無題@うっへりお買い物

無題@お買い物

1,500円以上で送料無料
※ 一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
洋書 ミュージック DVD ソフトウェア ゲーム
エレクトロニクス ホーム&キッチン おもちゃ&ホビー ヘルス&ビューティー スポーツ 時計

サブカテゴリ
ゲーム
機種別
プレイステーション3
プレイステーション2
PSP
Wii
ニンテンドーDS
Xbox 360
PCゲーム
その他の機種
本体・周辺機器

特集
littlewitch
UMPC
アゾンインターナショナル
ダイエット
伊藤明弘
玄鉄絢
高橋慶太郎
相田裕
氷川へきる
冲方丁
PLAYSTATION3
Wii
Xbox360
ニンテンドーDS


 

ゲーム

  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 
5 / 90

Xbox Live 12ヶ月 ゴールド メンバーシップ カード【プリペイドカード】

[ Video Game ]
Xbox Live 12ヶ月 ゴールド メンバーシップ カード【プリペイドカード】

【マイクロソフト】
Xbox 360
発売日: 2005-12-10

参考価格: 5,229 円(税込)
販売価格: 4,183 円(税込)
Xbox Live 12ヶ月 ゴールド メンバーシップ カード【プリペイドカード】
 
カスタマー平均評価:  4
 PS3とXBOX360を所有していますが、オンラインは360のほうが安定しています。快適さのためにお金をはらうのは当たり前じゃないでしょうか。有料であるからこそ、お客様のためによりよいサービスを提供できるのですから。金額的にもリーズナブルですし、お金はなにかに使うものなんですから。迷っている方はぜひ購入を。 いいよ
さて、この商品、評価が2つに分かれているようです。
月々数百円で済むとはなんとお得なんだ!という意見。
オンラインサービスが有償なんて酷いじゃないか!という意見。

私は前者ですね。なぜなら、サーバの維持管理には莫大なコストがかかるからです。
これを無償で提供しようと思ったら、他のどこかでコストを回収しなければなりません。
それはゲームのロイヤリティに転嫁されるかもしれません。
結局のところ、目に見える形で利用料を支払わされるかどうか、ということです。
しかもゲームの販売価格に転嫁すると、継続的な収益は望めないため、どこぞの会社ではないですが、ご好評に付き終了(笑)という笑えない状況も考えられます。
昔からただより高いものはない、と言います。
ゴールドメンバーシップを必要とする人間にとっては、これは決して高すぎる代価ではないと思います。

それでは皆さん、素晴らしい体験をお互いに楽しもうじゃありませんか。 ただより高いものはなし
そもそも無料じゃないってのは置いといて…
毎日のようにXBOXで遊んでいるわけでもありませんが、
1回の飲み、あるいはちょっとした食事にでも行けば、ゴールドメンバーシップ13ヶ月分などあっという間に使ってしまう
1ヶ月にするとタバコ1箱分、飲み物2-3本分、…
今のところ、まぁこのくらいの出費はいいんじゃないか、と自分を納得させる理由付けはできる金額です。 高い、安い、の理由付け。
自分はPS3とXBOX360の両方を持っていますが、
総じて明らかにXBOX360の方が、オンラインが安定しています。

PS3のゲームでは、ラグが気になるものが本当に多いです。
PS3に関してはオンラインが一部ソフトを除いて無料ですが、
タダだからといって、何でも有りではないと思います。
やはり月300円ちょっとで済むのですから、ストレスを感じない
安定したオンライン環境でゲームを楽しむべきだと思います。

自分は、マルチタイトルはXBOX360版を買います。 PS3とXBOX360比較
Xbox360でオンライン対戦をするにはゴールドメンバーシップ登録をしないといけない。
このXboxLive 12ヶ月ゴールドメンバーシップカードなら毎月の使用料がかなり割安になる。

ゴールドメンバーシップ登録するにはクレジットカードで契約することもできる。
その場合、契約期間が過ぎてしまうと、シルバーメンバーシップに戻すにはコールセンターに電話して手続きが必要になってしまう。
その際には、ゲーマータグを口頭で伝えないといけない。
「恥ずかしくないゲーマータグ名でよかった」と思ったものだ。

その点、このXboxLive 12ヶ月ゴールドメンバーシップカードで契約すれば、
期間が過ぎたときに自動的にシルバーメンバーシップに変更されるので手間が要らない。

Xbox360でオンライン対戦をするゲーマーにはお買い得のプリペイドカードである。 オンライン対戦するには必須。年間契約が割安。

実況パワフルプロ野球 2009

[ Video Game ]
実況パワフルプロ野球 2009

【コナミデジタルエンタテインメント】
PlayStation2
発売日: 2009-03-19

参考価格: 4,980 円(税込)
販売価格: 3,799 円(税込)
実況パワフルプロ野球 2009
 
カスタマー平均評価:  2
昔からそうなんですけど、パワプロとかプロスピみたいな真横に変化するスライダーなどを投げる人をあまり見たことがないんで、あの軌道のスライダーはナックルとかのような特殊変化球にしたほうがいいと思います。2009は、ペナントとかおもしろかったです。でも他の人が言ってる通り、一ヶ月後のメジャーリーグに付けるなら2009にもエディット機能付けてほしかったです。 サクセスは僕は作れればいいという感じなんであまり気になりませんでした。14決定版を持ってなかったので全日本編初めてやったんですけど、面白かったです。てかPS2のパワプロはこれとメジャーリーグでもう終わりなんですか?? スライダーH
ペナント派なので他の機能はあまり気にならないが、これはどうしても決定版にしか思えない。 15の決定版
内容はともかく、実際の開幕と同時にプレイできるのは嬉しいです。
例年どうり7月発売なら多分買わなかったかな。
やっぱりエディットは欲しいですね。サクセスやり込んでも好みの選手が、
必ず出来る訳じゃないし、作り込む時間もないし。
ここ最近内容がマンネリ気味なので、思い切った冒険も必要なのでは。 開幕から・・・
まず、サクセスがやたらに、初心者やへたれに不親切。たとえば、「ドリームJAPAN」をやってみたいために購入した初心者プレイヤーをサポートする機能(例えば、ロックオンやオート守備など)が無い。そのため、まるで「初心者がJAPANをプレイすんじゃねぇよ」と言わんばかりの、初心者キラーゲームと化している。一部の心ないプレイヤーがマジコンなどを使い、作成スタッフのモチベーションを低下させたのも大きな原因だとは思うが、それにしても不親切すぎるゲームなので、これから購入を考えている人は買わない方が良いだろう 何も言えねぇ程に酷すぎる出来
パワプロは11以来です。一時期パワプロはオタク層を狙っているみたいになっていたので離れていたのですが少なくとも今作はかなり野球ファンを意識した内容になっていて安心しました。サクセスもシンプルで特に査定の気に入らない選手を複数同時に強化出来る日本代表編は実質エディットみたいな物ですからありがたかったです。野球ゲームとして一番肝心の試合のバランスは11に比べても更に投低打高気味になっているような気がします。体感球速が遅めな上に守備の影響力が低くなっているので打撃はかなり楽になってますね。しかし相手のバッティングは過去にあった理不尽なロックオン打法が無くなっているので人間みたいな打ち損じが増えていたり状況次第ではボールも振ってくれたりするのでむしろ弱体化しているかもしれません。芯を食った打球が飛び過ぎるのがちょっと気になりましたがそれ以外は概ね悪くないバランスだと思います。 野球ゲームはシンプルなのが一番

Ever17 -the out of infinity-(限定版) Premium Edition

[ Video Game ]
Ever17 -the out of infinity-(限定版) Premium Edition

【サイバーフロント】
Sony PSP
発売日: 2009-03-12

参考価格: 7,140 円(税込)
販売価格: 在庫切れ
Ever17 -the out of infinity-(限定版) Premium Edition
 
カスタマー平均評価:  4.5
評価があまりにも高いので、この手のゲーム(ギャルゲー?)初トライしてみました。
これは...、今までやったゲームの中でも群を抜くシナリオ! ラストのココ編は、最後驚きの連続でした。
今までジャンル問わずゲームをしてきましたが、記憶に残るゲームはそうありません! 時間はかかりますが、こういうゲームなら時間関係なくやりたいですね。
へたしたら、人生観も変わる人がいるんじゃないかと思うくらい、素晴らしいゲームだと思いました!! 私もいろいろ考えさせられましたしね。 シナリオ力に驚き!
購入してチビチビやっていますが、OP/ED以外はこれといって目立つ変化は無さそうです。
一緒についてきた冊子は以外に楽しめましたし、外で時間ができたときに再びこの素晴らしいを出来るのは嬉しいことです。
ストーリーについては他の方が書いているので割愛します(アンチの人は名前くらい変えたほうが良いですよ(笑

ゲーム性としては、用語解説が増えたり、親切な機能が盛りだくさんで素晴らしいです。
・・・が、表情の切り替えなど絵が変わるときに時間がかかりすぎてテンポがかなり悪くなってしまっています。
僕のPSPが1000型だからかもしれませんが・・・ 移植版
 他の意見、レビューなども見ましたが、私はこのゲーム☆5評価です。
 私は小説版Ever17の読みましたが、小説は淡々とストーリーを載せているだけ、
と言わざるを得ませんでした。やはりゲームでしか味わえない良さがあると私は思います。
※小説が発売されているのを知らずに「これなら単純に小説で出せばいいじゃんとかオモイマシタ!!」とか言う方が"万が一"居たら恥ずかしいのでやめた方が良いですよ。
 オススメするのは他の方と同様の「謎解き大好き」という方が一番楽しめるのかと思います。
考えて、考えて、考えて……。そして、すべてが繋がる感動があります。
私は本作をやった時、初めて"推理の面白さ"というの知りました。
 しかし、私が本作をプレイし、一つだけ失敗したな。と言うのがあります。
それは"他のアドベンチャーゲームが楽しくない"と思ってしまうからだ。
それほどまでに本作はすごいクオリティーを持っています。
 また、ここまでプレイヤーの記憶に残る理由の一つと思われるのが、
"最後まで解けない"という事ではないでしょうか。
若干のネタバレかもしれませんが、最後まで謎が解けないで終わってしまう人も
おそらく中には居るのではないでしょうか。
しかし、だからこそ! いまでも「あれはこう何ではないか。」と
討論を楽しむ方も居ると思います。ちなみに私は今でもたまに考えてます。
ある意味、長く遊べる(考えれる)とてもすばらしい推理ゲームだと思います。

長くなりましたが、感情のままに書いてしまい、
日本語かどうか危うい文章ではありますが、最後に一言

「見える物すべてが真実とは限りませんよ」

ありがとうございました。

Ever17 (ファミ通文庫) ○○アドベンチャー最高峰! ※○○はネタバレになる。
この作品に「絶望的な状況でヒロインと恋に落ち、力を合わせて緊迫の脱出劇!」という要素はありません。「シナリオに仕掛けられた謎の全貌を解き明かすこと」がメインであり、「SF好き」や「謎解き好き」向けです。私の印象では7割が謎解き、2割が哲学(?)、1割が恋愛ゲームっと言ったところでしょうか。元々2002年に誕生したゲームですから、近年のような恋愛ゲームとは異なります。
この作品は「謎を解いてもらう」という目的が第1であり、正直「登場人物」「脱出劇」「絵」等は、その目的のための手段でしかありません。その手段は必要最低限書いています。よく言われる「緊張感の無さ」は、「謎解きして欲しいのに、脱出で無駄に緊張してほしくない」ということでしょう。
また、この作品は何気ない会話や表現の違いの中に謎解きの鍵があったりします。ミステリー作品同様、自分で謎を解く場合はその鍵を探すために繰り返し読んで整理する必要があります。そして、自分が考えた解答の答え合せが最後にやってきます。このような思考の「地道な山登り」が苦手な人は向いていません。

以上の事をまとめますと、
・「ヒロインとの緊迫した脱出劇」が見たい
・SFが好きじゃない。
・「謎解き」とか考えるの苦手
・面白い文章を読みたい
・登場人物や絵などのゲーム性にこだわる
・地道な山登りは嫌だ
という人は向いていません。逆にそうではない人は是非プレイをオススメします。

そして、プレイする上で「最後が凄いらしいから見たい」などとは思わないこと。
目的を「最後に感動する」ではなく、「この謎を解き明かす!」としてプレイしてください。
武視点>少年視点の順番で進めてください。プレイ後はネットでの考察やレビューを見ると良いと思います。 人によりけり
この作品はすばらしい。ゲームだからこそ面白いともいえる。このゲームが仮に小説だったら面白くなかっただろう。いままでの常識を覆す作品だ。 アンチもわくけど

ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術師~(通常版) 特典 特製ポスター小冊子付き

[ Video Game ]
ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術師~(通常版) 特典 特製ポスター小冊子付き

【ガスト】
PLAYSTATION 3
発売日: 2009-06-25

参考価格: 7,140 円(税込)
販売価格: 5,712 円(税込)
ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術師~(通常版) 特典 特製ポスター小冊子付き
 
カスタマー平均評価:  4.5
新作が遂に発表です。
しかし、PS3ですかー。本体持ってないんですよね

本気で本体も買おうかと思いましたが…
キャラクターは可愛いのに3Dでうまくそれが表現出来てないとわたしは思います、残念ながら…
テーマソングは良い曲っぽいのですが。
非常に残念です;

なので、悩み中です アトリエの新作
待ってました!

PLAYSTATION 3で発売というのを見つけた時は声に出して言っていたのです。

マリーのアトリエ?リリーのアトリエまででアトリエシリーズから目をそむけてきたのですが、今作は期待していいのか否か。

主人公が14歳であのビジュアル、仲間もほぼ未成年ばかり、というところが気になります。これは所謂オタク層を狙ってのことでしょうか。自身もオタクの部類に入る者ですが、アトリエシリーズにはその面を求めていないので。最近のバンバン出されるキャラゲーのようなシリーズには辟易しています。そうしないと売れない、とうのもあるのでしょうが。

他のレビューで上げている通り、作成アイテム数が極端に少ないのがまた気になりどころ。
あと、戦闘方法が気に入らない、かな。実際プレイしたわけではないのでいかんともしがたいです。

体験版が配信されるなら、一度プレイしてみて購入するか否か決めようかと。

欲を言えば、主人公の師であるアストリッドが主人公だったなら絶対買う!と断言できたのです。ロロナの年齢が低すぎるから抵抗があります。

キャラゲーになり下がらないことを期待しつつ、不安要素が多いので辛口な☆3つでつけさせていただきます。 期待と不安
以下雑誌情報から引用
・イベントは完全フルボイスで展開
・シンボルエンカウント、ターン制バトルを採用
・トゥーンがアトリエの世界観の雰囲気に合っていて良い
・マルチエンド方式を採用。その数30種類以上

と、中々いい感じなのですが
・作成可能アイテム数は約100種類
・アイテムを使えるのは主人公のみ

作成アイテム数がちょっと少ないような気が。
グラフィックに力を入れすぎてボリュームが少ない
昨今の大作みたいになっていない事を祈っております。 トゥーン調のグラフィックが雰囲気に合っていて良い
第1作品なので限定版が発売されるかもしれないけどとりあえず予約しました。アトリエシリーズの今後の情報に期待してます。 今回はPS3版の
3Dのモデリングが可愛く、好みのグラフィックでした!

本体と一緒に買おうと思います☆

バンドルパック出て欲しいですね? 本体買います☆

Wii(「Wiiリモコンジャケット」同梱)

[ Video Game ]
Wii(「Wiiリモコンジャケット」同梱)

【任天堂】
Nintendo Wii
発売日: 2006-12-02

参考価格: 24,999 円(税込)
販売価格: 24,999 円(税込)
Wii(「Wiiリモコンジャケット」同梱)
 
カスタマー平均評価:  4
このハードはただのオモチャなので、ゲームしたい人はPS3を買いましょうwヴェスペリアもでますし。 オモチャ
自分はwii、PS3、XBOX360、PSP、DSの5台を所有している者です。wiiは確かにゲームに新しい風を送り込んだ斬新なハードである事は事実です。発売間もない頃は、今までに無い操作感に感激しました。家にいながらゲームセンターにいる感覚みたいになれましたね。簡単なゲームでも友達とリモコンを振り回して爆笑して楽しめましたしかし最近はと言うと…リモコン離れが激しいですね。アレを振ったりする動作が面倒くさいというか…、寝そべってやるにはかなりストレスが溜まります。そして最大の不満点は皆さん言ってる様に面白いゲームが一つも無い点。そしてやはり他の次世代機と比べて弱いグラフィックでしょう…画像が綺麗だから面白い訳では無いのは当然ですが、高画質だからこそリアルな世界観を生み出す訳で、ゲームへの没入感が違います最近はPS3でデモンズソウル、XBOXではデッドスペースなどにハマりっ放しで、正直wiiにはもう戻れない感じです。結局はコントローラーにしても従来のインターフェースが一番使い易く、完成されているんですね 斬新さも失われた
このレビューを読む人はどのような考えでWiiを捉えているのでしょうか。
もし、あなたがゲームマニア向けのゲームを所望でありながら、ゲームソフトを買うときにソフトの売上ランキングを参考にして買う人ならば、Wiiで楽しむことは難しいでしょう。
何故ならば、Wii・DSのゲームランキングは良くも悪くも、マリオ、ポケモン、Wii-Fitなどのいわゆる「万人向けゲーム」に常に上位を占められているため、多くのそれ以外のゲームや、マニア御用達のゲームはどうしても埋もれてしまうのです。どんなゲームが遊べるのか、自分の意思で考え、調べ、判断できる人ならば、自分だけの「神ゲー」を見つけ出せるはず。
私はマリオもポケモンもWii-Fitも(この文を書いている時点では)買っていませんが、Wii専用のゲーム、Wii-ware、VCなどのコンテンツにはたいへん満足しています。
Wiiの価値を決めるのは購入者であるあなたです。 "楽しもう"という気持ちを反映するハード
買った初期の頃は楽しく遊べてました。けどしだいに面白いソフトは出てこなくなりリモコン操作にも飽きてくる。前はかなりの人気があったけど今ではその勢いは全く感じられません。そのため今ではPS3ばかりで遊んでいます。やはり何があっても最後はソフトで全てが決まると思いました・・・。 最初は良かった
正直購入して後悔しました…面白いゲームが殆んど無いです…これから発売されるソフトラインナップもショボいです、確かに面白いソフトも有りましたWiiスポ、マリカ、マリギャラ、スマブラ、428等ですが、直ぐに飽きます…DVDが見れる訳でも無いですし、正直リモコンを振っていると腕が凄く疲れます、最初楽しいのですが…そのうち、やらなくなりました、25000円でこれなら15000円+してPS3買った方が良いです、高いように想えて4万でも安いです、かなり高性能ですし、もはやゲームだけじゃ勿体ないです!ネットもPC無しで見れますし、オンライン無料ですし、続々と良作ソフトが発売してますし、ブルーレイが見れるのが一番のポイントです、今ではPS3ばかりやっています(笑)PSコンも使いやすく手にフィットしますし 後悔しました…

薄桜鬼 随想録(限定版)

[ Video Game ]
薄桜鬼 随想録(限定版)

【アイディアファクトリー】
PlayStation2
発売日: 2009-08-27

参考価格: 7,140 円(税込)
販売価格: 5,766 円(税込)
薄桜鬼 随想録(限定版)
 
カスタマー平均評価:  4
私はゲームが楽しめればいいと思っているので、どんなものでも限定版には興味がなく薄桜鬼も最初通常版を買ったんですが、ビックリするぐらいハマってしまいあまりに好きになりすぎて限定版を買い直したほどでした。なのでFDの発売は本当に嬉しいです。本来、発売前レビューは書くのも見るのも好きじゃないのですが、見たことのない彼らとの新しいシナリオやスチルが見れるだけで私のプレイ後の評価は変わらないと思うので発売前ですが★5をつけました。今回は迷わず限定版を買います!本当に楽しみ! もう一度彼らに会えるなんて楽しみすぎる
本編とファンディスクは別々の販売との事ですが、後日また本編+ファンディスク+追加要素でまた発売しそうですね…。なんとかなりませんかね、この商法。 このままいくと…

Wiiであそぶ ピクミン2

[ Video Game ]
Wiiであそぶ ピクミン2

【任天堂】
Nintendo Wii
発売日: 2009-03-12

参考価格: 3,800 円(税込)
販売価格: 3,068 円(税込)
Wiiであそぶ ピクミン2
 
カスタマー平均評価:  4.5
ヌンチャク操作のみ
GCコントローラーで遊びたいならGC版を買えと言う事ですね… 対応コントローラーは…
毎日いろいろあるけれど微笑み一つで元気になれるいつも雨のち晴オギヤ オギヤ
前作に次ぎ人生の中で屈指のゲームと思います。
日にちの期限もなくゆったりとやり込めます。
敵・ピクミンの種類・内容等々かなりグレードアップされ、Wiiの特質を如何なく引き出していると思います。
イライラ感もなく適度難易度であり、Wiiユーザーであれば買い!!ですな。 またまた・・・・
ゲームキューブ版の初代ピクミンを持っていましたが、日数制限が厳しいため根気が続かず、途中で放り出してしまいました。
ピクミン2は制限フリーなのでおすすめと聞いていましたが、何となく食指が伸びず、気になってはいました。
今回Wii版が出たことから、リベンジのつもりで2を購入しました。(1はトラウマ化しています・・・)

まだ3日目で、ピクミンの操作に手間取っているところですが、このもどかしさが何とも楽しいです。
主人公の移動をヌンチャクで、ピクミンの指示をWiiリモコンで行うのですが、新感覚の操作が楽しめる良い移植だと思いました。また、一人用を2人で操作して協力プレイもおもしろそうです。

テンポがゆっくり目のゲームなので、好き嫌いがあるかもしれませんが、ピクミン未体験の人はやってみる価値はあると思いますよ。 Wiiリモコンで改めて感じる良作。未プレイの人はぜひ。
ピクミン1をクリアーした瞬間の感動..。あの日から発売日を待ち続けついにこの手に..。まだ始めたばかりですが相変わらず面白い!2は日数制限がないのがウリになってるようです。個人的にはあの縛りがよかったのにって思いましたが子供らには大好評なんですね。グラフィックも1と比べてかなり向上してます。最初は操作になれるまで大変でしたが自由にピクミンを操れるようになった時ヤミツキゾーンに突入します。まずは1から..。 いい大人がハマリます。

遙かなる時空の中で3 with 十六夜記 愛蔵版(通常版)

[ Video Game ]
遙かなる時空の中で3 with 十六夜記 愛蔵版(通常版)

【コーエー】
Sony PSP
発売日: 2009-03-19

参考価格: 6,090 円(税込)
販売価格: 4,645 円(税込)
遙かなる時空の中で3 with 十六夜記 愛蔵版(通常版)
 
カスタマー平均評価:  4
私はPS2版の遥か3、十六夜記、迷宮とプレイした者です。
ストーリーや絵に関しては皆様がPS2版の頃からおっしゃっている通り、
とても素晴らしく、他のゲームとは一線を画しています。

声優さんファンの方には、確かに声が少ないとは思いますが、
それでも特にストーリーを重視する方にはお勧めのゲームです。
逆に甘さを期待する方には、少し物足りないと感じる部分があるかもしれません。

また操作も簡単で分かりやすく、長いストーリーにも関わらずキャラごとに
全く違うストーリーやイベントが楽しめるので、飽きもきません。

そしてこれは個人的な意見ですが、このゲームを作られたチームの方々は、
源平時代や日本史についてよく調べられており、
キャラクター一人ひとりの言葉遣いだけでも、世界観を感じさせる創りになっています。

当たり前といえば当たり前かもしれませんが、ファンタジーで、それも乙女ゲームで
ここまでよくできた時代ファンタジーモノはないかと思います。
私はその辺りでも楽しむことが出来ました。

私の中では文句のつけどころが無い作品なのですが、
このPSP版に関して、ひとつ気になったところを申し上げます。

・時折フリーズする(ロードが長い?プレイが中断されるわけではない)
・PSPがかなり気になる音を、しかも頻繁に立てる。

これはこのソフトの問題なのか、PSPの問題なのか、それともどちらもなのかは
分かりませんが、気になった方は他にもいらっしゃるようですね。

ただフリーズしてもその時点でゲームを中断せざる終えない事態になったわけではなく、
またバグなどがあるわけでもないので、恐らくは問題ないかとは思います。
しかしあくまでもこれは私個人の見解ですので、ご了承ください。

単純に考えられる原因としては、恐らくソフトの容量の問題かと思われます。

長くなってしまいましたが、初めてネオロマ(もしくは乙女ゲーム)をプレイする方、
和風ファンタジーが好きな方、源平時代や義経が好きな方、
ゲームは何よりストーリー重視な方、水野先生の絵に心打たれた方。
多くの方に楽しんでいただけるゲームだと思います。

私は乙女ゲームでしたら、このゲームを一番にお勧めできます。
乙女ゲームという枠じゃなくても素晴らしいゲーム
とりあえず知盛以外(八葉、朔、白龍、銀)クリアしました?
遙かは全般プレイ済みなのですが、やはり3はいいですね^^
何度プレイしても楽しめます^^
・・・まあ欲を言えばフルボイスで泰衡様の正規EDがプラスされていればよかったのですが;

ED後の追加シナリオもボイスがないのが残念ですが、私はよかったと思います!
スチルも美麗でした!(個人的に白龍はたぶん水野先生絵ではないと思うので微妙なのですが^^;
気になる泰衡様ですが、銀の後日談で正規EDではないですが、スチルと共に、イベントがみられます!ファンの方は是非見ておくといいかと思います。
一つだけ言わせてもらうと、男性陣は後日談でスチルがあるのに朔だけスチルがなかったのが残念でした(小さい黒龍が拝めただけでもうれしかったのですが・・・
ここまでしたなら朔にもスチルがほしかったです。

あとはディスク読み込みの際のジー、ジーという音がきになる事や、ごくごくたまにフリーズするとこが困るくらいです(PSP3000でプレイしてます)

長くなりましたがこのくらいでしょうか・・?(不手際ありましたらすみません;)
私は3から遙かにはまったので、個人的にはとてもおススメしたい作品です。
メーカーさんの戦略的にはいずれイベント追加(ぜひ泰衡様で・・!)+フルボイスや廉価版などが出そうな気がしますので(だとしたら泣けますね・・)、待つのも手だと思います。

レビュー失礼します
いろんなご意見がありますが、これは買うべきでしょう。 

★PS2で遙か3をやったことがある人 
ぜひ買ってください。 
私の周囲の遙か3ファンの方、辛口な方も含めて、 
「愛蔵版を買わなきゃよかった」という方は一人も 
いませんので♪ 
追加された後日談が最高です!
現時点でまだすべては見られていませんが、将臣の無印エンドの
後日談だけでも「買ってよかった!」と思いました。
他キャラの後日談もなかなか良いようです。

十六夜までいっきにできるので、自分のレベルが 
低い状態で知盛に会うことが可能なので、 
(PS2のときは、データ引継ぎがあるのでかなり 
レベル上げ済みだったかと) 
レベルが低い状態で知盛ルートに行くと、知盛に 
軽蔑されたりなどの反応が見られるそうです(笑) 

ちなみに、プレミアムボックスか通常版か迷った場合は、 
お財布事情で決めちゃっていいと思います。 
付属の内容(小話CDドラマとスチル集)的に考えて、 
「プレミアムボックスにすればよかったぁぁぁ」 
みたいなことにはたぶんならないと思います。 



★PS2で遙か3未プレイの方 
おもしろさは保証しますので、ぜひ買ってください♪ 
特にネオロマ好きというわけではない私ですが、 
この遙か3は本当にはまりました。 
ファースト・ネオロマとしてもぴったりの作品です♪ 
追加された後日談だけでも値段の価値あり!これは買うべきです!
PS2版でプレイ済みのかたが多いようですね。
私もその一人です。
PSPに移植すると知って懐かしくて嬉しくて…迷わず購入しました。
それ程に内容が素晴らしく、一度プレイすると忘れられない、
心を掴んで離さない凄さがこの「遥か3」にはあると思います。

PS2版からアニメーションムービーは酷評ですが、この愛蔵版にも入ってます。
確かにあれは…いいシーンな所だけに萎えます…。
いらないという意見もあるようですが、アニメを省いたとしたら前後のストーリーが繋がらなくなってしまいますし、省いて繋ぎの内容(キャラの台詞など)を追加するにしても、新たにボイスを入れなければならなくなるので、ムービーはそのままにせざるを得ないのでしょう…

スキップは既読・全文も選択できますが、
上書きをして何度も同じ章、同じ台詞を見ることになるので、
コルダ2や2fPSP版のようにスキップ速度を選べて選択肢まで一瞬でいけたらかなり快適なのになぁ…と思いました。
やっぱり面白い!
遙か3は大好きなので迷わず購入しました!
遙か3と十六夜記はPS2でプレイ済みなのですが、手軽にプレイ出来る点もありますしプレイ済みの人も楽しめると思います。
特に愛蔵版はかなり面倒臭かったMix joyをしなくて済む点やスチルが増えたという点も自分的には評価できると思います。
しかし、泰衡様恋愛EDが追加されていないのが非常に残念でなりません。
もし泰衡様恋愛ED追加の愛蔵版がPS2で再度販売されたとしたら、悔しいけど自分は絶対に購入してしまうでしょう。
それ程、泰衡様恋愛ED追加を期待してしまうんですよ。
半年後とか1年後でも良いですからKOEIさん、是非お願いします!
何故に泰衡様恋愛EDの追加無し?

アマガミ 特典 数量限定「アマガミ特典ドラマCD」& Amazon.co.jpオリジナル「アマガミ卓上スクールカレンダー」付き

[ Video Game ]
アマガミ 特典 数量限定「アマガミ特典ドラマCD」& Amazon.co.jpオリジナル「アマガミ卓上スクールカレンダー」付き

【エンターブレイン】
PlayStation2
発売日: 2009-03-19

参考価格: 7,140 円(税込)
販売価格: 在庫切れ
アマガミ 特典 数量限定「アマガミ特典ドラマCD」& Amazon.co.jpオリジナル「アマガミ卓上スクールカレンダー」付き
 
カスタマー平均評価:  4
やはり、キャラの魅力に負けて購入してしまいました。 
何だかんだ言って、やはり一番の決め手はここですよねw

新しいところとしてはイベント発生条件は「時刻」のみ関係します。
日にちと時間帯を合わせれば見れるという感じです。
新システムは操作性は悪くないのですぐに慣れます、心配ありません^^ 

従来と変わり、自分のターゲットに下手したらずっと会えないということはなくなり
どこにいるか表示されるので無駄な行動をしなくて済むようになりました。 

そして、サブイベントがしっかりと作りこまれています。
なんでいきなりこんなイベントが?という疑問を抱かないため
実に面白い演出になってます。
こういう細かいところがしっかりしてるゲームは良作だと思いますね。
 
キャラがかわいいだけ!
ではなく、そのキャラ自身に「こんな子がいたらな?」
といった受け入れやすい魅力的な個性がとてもよかったです。
実際探せばいそう?みたいな期待を抱かせるような感じも好きですw

短くまとめるつもりがだらだらと長文になり申し訳ないです^^;
そのぐらい気に入った作品だと思っていただければ幸いです。 短く簡潔にいきます!
良いところ
良いところは、いっぱいありすぎて書ききれないので、その中でも特に良かった事を書かせて頂きます。
それは「今朝に戻る」コマンドです。
これコマンドの存在によって、余程変な事をしない限り
どの女の子もクリア出来ないという事はなくなりました。
私は、女の子との会話で話題を外してしまった時に、このコマンドを多用させてもらいました。
このコマンドを使うタイミングによっては、強制イベント等を何度も見なければならず
少し面倒なところがありますが、それを差し引いてもかなり使えます。
あと、家以外でセーブ出来るところもいいと思います。

悪いところ
「ゲームをやらされている」とか「作業ゲー」とか、いろいろ書かれていますが
私は、やらされ感はそれほどありませんでした。
しかし、どうしても「これだけは許せない!」という点があります。
それは、アマガミのメインヒロインでパッケージにも描かれている絢辻詞です。
彼女はLV1のデアイレベルでは大人しい感じでした。
しかし、LV2のアコガレレベルになると、ある事件で彼女は突然変貌してしまいます。
それは、彼女のキャライメージを著しく壊す程のものです。
途中で突然変貌する絢辻詞は正直メインヒロイン失格です。

感想
全体的に良かった。絢辻詞のシナリオ以外は。
正直2つ星の原因は彼女にあります。彼女のアレさえなければ、最高評価の5つ星でした。
これから買う人。メインヒロインの絢辻詞を攻略するときは
それなりの覚悟をしておいたほうがいいです。ハイ。 絢辻詞のアレが無ければ最高評価でした・・・。
ストーリーは結構面白いかなぁ?? こっぱずかしくなるようなセリフも多々ありますけどw
システム面はバックログ、既読スキップ、オートモード、主人公以外フルボイスなどアドベンチャーにあればいいな?な機能はついてますし、セーブ、ロードもこまめにできるようになっているのでストレスは少なかったです。
あと、一日の行動の最中にその日の朝まで戻ることができるようになって選択肢や会話モードを失敗した時にまたその日の朝に戻れるようになっていてしかも、会話モードなどで選択した記録も残るので攻略がかなり楽になりました。
さらに、各キャラのイベントなども分岐やイベントの起る時間帯、期間なども、視覚的にすぐ確認できる仕組みになっているので、複数だと難しいかもしれないんですけど、一人に絞って攻略をすることで比較的自由にイベントも起こす事ができました。
遊び易く、攻略もしやすくなりストーリー、イベントに集中できるようになった反面、ある程度の歯応えをゲームに求めるかたには向かないゲームになってしまったのかも?
キャラクターに魅力を感じるなら評価は高くなると・・。
会話での話題の編集は無くなり相手の親密レベルと会話のステップとテンションに
合わせた(各段階で全て正答は固定されている)話題を選択して進めます。
相手の欲してる会話は当初?で表示され完全に手探り状態での進行になる為、
まめにセーブ、ロードを繰り返してのプレイになり人によっては面倒さを感じる
かもしれません。ただ、手持ちの話題と相手の話題のアイコンに共通した色表示が
設定されており初めから主人公と関係の深い幼馴染等は相手の話題アイコンに
ヒントの色表示が多く付いていたり模索の難易度が違ったりします。
主人公の名前変更、未読、既読スキップ、音声付バックログ、音量調整等
あってほしい機能は揃っておりセーブ、ロードも早くプレイしていてストレスを
感じることも少ないはず。(音量はもう一段下があっても良かった)
お話もそこそこに山あり谷あり、でも重くなり過ぎない程度で適度に感情移入
して楽しめます。
色々書きましたが結局の所出てくるキャラクター、全部可愛いです。発売前は
このモフモフしたの(棚町)クリアしないだろうな、と思ってたら二人目に
攻略してたり。声も絵もハイクオリティ。そして出てくるシチュエーションの
凝り様がまた・・絵的にはPS2準拠のお色気ながらその雰囲気や見せ方が何とも
ぶっちゃけるとエロいです。レビュー掲載待ちの間に全員クリア。その上で
全員良いです。特にメインヒロイン的位置付けのキャラに今まで心動いた事が
無かったですが本作の絢辻にはやられました。
不満は主人公が肝心な所でも微妙にヘタレる、一人称が僕、やや好きに
なれない。シーン再生だとデフォネームに戻る、ここは一枚絵で欲しい!って
シーンでも無い事が多い(一人大体25枚+バリエーション)。
総合的にはすごくオススメ、パワーアップ版とかファンディスクとか出たら
絶対買う。
オマケCDもボリューム、内容最高、ただBGMが少し大きすぎ。
良作
良く出来てるなと思いました。基本的に登場人物は前向きで魅力的な女性ばかりです。
買う前は18禁じゃないのでエッチな部分が微妙なのかな?と思ったのですが、その辺も、こうなんとも言えない恥ずかしいイベントやいちゃいちゃするイベントでカバーしてます。上手いです。

システム面ですが、解りやすいですね。なんというか、何故失敗したのか?いまどういう状況なのか?っていうのが、解りやすい。その辺について、ふつーの恋愛ゲームってわかりにくいものが多いと思うんですよ。このゲームは進行がマップを埋めていくような感じで、その辺、すごく分かりやすい。

一つ欠点があるとすれば、そうですね。説明書のアドバイスに従って、一人に絞ってプレイすると、イベントを消化しすぎて、次の話に進むまで、日数が余ってしまうというとこでしょうか。この間、何も出来ないのでスキップの連続になってしまいます。ずっとスキップしないといけないので、もしかして失敗したのでは?と不安になってました。まぁ日数が足りなくてイベント見れないよりは、いいんですが。

(追記)
ここから追記です。日数が余るのはキャラによりますね。攻略のしやすいキャラ(森島はるか)は、ほんとに一週間近く余ったりしますが、攻略がしにくいキャラ(七咲 逢)は、ほとんど余らないです。具体的には有効期間が長いイベントが一度に大量に発生するキャラは割とまとめて消化出来るので、大量に余ることがありますが、そうでないキャラの場合は、ちょっとずつ日数が余ることはあっても、まとめて余ることはないです。 よく出来てます。

セブンスドラゴン(特典なし)

[ Video Game ]
セブンスドラゴン(特典なし)

【セガ】
Nintendo DS
発売日: 2009-03-05

参考価格: 5,040 円(税込)
販売価格: 3,996 円(税込)
セブンスドラゴン(特典なし)
 
カスタマー平均評価:  3.5
公式HPでたくさん公開してあった動画をよく鑑賞してから購入したのですが・・・むむむ、やはり宣伝は良く見えるように作られていますね。

ただ、絵が可愛くて購入したのでそこは満足しています。

購入し、プレイして数分ぐらいの間は「見下ろし2DRPGのいいとこ取りだなぁ」と満足していたのですが、進めていくうちにかなり不満点が出てきます。
とにかく「無駄」と感じさせるものが多くて「必要」と思うものが無かったりします。

・ほぼ使用することはない死にスキルの数々(Lv10まで振れば強くなるのか?と思って振っても弱いとか・・・orz)
・敵がせっかく個別に収集品を落とすのに半分以上は意味のないもの
 →意味があるかないか事前にわからないのでためておくとすぐに限界の100個到達
 →でも預かり所のようなものがないのでどれかを選んで売るしかない
 →売ったものが実は先のクエで20個必要とか・・・orz (途中で手に入る家は一体何なんだ・・・物置かせてよ;;)
・クエが非常に面倒臭い(「依頼NPC:じゃあクエ管理部でクエを受けてきてね」とかここで頼めよ!と思いました・・・)
 →その割にはほとんどのクエの報酬がしょぼい(報酬目当てというよりかは、そのNPCの人間ドラマを楽しむ感じ)
・キャラメイクの自由度をうたっていますが、「死にスキルの多さ」「ステータスは自動で振られる」2点から、さほど自由度はないように思いました。
・店にてまとめ買いが不可能(まとめ売りはある)
・ドラゴンにあまり個性がない
 →属性魔法があるわりには、そんなに属性を考えて戦闘しないといけない感じではない。ほとんどの敵に火の魔法を撃ってましたし。

世界中にあるダメージの花は世界観と考えればまあなくはないと思いましたが、きっとナイトがいたからでしょう。ナイトなしで再度プレイする気にはなりません・・・(フィールドで効果のある魔法もいつ切れているかわからないという不便な面もありましたね・・・ちょくちょくコマンド画面を開いて見ないと全員HPが真っ赤とかよくありました)

■倉庫(もしくはドラクエでいうところの袋)を用意する
■スキルバランスの調整
■ステータスを任意で振れるようにする
■クエストに必要性を持たせる
この4つがあれば自分的にはかなりやばかったかもしれません。
なかったのでやばくなかったです・・・

絵とBGMは◎でした。
絵が気に入っていて、地道な作業に耐えられる忍耐力があり、3DRPGに飽きてきた人にお勧めかもしれません。 親切に見えて不親切なシステムが目に付きました。絵とBGMは◎(個人的意見)
説明書を読んで、じっくりと、時間をかけて、プレイ
するのが望ましいです。
先を急がなくても、イベントは逃げません。

僕は、カザンの町をドラゴンから奪還した所まで、
進めました。
ドラゴンが世界で666匹いるのは、びっくりしましたが、
のんびりとプレイすれば、クリアは必ずできます。

説明書どおり、スキルはどれかに絞って上げたほうがいいと
思います。洞窟も、見えない抜け道もあります。フロワロも
フィールド上のフロワロは、一度踏みつければ生えない様です。
ダンジョンでは、フロワロを避けるため、移動が遅くてちょうど
良いです。
クエスト達成ごとに変わる町の人たちの話や、町の人たちの名前
の肩書きを見るのも、楽しみです。
*****************************************************
とにかく、『じっくりと、のんびりと、時間をかけて、プレイする』
気持ちで遊ぶと良いです。

プレイヤー次第なゲームです。受動態ではなく、能動態でプレイ。
******************************************************
ただ、現代の
3D画面が当たり前・キャラが動くのが当たり前・喋るのが
当たり前、なゲーム機世代の方や、そんなゲーム機が好きな
方には、向かないかもしれません。
レトロ風味なゲームが好きなら、OKだと思います。

ゲームで見えない部分は、プレイヤーの”想像力&創造力”
で補います。 時間をかけて、のんびりとプレイ。
RPG初心者でも安心な難易度なのは間違いありません。ボスも一部除いて楽勝ですし。このゲームの難易度を決めているのは異常なまでのエンカウント率(敵出現率)。このエンカウント率さえ無ければ神ゲーでした…。マップにメモ出来ないのも、クエストがメニューから再確認出来ないのもこの際目をつむります…。最悪ノートに書いておけば済む話なので…。ただ、エンカウント率ばかりはどうにも…。これが残念でした…。テストプレイの時誰もツッコまなかったのでしょうかねぇ…。 ライト向けRPGのはずが…
なかなかおもしろかったです。このゲームは新感覚ということで高い評価を得ていますが、個人的にはRPGの原点に戻ってみた作品だと思いました。

自分でキャラを1から製作し、世界中をシラミつぶしに回って聞き込みから攻略のヒントを得るというオーソドックスな感じが楽しかったです。
これは賛否が分かれるポイントだと思いますが、子供くさいシナリオがなく声優がシャシャりでてうるさいということがなかったのがとてもよかったですね!ゲームから何から行き先から戦い方まで細かく指示してきたりということもなかったですし、戦闘もエフェクトがシンプルでスピーディなところを評価したいですね。(べつにバンナムの某ゲームを槍玉にあげているわけではありません)

ただし不満もあります。世界中毒床状態とエンカウントの多さが気になりました。まさに(プレイヤーが)エグゾーストです。あとジョブシステム全般がやりこみを意識していないのも残念です。

過去の名作のような恐ろしい奥深さはないですが、買って損はないゲームだと思います。この最近だらしねぇRPG界のなかにこのようなゲームを送り出したことは十分評価できます。ぜひ進化した続編をプレイさせていただきたい! ここ2年で一番マトモなRPG
ストレスの原因としては、
・使い勝手の悪さ
・戦闘システムの単調さ
・エンカウント率の高さ
の3つとか思います。

まず使い勝手の悪さは、
・アイテムは100個までしか持てない
・クエストの受理や報告が面倒くさい
・エンカウント率低下などの効果切れが一目で分からない
など色々な方が仰ってる通りです。

次に「世界樹」もそうでしたが、戦闘システム自体にも問題があるかと思います。
ゲーム始めたばかりはそれなりに楽しいのですが、後半になるにつれ、戦闘の度に同じ行動をさせているだけの作業ゲームになります。
うまく説明できないですが、戦っている感が全くなくなります。

さらにこの2つに加えて、エンカウント率の高さが悪循環となり、どんどんストレスが溜まります。

「世界樹」のようなマップを付ける楽しみ要素が全くないため、途中でやめてしまいました。
もっと純粋にRPGを楽しめるかと思っていただけに、残念です。 ストレスで断念しました

  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 
5 / 90


洋書ミュージックDVDソフトウェアゲームエレクトロニクスホーム&キッチンおもちゃ&ホビーヘルス&ビューティースポーツ時計


Copyright © 2009 無題@お買い物 .all rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール 4.1.2
 更新日 2009年4月9日(木)  ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク