無題@うっへりお買い物

無題@お買い物

1,500円以上で送料無料
※ 一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
洋書 ミュージック DVD ソフトウェア ゲーム
エレクトロニクス ホーム&キッチン おもちゃ&ホビー ヘルス&ビューティー スポーツ 時計

サブカテゴリ
音楽
ジャンル別
J-POP
J-インディーズ
ポップス
ロック
オルタナティヴロック
ハードロック・ヘヴィーメタル
ブルース・カントリー
ソウル・R&B
ヒップホップ
ダンス・エレクトロニカ
ジャズ・フュージョン
クラシック
ワールド
ヒーリング・ニューエイジ
サウンドトラック
アニメ・ゲーム
キッズ・ファミリー
歌謡曲・演歌
日本の伝統音楽・芸能
カラオケ
スポーツ・その他
プライスOFF国内盤
ミュージックDVD

特集
littlewitch
UMPC
アゾンインターナショナル
ダイエット
伊藤明弘
玄鉄絢
高橋慶太郎
相田裕
氷川へきる
冲方丁
PLAYSTATION3
Wii
Xbox360
ニンテンドーDS


 

ミュージック

  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13 
6 / 90

supercell (通常盤)

[ CD ]
supercell (通常盤)

・supercell feat.初音ミク
【Sony Music Direct(Japan)Inc.(SME)(M)】
発売日: 2009-03-04

参考価格: 3,000 円(税込)
販売価格: 2,576 円(税込)
supercell (通常盤)
- 収録曲 -
1. 恋は戦争
2. ハートブレイカー
3. メルト
4. ブラック★ロックシューター
5. くるくるまーくのすごいやつ
6. ライン
7. ワールドイズマイン
8. 初めての恋が終わる時
9. 嘘つきのパレード
10. その一秒 スローモーション
11. ひねくれ者
12. またね
カスタマー平均評価:  4
YOUTUBEやニコニコで流れているもので満足していた自分が間違っていました。
アレンジが違うという事で残念に思っている方もいらっしゃるようですが、個人的にはアレンジした後の方が更に良かったです。
楽曲のメリハリが出て、よりストーリー性を強調する、飽きの来ない工夫が感じられました。
気に入るかどうかは、結局は好みでしかありませんね。

ミックスマスタリングが製品品質というか、本気を感じる内容で、全体的な音圧が上がり、それぞれのパートが鮮明に聞こえるようになっています。
よりバンドサウンド的な、良い意味で攻撃的なアレンジが心地よいです。
細かい事を言えば、少し低音が出すぎかなとも思いますが、低音が腹にズンズン響くサウンドが好きな自分にとっては、最高でした。
ベースは、生なのかな??とてもロックなサウンドでドライブ感がよく出ています!

1曲目の恋は戦争を爆音で聞いた瞬間、思わず口に含んでいたコーヒーを吹いてしまいそうになりました。
だって、全然違う曲に聞こえてしまうくらい、ロックだったから。

良い仕事してますよ!!お薦めです。

DVDは置いておいて、今回はCDのみの評価とさせていただきます。 これは絶対に買いです
ニコニコ動画で聞いていた曲の中では非常に完成度の高い楽曲を提供してくれるアーティストであるのはご存じの通り。「演奏してみた」、「歌ってみた」など多数支持されている証拠ですね。

CD化に当たっては楽曲をremix、Vocaloidも再調教されているようです。原曲もあわせ、聞き入りました。素晴らしいクオリティです。絵師や動画師のお仕事も素晴らしく、DVDのPV(?)も素敵でした。
作品に対する対価をお支払いするに充分値します。
初回限定版はすでにコレクターズアイテム化が始まってますね。
様々な裏話、インタビュー収録の画集ですが、楽曲作品自体は変わらないわけですし、こちらでも充分かと思います。

ただ・・・「恋に落ちる音」あります?
ニコ動でははっきり聞こえるのですが、CD収録の楽曲達は若干音圧が高いせいか・・・僕のオーディオの性能がイマイチなのか・・・聞こえづらいです。

今後の活躍が楽しみなクリエーター集団「supercell」。
応援していきたいと思います。 今後の活躍にも期待♪
このアルバムは、夏のコミックマーケットで頒布されたアルバムに二曲加え、全曲アレンジとミックスをやり直したものです。
アレンジは以前より凝ってて断然かっこよくなったし、音質もすごく良くなった。
新しいアレンジには賛否両論あるようですが、自分はとても良かったと思います。
新しいアレンジに最初は違和感を感じるかもしれませんが、慣れるとこっちの方が気に入るんじゃないでしょうか。
ですので、夏のコミケでCDを買われた方にも買ってみることをオススメします。

※楽曲の感想※
「ライン」は作曲者のryo氏が自信作と言う通り、非常に完成度の高いバラードで、間違いなく名曲。
このアルバムで一番のお気に入りナンバーになった。
「その一秒スローモーション」はryo氏の王道といった感じ。これまで以上にポップなアップテンポの楽曲で、メロディが上下するryo節は健在である。
これも次にお気に入り。
代表曲でもある「メルト」はさすがにハイレベルな楽曲。
2番Aメロの新しいアレンジが良い味付けになっている。
しかし今回はピアノの音量が少し小さくなってしまったのがもったいないかも。
暴れるようなピアノこそがメルトの一番の魅力だったのだから。
でもこれはこれで良いアレンジだと思います。
あと初音ミクの声になれた人なら大丈夫かもしれないが、サビの音程が高いためミクの歌声になれてない人には聞き苦しいかもしれない。
ただ、メロディ自体は秀逸であることを明記しておく。
「くるくるまーくのすごいやつ」は、メロ部分のアレンジなんかが非常におもしろくなった。そしてサビのインパクト大!
「恋は戦争」「ワールドイズマイン」「ブラック★ロックシューター」あたりはイラスト・コメントなしで聴くことになり、やはりニコニコ動画で聴く場合に比べると少しテンションが下がるかもしれません。
アレンジは変わりましたが、ブラック★ロックシューター以外は良くなったんじゃないかと思います。
他の曲も「ハートブレイカー」など佳曲揃いです。

全体的に、ニコニコ動画にすでにあがっている曲よりも、アルバムに収録されて初めて発表された曲たちの方が良い出来に感じました。
なので、ニコニコ動画にあがっている曲を知っていて買うかどうか迷っている人には、買ってみるをオススメします。
ニコニコにあがってる曲しか聴かないのはもったいない。

※総じて※
三人のエンジニアさんがミックスを担当しているが、#2,#6,#8,#9,#10を担当した近藤圭司さんのミックスがすごくよかった。
しかし他の方々のミックスに関してはあまり良くないかも。
親しみやすいコード進行のロックサウンドであるが、さまざまな打ち込み音により随所に工夫がみられ、一筋縄ではいかないアレンジである。
また、ピアノとドラムは非常に独特かつセンス良い。
青臭いほどストレートな恋愛系の歌詞・ポップで上下の激しいryo氏特有のメロディがこのサウンドに絶妙にマッチしていて、とても楽しめる楽曲群である。
一風変わってるけど良質なポップスが聴きたい人はぜひ! 名盤!!
「恋は戦争」が好きだったので購入しました 
・・・が 
ネットで流れている曲とアレンジが違います。 
音楽自体の面白みが半減してしまって少し(かなーり)残念です。 

画像DVDはまだ見ていませんがネットで流れているあの映像かな? 

音楽自体編曲に凝っている感じですが 
他の作品(同日に購入したCD)に観られるクリアな感じが澱んでしまった感じで惜しい。 
やっぱりネット配信されているオリジナル版のCD化を切に願います。 
おまけも含めて☆3 残念・・・
初回盤は画集が付属しますが、特典が無くても安い方がよいという方はご購入をお勧めします。
音質も良く、同人盤に比べ安定した品質を楽しめます。
リミックスにも賛否両論ありますが、素晴らしい出来だと思います。 買って損はないと思います

録歌選 緑 [DVD]

[ DVD ]
録歌選 緑 [DVD]

・ゆず
【トイズファクトリー】
発売日: 2009-04-22

参考価格: 3,990 円(税込)
販売価格: 2,925 円(税込)
録歌選 緑 [DVD]
ゆず
カスタマー平均評価:   0

午前中に・・・

[ CD ]
午前中に・・・

・吉田拓郎
【エイベックス・エンタテインメント】
発売日: 2009-04-15

参考価格: 3,150 円(税込)
販売価格: 3,150 円(税込)
午前中に・・・
- 収録曲 -
1. ガンバラナイけどいいでしょう
2. 歩こうね
3. フキの唄
4. 真夜中のタクシー
5. 季節の花
6. 今は恋とは言わない
7. ウィンブルドンの夢
8. 早送りのビデオ
9. Fの気持ち
10. あなたを送る日
カスタマー平均評価:  5
拓郎さん、、、
楽曲とジャケットをみているだけで泪がでそうです。
わたしたちの上の世代だけれど沢山のはげみをくださいました。
ちょっとラジオからのリクエストなんかで声が聞こえると大丈夫かなー
心配しています。でもツアーだそうですね。すてきですねー
「ガンバラナイけどいいでしょう」
あ いいですよいいですよと言ってしまいます。
「あなたを送る日」
なんだか捉え方でなお哀しくなりそうです。
ずーっと前を歩いていてくださいとお願いしたくなります。
4/15発売はわたくしの誕生日です。
この優しげな拓郎さんをすっとんで買いに行きます。
待っててくださいね。

   ぜひ皆様に推薦いたします。
元気ですか?

WILD/Dr.(DVD付)

[ CD ]
WILD/Dr.(DVD付)

・安室奈美恵
【エイベックス・エンタテインメント】
発売日: 2009-03-18

参考価格: 1,890 円(税込)
販売価格: 1,608 円(税込)
WILD/Dr.(DVD付)
- 収録曲 -
1. WILD
2. Dr.
3. WILD (Instrument...
4. Dr. (Instrumenta...
カスタマー平均評価:  4.5
安室奈美恵さんにこそ、アメリカデビューして欲しいです。この曲は、PVもとても良く出来てるし曲自体のレベルもすごく高いです。私は、普段、洋楽しか聞かないけど、このシングルは、すぐ買いました。宇多田ヒカルじゃなくて、安室さんにアメリカデビューして欲しいです。 オリジナルスタイル
横浜アリーナのライブでWILD/Drともにパフォーマンスしてくれ、とてもよかったです。BEST FICTIONの曲を越えた曲と言っても過言ではないでしょう!とくにDrはスゴい曲になっています!!!プロモーションビデオも必見です。Drはアニメなので、アニメが好きな方にも見てもらいたいです。奈美恵ちゃんは守りに入ることなく攻め続けていますね!攻め続けた結果、成功しているのはもっとスゴいですね! 奈美恵の攻撃はまだまだ続く
人気再燃のきっかけになった60’S、70’S、80’Sのながれの曲です。DrのPVがアニメのDVDだったので、個人的に残念です。ダンスをしている安室さんを観たいです。 ボレロを取り入れたDRがかっこいいです。
1. WILD 
最高でした。コカコーラで踊るところがかっこよかった。 (CM)

2. Dr.
CMで聴いたとき安室ちゃんらしい曲だと思った。

両A面って久しぶりじゃない!?「Can’t?/人魚」以来
買って損はなし 安室ちゃんはやっぱ凄い
先日、横浜アリーナで初めてフルで聴いた時は正直、ピンと来ませんでしたが
何度か聴いている内に2曲ともチャレンジングでかっこいい曲だなと感じてきました。
音とか構成も凝っていてインスト聴いても面白いです。
アレンジ、サウンドもいいです。歌詞もスケールが大きくて良いです。
映像が無くてもいけてます。
若い人だけのものにするのはもったいないです。

これではまるでビートルズが初期?中期?後期と変化していく時の様に
ファンもついていくのが大変ですね(笑)

BEST FICTIONの大ヒットによって安室ちゃんも音楽スタッフさんも
やりたい事を充分な予算をかけて出来るようになったのではと考えると
次のアルバムは安室ちゃんにとってのサージェント・ペパーになるかも・・・

こんなレビューは音楽好きのおっさんにしか判らないですね
取り敢えず今の安室ちゃんについていきます! 新展開ですね

ひまわり【初回生産限定盤】

[ CD ]
ひまわり【初回生産限定盤】

・遊助
【SMR(SME)(M)】
発売日: 2009-03-11

参考価格: 1,785 円(税込)
販売価格: 在庫切れ
ひまわり【初回生産限定盤】
- 収録曲 -
1. ひまわり
2. さくら物語
3. そよ風
4. ひまわり -Instrument...
カスタマー平均評価:  4.5
この歌は生で2回、TVで生歌を1回、CDVer.を1回聞いたことがある。自分は上地ファンではないので客観的に書かせて頂くと、正直ホントの歌唱力に関しては☆1つくらいしかないほど下手だと思った。このCDVer.は驚いたことに、100回程歌い、そこからマシに歌えた音を1文字ずつ拾って全て合成したという(本人談)。そんな『合成ソング』に心がこもっているんだろうかと疑問に思ったが、さすがに作った音だけあって、CDは聞き取りやすく心地よい感じに仕上がっている。ライブで聞くにはアレだが、純粋にCDで何度も繰り返して聞くには良い出来だと思う。曲も馴染みやすいし、TVで聞いて曲が気になった人なら買ってみては。ただやはり、音痴でヘタクソでもいいから、心を込めて一曲まるっと歌ったVer.を出して欲しかった。商業的には成功しないといけないから仕方ないのかもしれないが、CDというメインの「歌」部分をないがしろにして、本人はジャケットやオマケ部分にばかり力を入れている気がする。またCDを出すらしいが、その頃はもっと歌の部分を強化してほしい。 CDだけなら
この曲は好き。

上地が好きでファンだからと無条件でCDを買う人も、上地が嫌いでムカつくからと批判・否定する人もよくないと思う。

色々なところで批判が飛び交っているが、このCD買いますかという質問の回答に「興味無い奴のCD買うわけない」、「出しゃばり過ぎ」など上地に対する嫌悪感からしかこの曲を評価しない人々が多く、同じく上地が嫌いな自分としてもそれらの意見にはムカついた。

そんな意見の中で多かった一つは「下手」という意見だ。確かに上手いとは思わなかった。しかし歌手とはそれだけではないような気がする。たとえばPerfumeやSEAMOなどはどうなのだろう。彼らは特徴的な歌い方をするが、歌唱力において考えるならば彼らは上手いのだろうか。「Perfumeはあーゆー歌い方」と言うならば「遊助はこーゆー歌い方」なのだと思う。

「努力して頑張ってる人に謝れ」、「どんなに頑張っていい曲作っても売れない人たちもいるんだぞ」といったその他のアーティストを思っての意見もあった。上地はヘキサゴンで売れたと言うのは間違いないし、話題性という点では他者より優位に立っているだろう。事実私も多少ながらそういう意見は持った。しかし、それはとても失礼だったと改めて思う。我々一般人が知らない努力を彼はしているはずだ。何も知らない人間が努力している人間を批判する権利はない。もちろんこれは予測の範囲を超えない。しかしもし、努力してる人を批判したらそれはとてつもない罪だ。私も、自分が頑張っているのに批判されたら嫌だし、きっと他の人もそうだろう。

少数ながら「悔しいがいい曲だと思った」、「雄ちゃんは大好きだけど・・・この曲は好きじゃない」という意見を持つ方もいた。「音楽とは共感だ」とテレビで音楽界のお偉いさんが言っていたが、まさしくその通りだと思う。歌詞、声、リズムなどの点で共感をもてれば、たとえ誰が歌っていようと私のようにいい曲と感じるものだ。

上地はどーでもいい。
ただこの曲を聞いてこの曲が「嫌いだ」と思った人だけに批判してもらいたい。 上地は嫌いだけど
こういうCDが発売されることによって、真剣に歌手をしている人たちの迷惑だと思う。もっとかんがえてほしい。所詮金儲けを考えて発売されただけのCDです。歌もすごい下手やし、なんで売れてるかまったく理解不能です。日本人はもっといい歌聴くべきだと思う。みんな耳悪いんかなと思ってしまいます。アジア圏で日本の音楽が一番遅れている気がする。最近はジャニーズやらテレビの企画やらで、このままでは、本当にいい歌を歌う歌手が消えていく気がする。皆さん、もっとちゃんとした音楽を聴くべきです。オリコンとかランキングに流されず、自分でいいと思えるCDを探して聞くべきです。 低レベルな日本の音楽
ヘキサゴンもほとんど見たコトがなく、正直おバカブームに関しても引き気味の姿勢でしたが 単なる祭り上げられた流行りモノと切り捨てるには、なかなか勿体無いキャッチーさ!盲目的なファンに対する嫌悪感を、楽曲に向けるのはやっぱり違うな?といった所で。。そうは言っても過剰に持ち上げられてる感は若干心地悪い部分も確たるモノではありますがそれでもやはり、ひょうひょうとした親しみのあるキャラクターと穏やかな話し方、上地雄輔が愛される理由は十二分にわかるっ! そんなこんなで、当然の如く発表されたソロシングルに関しても予想以上に予想通りな彼自身のパーソナリティを過不足なく反映させた出来栄え。 上地が好きなら=このナンバーも!という見事な図式。爽やかなメロディと、飾らない歌詞、優しいボーカルもなかなかに心地よい。シンガーの価値を、上手い下手でしか計れない人もいるみたいですが、(逆にたったそんだけの理由で★1つなら、普段どういった歌手の作品を聴いているのか伺いたいぐらいですねぇ。。) トータル全体的には最近主流なテイストで ファンモン、アクア、グリーン、SEAMO的なライン。しかしながら、これはこれで。という想いはありつつもそれでもやはり、そんなコトばかり続けていていい筈もないのかも。。という感もまたある。。資本主義は甘くないのは重々承知ながら、ある種の悪ふざけと言い切ってサクッと勝ち逃げしてもらいたいという気持ちもまた確かなモノ。ほんとはそういった計算も出来る頭のいい人なんだろうしねっ。 サクッと勝ち逃げしてもらいたい
私は上地雄輔物語で泣きに泣きました上地君にこんな辛い過去があったなんて全然知らなかったし辛い経験を乗り越えて今の上地雄輔がいるんだなぁって思いました私は東京に住んでいるので 遊助に逢えたらいいなぁって思いますひまわりホントに素敵な曲で大好きです私はプロレスや格闘技が大好きなんですが上地雄輔物語を見て一人のプロレスーであり総合格闘家の小谷朋宏選手を思い出しました(オタニトモヒロ)彼は18でメキシコに一人で渡り順風満帆に格闘生活を送っていたのですが突然の心臓病に犯されやむなく日本に帰ってき母親は悪性の乳癌になっていましたそして彼が尊敬していた先輩も練習中のアクシデントでこの世を去ったそうですそして彼にはまだ試練が与えられるのです子供の頃から小谷選手の1番の理解者で小谷選手を1番可愛がっていた祖父が亡くなられたのですおじいちゃんっ子だった小谷選手は失意のどん底に落とされたのです私は小谷選手は必ずどん底からはい上がって来る事を信じています皆様も小谷朋宏(オタニトモヒロ)と言う名前を是非覚えて下さい鵠?はきっと将来皆様に希望を与えられる選手になると私は信じています小谷選手はメキシコ時代によくblogで利他愛と言う言葉を使っていました 告lから与えられのではなく見返りを求めずひたすら相手に愛を与える事これが真の強さだと言っていました私はそんな彼が大好きです皆様も上地雄輔君と同じよぉに小谷朋宏選手も応援してあげて下さい高ィ願いします小谷選手は今欠場中らしいので復帰したら大盛声で迎えてあげて下さいよろしくお願いしますT 遊助大好きぃ

Harmonia

[ CD ]
Harmonia

・志方あきこ
【エイベックス・エンタテインメント】
発売日: 2009-03-18

参考価格: 3,150 円(税込)
販売価格: 3,150 円(税込)
Harmonia
- 収録曲 -
1. 調和~風来の調べ~
2. 遥かなる旅路
3. 軌跡
4. 風と羅針盤
5. 調和~焔の共鳴~
6. 埋火
7. レプリカーレ
8. うみねこのなく頃に~煉獄~
9. 調和~泡沫の子守唄~
10. 久遠の海
11. アオイロ缶詰
12. 追想花
13. 調和~大地の讃歌~
14. 謳う丘~Salavec rhap...
15. Amnesia
・・・
カスタマー平均評価:  4
試聴を聞いていいなと思っていたんですが、実際に聞いてみると、 
……うん?? という感じでした。 
それぞれの曲はいいと思うんですけど、バラバラな感じで…… 
テーマがある、という割にはまとまりがないと思うのですね。 
だから曲自体の評価も最初は低いと感じました。 
でも、聞いててそれなりに気に入った曲は、聞いているうちに 
だんだんと味が出てくるというか、わかってくると思います。 
アルバムだと思わずに、1曲ずつ(ランダムとかで)個別で聞くのが 
それぞれの人にとって正しい評価が下せる方法ではないでしょうか。 

曲としては、「風」系と「水」系が好きです。 
「土」系が一番今までの志方さんっぽいかな? 
「火」系は思ったよりも暗い曲調だと思いました。

「謳う丘」と「うみねこのなく頃に?煉獄?」は、 
正直なくてもよかったんじゃないかと思います。 
もともとの曲の方が私は好きです。 
「風と羅針盤」は、…私はこういう曲調のものは志方さんに 
合わないのでは?と思いました。 

とても出せないと思うほどの高音域と、 
お腹に響いてくるような低音の曲が減ったので、 
今までのアルバムとはちょっと毛色が違うように思います。 
民族音楽っぽいリズムも少ないかな? 
今までの志方さんの音楽をイメージしてると聞きづらいかもしれません。 
でも私はこの志方さんもいいんじゃないかなと思います。 いいとは思うけど……
前作までの素晴らしい世界観が全くありません。
印象に残る曲も全くなく、独特の幻想的な曲調もなく……。

これがレコード会社を移籍されたことによるものだとするなら
今後もあまり期待できくなるのかもしれません……。

メジャーデビューする前からのファンなので、ちょっと切ないですね。 いまいち……
志方さんの作品は同人、商業問わず聞いてきましたが、どの曲を聞いても飽きさせない完成度に感動しました。
昔から好きだった方からは楽曲としてのレベルが足りない、といった言葉をいくつか聴きましたが、私は楽曲としてかなりクオリティは高いと感じました。
メロディや歌詞は志方ワールドを築きつつ、編曲面では思わず「おっ!」と思わせるような作りがいたるところに見られ、純粋に楽しい。
美しい歌声も健在。商業ベースに走ってしまうのではないか、という不安をしっかり拭い去ってくれました。
アルバムの中で流れがきっちりできているので、一度聴き始めたら最後まで聴かないと落ち着かない位楽しめています。
暇つぶしに、ではなく、じっくり最初から最後まで通して聴いて欲しい、そんなアルバムです。
面白い!
 私は、最初はあまりこのアルバムは好きではありませんでした。ただ、(あくまで私の場合ですが)志方さんもそうですが、普通のJ?POPでなかったら、一回目に聴いたときは少し引くものです。それが、何度も聴くうちに、メロディが頭に蓄積されていき、好きになっていくのでした。このアルバムは、メロディも歌詞もとても美しく、身震いさせられるものがありました。

 一回だけ聴いて、気に入らなくとも、まずは2,3回はリピートで通してみることだと思います。それでも抵抗があるなら、ほんとうに気に入らないのでしょう。

 要は、耳慣れだと思います。RAKAは耳に入りやすいメロディなので、受け入れやすいですが、言い換えると、harmoniaはメロディが少々濃いから、聴きにくいのではないでしょうか。個人的には、炎の部分が特にそうでした。

ジャケットやブックレットもとても素敵でした。オススメです! 何回も聞いてみましょう!
志方あきこのCDは全部持っているファンですが、今回のCDは受け入れることが出来ませんでした。手抜きなのか新しい世界を開拓したつもりなのか分かりませんが、安定感のないメロディーに全く共感の出来ない歌詞と…残念ながら誉めようにも誉められるところが見つかりません。大好きだった人だけに残念でなりません。購入したCDは一度聴いて愕然とし、直ぐに売り払いました。昔からのファンの方は聴かない方がいいです。その方が志方あきこを嫌いにならずに済みます。 何が起こったのか…

Hello!Project 2009 Winter ワンダフルハーツ公演~革命元年~/エルダークラブ公演~Thank you for your LOVE!~ [DVD]

[ DVD ]
Hello!Project 2009 Winter ワンダフルハーツ公演~革命元年~/エルダークラブ公演~Thank you for your LOVE!~ [DVD]

・Hello!Project
【hachama】
発売日: 2009-03-25

参考価格: 5,800 円(税込)
販売価格: 4,250 円(税込)
Hello!Project 2009 Winter ワンダフルハーツ公演~革命元年~/エルダークラブ公演~Thank you for your LOVE!~ [DVD]
- 収録曲 -
1. OPENING
2. リゾナント ブルー
3. LALALA 幸せの歌
4. VTR(メンバー紹介映像)
5. MC
6. みんなのたまご
7. はぴ☆はぴ サンデー!
8. タンタンターン!
9. MC
10. FOREVER LOVE
11. めぐる恋の季節
12. MC
13. MADAYADE
14. 恋の呪縛
15. MC
・・・
カスタマー平均評価:  4.5
わたしは、完全実力重視主義です。好き嫌いでは、いっさい、判断しておりませんので、悪しからず。

ここでは、『ワンダフルハーツ?革命元年?』の内容にしか触れません。

まず、久住 小春ちゃんの『はぴ☆はぴサンデー!』は、良い出来ですよ。

カメラの撮り方、切り換えなど、かつて無いほどの良い出来ですね。

小春ちゃんが『ハロプロ』コンサートに参加して以来、初めて、のびのびと、パフォーマンスしてくれております。

数々のプレッシャーから、遂に解放されたのでしょうね。

次は℃-uteの『FOREVER LOVE』でして、

鈴木 愛理ちゃんの、おもいきった、切れ味の良いダンス。彼女は凄いですよ。

そして、『白いTOKYO』。このコンサート映像の中でも、必見です。

℃-ute、Berryz工房のメンバー中心で構成されております。

徳永 千奈美ちゃんも、初々しくて非常に素晴らしいですし、

特に、初めて「マトモ」に、真野 恵里菜ちゃんのダンスを拝見しましたが、

彼女も、たいへん素晴らしいダンスですね。もの凄くシンプルで、かつ非常に分かりやすい踊りでしたね。

最後は、やっぱりこのひと、高橋 愛 大先輩です。

彼女なしには、この『ハロー!プロジェクト』は語れません。

実力は、歴代・現役の中に於いても、もちろん、ナンバーワンです。

この『Mr.Moonlight』。高橋 愛ちゃんの、プロフェッショナルな、見事なステージも、<必見>です。

偉っらく、愛ちゃんの事を<ケナした>カスタマー君もおりますが、それはまた、別のお話し。

将来、現在の“エッグ”が立派に成長するまで、やはり彼女の存在は<絶対に>欠かせない…

という、わたしの動かぬ結論です。
いいや、それでも、高橋 愛の実力は、ハロー!プロジェクトでもナンバー.1なんだな、こ・れ・が!!!
 創成期からハロプロを築き、担ってきたメンバーがハロプロ自体を卒業する。大きなこの転換期を象徴するライブを収めたDVDだ。
 
 これからを背負って立つワンダフルハーツは若さいっぱい、元気いっぱい、新曲や持ち歌を引っ提げてのフレッシュなパフォーマンス。特に「白いTOKYO」は冬にピッタリだ。さゆみの「恋の呪縛」はなんとも初々しい。「グルグルJUMP」はとにかく楽しい。

 いよいよ本題のエルダークラブだが、その時代を思いおこさせる懐かしい曲が次々と飛び出し、いちいち歓声があがる。聞きながら目をとじれば青春の日々が頭の中を駆け巡る。
 さすがにみんな盛り上げ上手、やや詰め込み過ぎかも知れないがこれが最後と思えばそれもよし。最後の「Never Forget」で大合唱では、ハロメンも客も万感胸に迫るものがあったろう。 出会うのは偶然、別れるのは必然
Hello!Projectの正月のツアータイトルが、「革命元年」「Thank you for your LOVE!」であると発表された時、私はまだ、その本当の意味を理解していなかった。その後、エルダークラブの卒業が報じられ、このツアータイトルが持つ重みを実感したのであった。

とは言え「革命元年」は、通常のコンサート同様に各グループの持ち曲・新曲を中心に、正月コンサートならではの意外な組み合わせで歌ったりと、総取締役の(?)高橋愛を主に、今のワンダフルハーツを主張している。特にライヴ終盤に、当時未CD化であった「グルグルJUMP」を持って来る辺りは意欲的だ。

エルダーの方は、流石にキャリアの長いベテラン揃いだけに、安定したステージを披露している。こちらも、各人の持ち歌を主としたセットだが、少しばかり懐かしい曲や演出を随所に盛り込んでいる所が見所。何と言ってもこの人達は、ハロプロの今日を築いた張本人なのだから。そして、この2公演をパッケージした本作と合わせて、ワンダ、エルダー合同の横浜公演で完結を迎える。そちらも必見だ。

両公演、まことのMCは相変わらず田舎の、のど自慢大会の司会者みたいだが、これもハロプロ合同公演の名物となっている・・・のか? Hello!Project激動の瞬間を捉え、パッケージした2枚組DVD!
もううんざりです
他メンふぁんを無視したワンダコンです
本人たちも不満が出るでしょうね
彼女を持ち上げる事でしか自分を表現
できないメンバーもいますが
とにかくもう娘は終わりだと思います。

エルダコンは
昔の良き時代の再現でした。それだけ・・・・・ また高橋愛劇場ですな・・・・・・
久々に藤本美貴さん、飯田圭織さんが、エルダークラブに元モーニング娘として、ハロープロジェクト卒業公演に参加し、最終公演は、大変盛り上がりをみせました。そして、美貴ちゃんと松浦亜弥ちゃんが久々にGAM(ギャム)でこの公演のために、ユニットを組みました。そして、キスのまねで、仲の良いところをみせているところも微笑ましく楽しいコンサートでした。飯田圭織さんもタンポポで参加し、愛知公演では、圭織さんお帰りのファンの人たちの黄色いペンライトで会場はいっぱいでした。モーニング娘時代のオトボケなところを見せていました。そして、ラスト曲では、ファンたが、感謝の気持ちを白いペンライトで会場を明るく照らしていました。ハロプロメンバーの新人の頃の回想のビデオのMCもありました。そして、ワンダフルハーツのモーニング娘、キュート、ベリーズ工房の公演も先輩の卒業を盛り上げて感謝の気持ちでコンサートを公演していました。皆さんの思い出がいっぱい詰ったDVDで、ファンでなくてもハロプロ全盛期が、現在の歌謡界を、最高に社会の表にださせてきたと感じるDVDです。 ハロープロジェクト全員が参加、これからの4つのファンクラブに期待のあるコンサート

チューしようぜ! 初回限定盤A

[ CD ]
チューしようぜ! 初回限定盤A

・AKBアイドリング!!!
【PONYCANYON INC.(PC)(M)】
発売日: 2009-04-01

参考価格: 1,500 円(税込)
販売価格: 1,286 円(税込)
チューしようぜ! 初回限定盤A
- 収録曲 -
1. チューしようぜ!
2. モテ期のうた
3. 会いたかった
4. チューしようぜ!
カスタマー平均評価:  5
「チューしようぜ!」は作曲がAKB48の「会いたかった」と同じ方なので、曲の感じはなんとなくですが、似ています。

ですが、こんな豪華なアイドルコラボは他にないでしょう。
AKB48とアイドリング!!!の両者の良いところが詰まったこのシングル。

「チューしようぜ!」の他にはAKB48の「会いたかった」とアイドリング!!!の「モテ期のうた」が、AKBアイドリング!!!版として新たに生まれ変わっていて、こちらも注目です。

是非、オススメです! これ以上豪華なアイドルコラボはないでしょう。
どちらも楽曲が結構好きなので、結成はとても楽しみでした。
いざ曲を聴いてみると、どちらのグループの楽曲にも勝るとも劣らない名曲でした。
元気で、アイドルらしい曲です。
c/wにはAKB48の「会いたかった」をアイドリング!!!が歌ったものと、アイドリング!!!の「モテ期のうた」をAKB48が歌ったものが収録されていますが、こういうのも面白いです。
声が違うのは当たり前なのですが、自分達の歌になっていた気がします。

アイドルという大きい括りでは一緒かもしれないですが、PVやメイキングを見ると、やはり全く違った趣向のアイドルグループです。
AKBらしい、アイドリングらしい子たちが集まったんだなと実感しました。

是非セカンド、サードシングルと重ねていってほしいです。 現在の最強のアイドルユニット
AKBとアイドリング!!!の合体で、チューしようぜと、来られたらチューしたいぜ。 チューしたいぜ
AKB48とアイドリング!!!のメンバーが8人ずつ集まって作ったユニットの初シングルです
初回限定盤AとB、それと通常盤があります。こちらは初回盤A。

さわやかな曲です。ボーカルはやっぱりいつも聴く声が混ざってる感じがします。
16人の人選もこのユニットの為に本気で集まったような豪華メンバー。作詞作曲がAKB48のスタッフ、
編曲がアイドリング!!!のスタッフという徹底ぶりです。

カップリング曲はAKB48とアイドリング!!!の代表曲「会いたかった」と「モテ期のうた」が入っています。
あの曲をこの声で聴けるなんて、という感動を味わえます。
両方のグループが好きな人にとってはまさに夢のような音が聴けるCDになっています。

初回盤A付属DVDには「チューしようぜ!」のミュージックビデオと、そのメイキング映像[7分ちょっと]が収録されています
なんていうか、観ていてテンション上がってくる映像です。
やっぱりアイドルは可愛くなくちゃと思い知らされる名作。 豪華すぎてテンション上がります

Seventh Heaven(期間生産限定盤)(DVD付)

[ CD ]
Seventh Heaven(期間生産限定盤)(DVD付)

・Kalafina
【SE(SME)(M)】
発売日: 2009-03-04

参考価格: 4,800 円(税込)
販売価格: 4,081 円(税込)
Seventh Heaven(期間生産限定盤)(DVD付)
- 収録曲 -
1. overture
2. oblivious
3. love come down
4. 夏の林檎
5. fairytale
6. ARIA
7. また風が強くなった
8. 傷跡
9. serenato
10. 音楽
11. 明日の景色
12. sprinter
13. 君が光に変えて行く
14. seventh heaven
カスタマー平均評価:  4.5
最後の最後で「劇場版 空の境界」主題歌の全てを詰めたアルバム発売という形になったため、シングルを買い揃えてきた身にはどうしても気になる部分(半数以上の曲が既出、ラストのために買い直し)がありましたが、逆にこのCDから入られた方なら、どっぷりとKalafinaの世界に入れる名盤であると確信しています。新規の曲を含めてまったく捨て曲らしいもののない、また多様に姿を変える歌曲たちに、流して聞く間に魅了されるのではないでしょうか。今までの購入者向けにシングルカット版も出してくれていれば満点ということで、★4に。内容には文句ありません。 十分すぎる聴きごたえ。
シングル曲は勿論、アルバム曲もやはり素晴らしい曲が揃っている。民族音楽、ビートロック、オペラ…etcの梶浦女史が今までに培ってきた物の集大成とも取れる無国籍幻想サウンドは圧巻。健在の梶浦節に加えKalafinaでは強力なヴォーカル陣をフィーチャーしたコーラスワークが美しい対旋律を奏でる。梶浦女史の曲には最早必要不可欠の貝田さんのコーラスもふんだんに盛り込まれている。シングル曲の配置もニクく一枚のアルバムとして素晴らしい作品に仕上がっています。 捨て曲なし
まず最初に言いたいのは、買って良かったということ。梶浦氏特有の雰囲気を残しながらも、Kalafinaしか持ち得ない、ダークでありディープでもある雰囲気を感じさせる楽曲たち。それに声という音を奏でる歌姫たち。これだけでも充分に文句無し。だけどもっと凄いと感じたのが、やはりDVDである。昨今のメジャーなアーティストは、CDで聴くとそうでもないのに、ライブでは異様に音程を外したり、正直歌下手なんじゃないか?と感じる方が多く、見なければ良かった……と、がっかりするパターンも数多。しかしKalafinaの歌姫たちはそうでは無かった。obliviousは勿論のこと、私が一番鳥肌が立ったのが、ARIA。Kalafinaの中でも特に好きな曲故に期待もかなり高かったのだが、4人の歌姫が奏でるARIAは、私の期待など簡単に上回る、まさに“圧倒的”なものだった。DVDでこんなに鳥肌が立つのだから、あの場にいた人たちは卒倒ものではないだろうか。仮にこのアルバムが6000円だったとしても、私は手に取っていたと思う。 圧倒的な歌声
梶浦由記さんプロデュースのKalafinaの1stアルバム。
「空の境界」というアニメーションのことは全く知らないのですが、
アニメ関連作品と侮ることなかれ、純粋な音楽作品として非常に優れています。

作風はさすが梶浦さんと言うべき、神秘的で美しい楽曲・詞に
重厚なコーラスワーク、ドラマチックな展開が本当に素晴らしいです。
特に「oblivious」「sprinter」は圧巻ですねえ。
幻想的な楽曲に他者を寄せ付けないような神々しさを放つ「oblivious」、
次々と畳み掛ける展開に魂が震えるほどの「sprinter」。
キャッチーさも加わって疾走感のある「love come down」「音楽」
民族音楽的な良さのある「夏の林檎」「傷跡」
悲壮感の中で光を感じさせる壮大なバラード「君が光に変えて行く」など
若干曲数が多い気もしますが、聴き手を最後まで捕らえて放しません。

Kalafinaの歌唱も非常に上手く、また4人という人数を活かした
ハーモニーは絶妙で、強みになっていると思います。
上記の通り「sprinter」のかけ合いは本当に鳥肌ものでした。

今回の梶浦由記さんといい、石川智晶さん、菅野よう子さん、樹海など
アニメ音楽界には素晴らしい方々がたくさんいますね。
「空の境界」から発足したユニットですが、
これからもぜひ活動していって欲しいと思います。 神秘的で美しい世界へ
CDのほうは、そこそこイメージどおりの出来です。1曲目がoblibousなのが良いですね(>_<) Kalafinaの世界に1曲目からどっぷりとつかれます。
私は「空の境界」は全く知らないし観ていなくて、Kalafinaというアーティスト単体のファンなんですが、Kalafinaを通じてKEIKOの大ファンになりました。もちろん他のメンバーもいいんですが、KEIKOの低音が秀逸です!!もっとKEIKOナンバー増えて欲しい。
特にいいのがDVDのライブ映像(せっかくだから全部MAYA入りにしてくれればよかったのに・・・と思わなくはないですが)。ライブなのに、うまい!よくライブにありがちな「ライブだと微妙に音程が・・・」とかいうのが、ないですね?すごい。ハモリ・コーラス好きにはたまんないです。
正直に言えばPVいらないですね。PVのかわりにもっとライブ映像ふやしてほしかった。なので★4つです。 ライブ映像がいいですね!

THE IDOLM@STER MASTER SPECIAL 05

[ CD ]
THE IDOLM@STER MASTER SPECIAL 05

・ゲーム・ミュージック
【コロムビアミュージックエンタテインメント】
発売日: 2009-06-17

参考価格: 2,200 円(税込)
販売価格: 2,200 円(税込)
THE IDOLM@STER MASTER SPECIAL 05
ゲーム・ミュージック
カスタマー平均評価:   0

  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13 
6 / 90


洋書ミュージックDVDソフトウェアゲームエレクトロニクスホーム&キッチンおもちゃ&ホビーヘルス&ビューティースポーツ時計


Copyright © 2009 無題@お買い物 .all rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール 4.1.2
 更新日 2009年4月9日(木)  ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク