無題@うっへりお買い物

無題@お買い物

1,500円以上で送料無料
※ 一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
洋書 ミュージック DVD ソフトウェア ゲーム
エレクトロニクス ホーム&キッチン おもちゃ&ホビー ヘルス&ビューティー スポーツ 時計

特集
littlewitch
UMPC
アゾンインターナショナル
ダイエット
伊藤明弘
玄鉄絢
高橋慶太郎
相田裕
氷川へきる
冲方丁
PLAYSTATION3
Wii
Xbox360
ニンテンドーDS


 

玄鉄絢

少女セクト2 [DVD]

[ DVD ]
少女セクト2 [DVD]

・聖月
【GPミュージアムソフト】
Windows XP
発売日: 2008-09-25

参考価格: 7,140 円(税込)
販売価格: 5,778 円(税込)
少女セクト2 [DVD]
聖月
聖月
カスタマー平均評価:  4
1巻の頃から多少洗練されたように見受けられます。
1巻で思信がスカートを捲くる様なトリッキーな描写はなくなりました。
ただ、やはり18禁の描写はしっくりしません。

そもそも本家のほうも性描写は少ないとは言えませんが、
やはり音声と効果音が付くと描写が強くなります。
個人的な感性かもしれませんが、Hシーンは
普通のシーンのようにマジメに見る気はしませんし、
マジメに見ていると少々恥ずかしくなります。
この作品、18禁にしてしまった故に買いたい層から
敬遠されてしまってる気がしてなりません。
とはいえ、元々デフォルトで性描写が入っているのも
事実なので・・・なんというか性描写をより極度に薄くする
くらいしか方法はなかったのではないかと思います。
いっそ性描写を抜くという選択肢はなかったものか・・・


内容的には桃子の性格がちょい変わっていますw
思信の方は割と原作を凌駕しつつあるいい人になったと
思うのですが、桃子はどうしたものか。。。
将来金融ウーマンになる桃子があんなヤンチャで気弱では・・・。

人によるかと思いますが、良いシーンや、なるほどと思う描写も
多く、思信が女子寮で女の子を侍らすシーンや、桃子と思信が
ロッカーに閉じこもるシーン、そして隼砥先生との最後などは
見入ることが出来ました。

要するに、性描写以外は十分見る価値がある作品に仕上がっていると思います。
個人的には作ってくれたこと自体を加味して星4つとさせていただきます。
セクト好きで寛大な方は購入されてはいかがでしょうか?
一概に評価しづらいです。
シナリオ進めるためにあまり描かれてないのかもしれませんが
18禁で作ったにしてはエロ描写が少ないような気がします

3巻完結にしてしまったのはミスじゃないですか
綺麗で良い作品なんですが

少女セクト3 [DVD]

[ DVD ]
少女セクト3 [DVD]

・玄鉄絢 ・聖月
【GPミュージアムソフト】
発売日: 2008-11-25

参考価格: 7,140 円(税込)
販売価格: 5,778 円(税込)
少女セクト3 [DVD]
玄鉄絢
聖月
碧岐龍成
玄鉄絢
聖月
カスタマー平均評価:  4
エロ度はあまり高くなく修正して18禁じゃなくてもよかったかな
漫画版の同棲モードの部分まで入れてくれたらもっと高く評価できたと思います 綺麗な作品
個人的には、思信が他の女子にチョコレートをプレゼントしている場面を目撃し嫉妬する桃子と、それに対する思信とのやりとりが、ラブコメしてて好きでした。
しかし最後は少し物足りなかったですね。
できれば、「その後」のらぶらぶな展開も見たかった

しかし、DVDの音声が、通常の台詞が聞き取りにくいほど低く、
ボリュームを上げて聴いていると、Hシーンでの声がやたら大きくなってしまって
焦りました。
ヘッドホンを着けて鑑賞することをお薦めします

少女セクト1(BOX版) [DVD]

[ DVD ]
少女セクト1(BOX版) [DVD]

・聖月
【GPミュージアムソフト】
Windows XP
発売日: 2008-07-25

参考価格: 8,190 円(税込)
販売価格: 5,951 円(税込)
少女セクト1(BOX版) [DVD]
聖月
碧岐龍成;聖月
聖月
カスタマー平均評価:  3
百合エロシーンありの女子校もの
百合ファンにはたまらないかもしんねぇけど
30分におまえら〈買う人〉7千も出すのか!?
買う人はもう一度後悔しないか考え直してみよう 高すぎ
エロ度は非常に低めです。
キャラの性格があまり表現されず、内容も薄く、「もう終わり?」って感じがしました。
しかし原作の世界観まあまあ伝わり、単なるレズ物にならなかったのは良かったと思います。
下着やブルマなどの無意味なサービスショットは不要でした。全体的に急ぎ足なので、そんなとこに時間使ってほしくなかったです。
作画はイマイチ。ちょっと顔が変わってたかも。

個人的には可もなく不可もなくですが、これをエロアニメだと思って買ったら泣いちゃいますよ。 可もなく不可もなく
今回、少女セクトのアニメ化ということで
DVDを購入しましたが、他のレビューの方も言われているように
原作との噛み合わせをされていないみたいです。
(これは少女セクトに限ったことではないでしょうが…)

原作にある(少女セクト2の)詩乃と盟絵のキャラ設定が逆だったり。
原作にないシーンが挿入されたり。
居るはずのない人が既に居るし。
(大神先輩の絡みが、最初から出てるのも設定上おかしい)

原作とは違った観点で見れば、そこらの18禁アニメの中では
かなり良い出来なんじゃないでしょうか、と私は思います。、

この後も、思信と桃子のストーリがどうなっていくのか見ものです。
そういった期待も込めて星3つです。 原作とは…
本編はアニメオリジナルの話で行き、それもまた良しでエッチ描写も「少女セクト」
らしかったのですが・・・
 
一番頂けないのが、他の方の指摘してるようなアニメ本編が始まる前に気持ち悪いエロアニメの紹介が出まくり、さらに多数ある予告等のチャプターを選ぶとやはり「少女セクト」とは
無関係のエロアニメの紹介ばかりで本編が終わるとしつこくまた自社のエロアニメ紹介・・・

「少女セクト」には女性ファンもたくさんいるだろうに、百合好きの方々が果たして
あれらの作品の紹介を楽しく見てると思うなら、このメーカーは百合好きを舐めてます
つーかよくこのメーカーが「少女セクトを」アニメ化する気になったのが不思議なくらいです
本編のみをどっかネットで落として観たいと思ったのは生まれて初めてです
2巻以降もこんな感じなら買うのをためらいます、本編のみで非常に結構だ。

また個人的には一般のテレビアニメ化して表の声優に演じて欲しかったし? アダルトアニメ会社の制作だけあって、他のエロアニメの紹介はウザ過ぎます
内容の方は個人的には悪くありません。このくらいの描写の方が良いです。しかしながら星5つを付けられない部分があります。

単行本では性描写がありつつも「18禁指定」ではなく、あくまでも「一般向け」という事で年齢関係なく門戸を拡げて多くの百合ファン達に読まれてベストセラーになった事は周知の通りです。しかしながら今回はDVDの場合「18禁」という壁によって対象年齢が大きく狭まった事は非常に残念です。

また、ケースの中にある他の商品のパンフレットとアンケートハガキが封入されていましたがこれも不要にして欲しかったくらいです。内容があまりにもこの作品とマッチしなさ過ぎなのに加えて販売元が「少女セクト」という作品を単なるアダルトアニメとしか評価してないという風に感じました。


以上の点で星を3つとさせていただました。 やはり全年齢向けにすべきだと

つぼみ VOL.2 (まんがタイムKRコミックス GLシリーズ)

[ コミック ]
つぼみ VOL.2 (まんがタイムKRコミックス GLシリーズ)

・玄鉄 絢 他
【芳文社】
発売日: 2009-05-12

参考価格: 980 円(税込)
販売価格: 980 円(税込)
つぼみ VOL.2 (まんがタイムKRコミックス GLシリーズ)
玄鉄 絢 他
カスタマー平均評価:   0

少女セクト (メガストアコミックス)

[ コミック ]
少女セクト (メガストアコミックス)

・玄鉄絢
【コアマガジン】
発売日: 2005-08-19

参考価格: 1,050 円(税込)
販売価格: 1,050 円(税込)
少女セクト (メガストアコミックス)
玄鉄絢
カスタマー平均評価:  4
物理的なつながりまで含めて描いたものとしては、一般書籍で
これを超えるものは、今のところ全く見当たりません。

これははっきり言って百合漫画というよりも、同性愛者にとって
普通に「使える」レベルの漫画にすらなってます。
レビューでこうやって言ってるんだから間違いないです(笑)

でも、決して体の関係ばかり描いている本じゃないんですね。

むしろ、精神面の描写の繊細さや、ディティールは異常なほど
作りこんでいるのに作中では多くを語らず物語に引き込まれる
感覚性にこそ、この物語の真価があるように思えます。

しっかりとしたプロットに基づいてゆるぎなく進むわけではなく、
断片的で感覚的な展開を見せるところが魅力的なこの作品は、
まるで音楽アルバムを聞いているようです。
それはそうと、志信様素敵です!

文句なしの星5つだと思います。 百合・ビアン漫画の金字塔!
と、おっしゃる方にはいいのかも。

とっても綺麗な雰囲気なイラストではあるんですが、心理描写の書き込みが少なくイマイチ物足りなさを感じさせます。
あまりにも軽い展開に甘酸っぱいどきどき感なんかは味わうことは出来ませんでした。それは自分が森永みるくさんなんかが好きだから嗜好性が異なるのかもしれませんが…?
うーん。残念。

ただしきれいな女の子がいっぱい出てきて絡んでいるのをかるーく楽しみたい方にはいいと思います。 さらーっと非現実美少女集団を楽しみたい
”百合漫画”というと、少女漫画のようなほんわーかした作品が多いので、
物足りなさを感じることが多かったんですが。
玄鉄絢さんの作品は素晴しいですね!男性向きというわけでもなければ
女子向けすぎるわけでもなく。その中間を行く感じ・・本当に絶妙です!

構成は一話完結型で、毎回違う女の子が出てきてくっついたり片思いしたり。
その話と平行して主要キャラ2?3人の話がちょっとずつ進んでいく。といったかんじ。
・・・こうかいてしまうと、まあよくあるストーリーなのですが、この作者は雰囲気作りが
独特でとても上手い。気の利いた台詞もあいまって、見事に洗練された印象を残しています。
洗練、といってもキャラ自体はサバサバしているので、お高くとまっていてとっつきずらい、
といった作風ではありません。むしろ逆かも。
そして各キャラにはきちんとした背景もあり、この設定なかなか面白いです。
隅々まで読み込んでしまうほど。

大人向け百合漫画がみたいなーという人にはおすすめです!
雰囲気を堪能する
 女の子同士の友情が蜂蜜のように甘い匂いをふりまく「少女セクト」の一巻です。一巻では、主人公の桃子と思信を取り巻く女の子達の物語が語られます。
 どの女性も自分の大切な人には、自然体でいるのが良いですね。つんつんしている人があたふたしたり、積極的な人が一杯一杯になったり、気弱な女の子が強引になったりと。普段気の強い人や凛々しい人がリラックスしているのも良いです。
 そういう女性達の姿を身近で見るせいか、思信もはじめ桃子や召使いの真弥に対して、物静かな、気取ったような態度を見せていましたが、徐々に自分を見せていく印象を受けます。
 舞台が横浜の女子校ということもあり、同年代の女性の物語となるわけですが、性格や個性がわりとしっかりしているのが良いと思いました。

 舞台は横浜なのですが、雰囲気は静かであまり横浜的な喧噪or雑多感は感じません。都会のように見えます。あるいは桜木町の方でしょうか。港は出てきませんが。
 静かな雰囲気の漫画が好きな人にお勧めです。一部の書店ではまだ棚にあると思うので、一巻だけでも手にとってはいかがでしょうか。(作者名はくろがねけん) あんた、あの子の何なのさ
美しい絵と、感情の動きが計算されて盛り上がっていく少女漫画性の良さ。
そして、飽きないエロと、走攻守そろった素晴らしい出来上がりになっています。

すごいですねー。
ホント素晴らしいです。おそらく百合系エロ漫画の最高峰じゃないでしょうか?

エロも続けて読んでいても、それぞれに個性的な展開でワンパターンに陥らず、どの濡れ場も飽きませんし、どの子も個性的でキャラが立っていて、カワイ過ぎです。
あーこんな子、本当に一人くらい欲しい、落ちてないかな・・・・。汗

このようなストリー性のよさは、キャラの単純な性格設定だけでなく、キャラの育った環境や人生経験によってかもし出されたと言うような、バックボーン設定(本編には表現されなくとも)の高い熟成によってなりたっているんですね。だから女の子たちがとても魅力的で深みある味わい深い存在になっています。

そしてこう言う一話完結ではなく、一応ひとつのストーリとしてつながっていくのは好きですね。主人公、桃子と思信がすれ違いながら(反発?)お互いの愛情を高めあっていく。
特に女王様然とした思信の意外な心の深まりが、桃子の視点を通して桃子と読者を引き寄せていく。
うまいですねー。
そして、傍目にはその他エピソードの女の子一人であった思信が、後半にはいつの間にか物語の主人公へと・・。

さて、後半の話しは第2巻のレビューにて。
ところで、なんでこれ、18禁じゃないんでしょう?
百合系作品、最高のできあがり!!

少女セクト(2) (メガストアコミックス)

[ コミック ]
少女セクト(2) (メガストアコミックス)

・玄鉄絢
【コアマガジン】
発売日: 2006-04-19

参考価格: 1,050 円(税込)
販売価格: 1,050 円(税込)
少女セクト(2) (メガストアコミックス)
玄鉄絢
カスタマー平均評価:  4.5
私は一巻より二巻が断然オススメです!
主人公の桃子がやっと主役らしく話がすすんでくれます。
思信様は一巻の雰囲気が好みではあったのですが、
二巻は二巻で可愛らしくてよかったと思います。

最後の最後に書いてあるページまでとてもおもしろかったので
気になっている方がいれば買いだと思います!
絵も表紙というほど変わりませんし、
Hシーンも綺麗で女性でも読めると思います。 凄く面白かったです
1巻を買って、「やっぱり百合の世界はまだ絵が良いだけで過大評価されちゃう時代なんだなー・・」と寂しくなりましたが、消化不良なので2巻も買ってみました。

面白くて仰天しました。

思信に告白されてからの桃子の隼人先生との関係など、女の私でも共感できるようなシーンが多々あり、とてもストーリーが練られている様に感じました。
1巻だけでやめなくて、本当に良かったです・・!

次回作がとても楽しみです。 2巻が本当の少女セクト
他のレビューも絶賛していますが、私の知る限りこのカテゴリーで”最高のでき”です!!
特に、だらだらと続かず、2巻のうちでくっきりとまとめた意図の強さも好感です。

前半最後、桃子に告白した思信だが、桃子は反発し思信は落ち込み。
そんなところから後半はスタート、すれ違う二人の心情がメインになっています。
そんな中で思信がカワイ過ぎです。
思信は、ある種、ツンデレなんでしょうね。
前半では、超然として、身勝手で、女の子はみんな自分の事が好き。くらいに思っていたのが。
思信が好きな桃子にだけは通じず、動揺して、ツンツン部分が崩れていきます。
裸になっていく心はとても可愛いです。
互いを呼ぶ名前、そして言葉やアイテムがうまく、つながっていて心を撃ちます。
最後には思信ちゃん、よかったね。って思っちゃいます。笑

その後のおまけの話には、完全に開けた思信の日常もとても好感がもてました。

あとカバーめくるとパンツが透けます。
サービス精神たっぷりですね。笑
百合系エロ作品の最高峰!!!
一話完結型の、女の子同士の恋愛話。
特別な子というわけでもなく、特別な設定もなにもなく、
ただごく普通の女の子同士が出会って恋していちゃいちゃして。
そんな百合っ子の日常を垣間見たいという方には
とてもおすすめできる作品。

絵柄は小奇麗でとても可愛いらしいんですが、
どの登場人物も似通って見えてしまうところがあり、
誰が誰だか台詞を注意して読まないと分かり辛いところがあります。
そのため☆は4つ。
登場人物をしっかり把握した後でもう一度読み直すと、ハマると思います。
ハマる
エロ雑誌に連載されていた作品だったけれども、これはエロにカテゴライズされない、純文学作品のような気がする。魅力的な登場人物、優しいペンタッチ、絶妙なセリフ回し、そして淡い恋愛模様・・・。すべて読み終わったとき、なんだかいい気持ちになります。ぜひ読んでみては? 純文学的作品


洋書ミュージックDVDソフトウェアゲームエレクトロニクスホーム&キッチンおもちゃ&ホビーヘルス&ビューティースポーツ時計


Copyright © 2009 無題@お買い物 .all rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール 4.1.2
 更新日 2009年4月9日(木)  ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク