無題@うっへりお買い物

無題@お買い物

1,500円以上で送料無料
※ 一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
洋書 ミュージック DVD ソフトウェア ゲーム
エレクトロニクス ホーム&キッチン おもちゃ&ホビー ヘルス&ビューティー スポーツ 時計

サブカテゴリ
音楽
ジャンル別
J-POP
J-インディーズ
ポップス
ロック
オルタナティヴロック
ハードロック・ヘヴィーメタル
ブルース・カントリー
ソウル・R&B
ヒップホップ
ダンス・エレクトロニカ
ジャズ・フュージョン
クラシック
ワールド
ヒーリング・ニューエイジ
サウンドトラック
アニメ・ゲーム
キッズ・ファミリー
歌謡曲・演歌
日本の伝統音楽・芸能
カラオケ
スポーツ・その他
プライスOFF国内盤
ミュージックDVD

特集
littlewitch
UMPC
アゾンインターナショナル
ダイエット
伊藤明弘
玄鉄絢
高橋慶太郎
相田裕
氷川へきる
冲方丁
PLAYSTATION3
Wii
Xbox360
ニンテンドーDS


 

ミュージック

  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 
3 / 90

This Is The One

[ CD ]
This Is The One

・Utada
【ユニバーサルミュージック】
発売日: 2009-03-14

参考価格: 3,000 円(税込)
販売価格: 3,000 円(税込)
This Is The One
- 収録曲 -
1. オン・アンド・オン
2. メリークリスマス・ミスター・ロー...
3. アップル・アンド・シナモン
4. テイキング・マイ・マネー・バック
5. ディス・ワン(クライング・ライク...
6. オートマティック・パートII
7. ダーティー・デザイア
8. ポッピン
9. カム・バック・トゥ・ミー
10. メ・ムエロ
11. カム・バック・トゥ・ミー (Se...
12. カム・バック・トゥ・ミー (Qu...
カスタマー平均評価:  4.5
いい曲が多いんだから、もったいぶらずに
国内でもアメリカ版1000円を発売して欲しかった。
US版なら、US版を先に出すべき。
日本版を2ヶ月先行発売するなら、大方は日本人が買うという見込みなのでは?
アメリカ版で発売する必要性があるのかどうか・・・
そもそもアメリカで彼女は必要とされているのかなあ。
そうだったら、アメリカ先行発売するでしょうけどねえ。
こういう売り方は、あんまり好きじゃない… リミックス2曲のために3倍の値段?
もっと酷評されてると思ってたので高評価が多い事に驚き。
確かに前作と比べると向こうの最近の流行りを取り入れているし
聴きやすいサウンドにはなっている。
でもそもそもわざわざ真似して向こうのR&Bっぽいものを出している時点で
UTADA自身に際立ったアーティスト性、音楽性が無いって言っているようなもの。
日本ではバリバリJ?POPみたいなもんなのに何でわざわざ向こうでは変えるの?
アメリカ向けに作ったものを結局日本人だけが評価してるのは
大半の日本人が様々な音楽に対してまだ本当の良し悪しを判断できていないからだと思う。
なんちゃってR&B
他のレビュアーさんが書いていない事があるとしたら、日本盤独自トラック構成などでしょうか。「On and On」は「Fight the Blues」のような応援歌に近いものがあります。
前までの宇多田のアルバムは、聞き終えた時に「大事に心に仕舞いたい」という気持ちが働くのですが、最新アルバム達はwikipediaにも書かれている通り、不特定多数のリスナーをターゲットにした楽曲を占めているのが「HEART STATION」とこのアルバムを語るのに、とても重要な要素だと感じています。
宇多田自身の限界の挑戦 ―それは彼女の内心の葛藤であろう。同時期に彼女の自伝が発表されている背景も、まるで過去の彼女に終止符を打つ作業のように思え、興味深い― ではなく、彼女の仕事上の挑戦を感じます。なので「On and On」、「Fight the Blues」のような歌詞は、同じ人間として励まされるんだと思います。

最初のトラックを終え、もっと聴きたいという欲を刺激してくれます。なのでトラック順は正解ですね。
US盤はシングルが一番先に来て、彼女のお気に入りである楽曲が続く、自己主張を強くした構成となっております。

以後は所謂"美メロ"…穏やかで棘のない楽曲が続いています。
プロデューサーの色が強く打ち出されて、とてもトレンドを重視した楽曲ですが、それを彼女の思考を用いて崩し、再構築している点が面白い。
ただ、その思考がアメリカ人的で(US盤なので当たり前だろうが)、それがもしかしたら日本人のファンには合わない事もあり得ます。「This One」の歌詞を一度読んでみてください。アメリカ文化の一面を切り取った楽曲だと思います。というのも、アメリカ人はやはり自分が最初に来る考えをした人が多いので、例えば女性が家庭よりも仕事を優先する事を選び夫と別れるケースが主だと言われています。そのような"independent woman"が恋愛事情を「子供のように泣きながら」吐露するような歌詞がアメリカ人的だな、と思いました。女性が男性に尽くすのが(世間的には)当たり前だと思われる日本人の考え方とは違いますよね。「とにかく本音を言わせてもらうわ!」みたいな。
「Automatic Part2」も、表現がアメリカ人っぽくて好きです。その点に関しては脱帽の一言ですが、"態度"がちょっと…と思われるリスナーもいるんじゃないかな、と。

それと男女の別れをテーマにした楽曲が多いですね。宇多田本人は「英語で歌詞を書くと、自分の女性の部分が強く現れる」と書いてありましたが…やはり前夫と何か深刻な問題があったのでしょうか?一ファンとしては不安に思います…深くは知りたくありませんが。

そういう系統の楽曲が偏りがちですが、今回も彼女が常に目指している多様性を誇る、豊かなアルバムがしあがったと思います。
宇多田にそこまで興味のない知人も、シングル「Come Back To Me」を聴いて、「今回は売れ路線だね」と言っていました。そういう意見が聞けた時、宇多田は間違ったアルバムを作ってはいないな、と確信を持てました。
いづれにせよ、実験的な1stアルバムよりも、今回は彼女のキャリアの本気が伺えます。 this is really the one
やっぱり日本人の骨格の限界というか
声量が全然足りていないです
頭のてっぺんで声が止まっていて突き抜けていない。
聞いててモゾモゾしちゃいます。
アギレラやビヨンセでお口直ししちゃいってる自分orz
 
高音域もそうですが、横の広がりも乏しいやっぱり声量がネックになってしまってる
アジアの人間に欧米の声質を要求するのも酷なんですが欧米に進出したんだから
アギレラやビヨンセと肩並べて欲しいといういう思いもあるし・・・
宇多田は日本が誇るトップ歌手なんですから。
 
あと楽曲ですが有線で始めて聞いたときは
ヒッキーの曲だとは思わず良い曲だぁと思いました
もうコンポーザーとして楽曲提供で全米進出しても良いのでは?
名前が売れてから自分名義のアルバム出しても良いんだし>ニーヨとかみたいに 
 
とにかく声ですね。日本語なら何の違和感も無いんですが
英語になったとたん線が細くなって
あぁどうしてココでもっと力強く伸びないんだろう
広がりが出ないならどんどん音重ねちゃえよと思ってしまいます。

残念と言うよりもどうして日本人って声が出ないんだ!!とくやしくなります。 80点は向こうじゃ求められていないのでは?
邦楽には疎い私ですが、HikkiのCDだけはずっと買ってきました。今回のアルバムですが、さらりと耳に入ってきてとても聴きやすいです。歌詞は全体的に感傷的なものが多いように感じます。
確かに向こうでウケることを狙ったような曲もあるけど、Merry Christmas Mr. Lawrenceのようにアジアンっぽいアレンジがされているようなものもあるし、Apple and CinnamonのようにHikkiらしいキラキラした曲もあって個人的には楽しいです。
Me Mueroにeating Godiva(ゴディバ:英語ではゴダイバと発音します)という歌詞がありました。日本語訳は「おいしいチョコレート」になっていて、あらら?日本でもゴディバのままでわかるような気がするのに。。。と思いました。それとも何か制約があるのかな?
いずれにしても頑張ってほしいです! さらりと耳に入ってきます、心地よいです

Journey through the Decade

[ CD ]
Journey through the Decade

・Gackt
【エイベックス・マーケティング】
発売日: 2009-03-25

参考価格: 1,890 円(税込)
販売価格: 1,622 円(税込)
Journey through the Decade
- 収録曲 -
1. Journey through ...
2. J.t.D. Re-Mix RI...
3. J.t.D. Re-Mix RI...
4. Journey through ...
カスタマー平均評価:  4.5
いっそ仮面ライダーに出てほしいと思うくらいガクトと仮面ライダーは
通じるものがあると思います。以前CMで戦闘員に捕獲されたガクトを
覚えていらっしゃる方がどの位いるかは分かりませんが・・・
この歌は聴けば聴くほど良くなってくるようです。
久しぶりに聴いた彼の歌唱はやはり上手い!ですね?魂入ってるな?って
感じます。このような壮大な世界が似合う!素晴らしいと思います☆ 仮面ライダーガクト☆
僕は特別にGacktさんのファンではありませんが、この曲はGacktさんで正解やと思います、歌声の凄みや渋みなんかは本当にかっこいいと思ったし(知った風ですいません)。PVも主役の士君との共演やディケイドの闘いがあったりで、ただのアーティストのPVではないのが僕的には良かったです(Gacktさんファンの方には申し訳ないですが…)。後、確かにPVの最後に士君が手にするGacktさんのカードが特典で付いてたら嬉しかったけど…。とにかく色々と歌詞や映像に賛否両論があるようですが(特にファンの方々の間で…)買って・観て損はないと思いますよ。本当にかっこいいんやから!。 カメンライド「Gackt」!
PVも最高! CDもゆうことないです!私はPVに満足しておりますがGacktの出番が少ないです。Gacktファンにとっては残念なはずです。私は5つ星で満足ですが、そうゆうめんも加えて4つ星にします 夢の共演★
テレビでは音量を絞ってあるせいか(ナレーションとかぶっているので)
いつものGacktさんの音を幾重にも重ね合わせたような重厚感がなく、
人の曲だからこんなもんか…と感じていました。

メガティブな気持ちで聴けば
Gacktさんならここはこういうメロディーラインは持ってこないだろうな、
というところも無きにしも非ずですが、
聴きこんでいけばいい曲、いい声、
やっぱりかっこいいです!

PVもミステリアスな設定で士くんと共演し、
「何か」を授けていましたね。
本編または映画でディケイドが使う日を楽しみにしています。 聞き慣れれば
平成ライダー10周年に相応しい、素晴らしい曲だと思います。
Gacktさんの歌声もPVもとても良かったです。

たった一つだけ残念なのは、PVの最後に登場する『カード』がCDに付属しない事でしょうか。 カードさえ付いていれば・・・

NHKおかあさんといっしょ最新ソングブック あっちこっちマーチ [DVD]

[ DVD ]
NHKおかあさんといっしょ最新ソングブック あっちこっちマーチ [DVD]

・横山だいすけ ・三谷たくみ ・小林よしひさ ・いとうまゆ
【ポニーキャニオン】
発売日: 2009-04-15

参考価格: 3,360 円(税込)
販売価格: 2,462 円(税込)
NHKおかあさんといっしょ最新ソングブック あっちこっちマーチ [DVD]
横山だいすけ
三谷たくみ
小林よしひさ
いとうまゆ
カスタマー平均評価:  5
だいすけお兄さんとたくみお姉さんのDVD、待ってました!
今2歳4ヶ月の娘は以前はほとんどおかあさんといっしょに興味を示さなかったのに、だいすけお兄さんとたくみお姉さんに替わってから、がぜん熱心に見るようになりました。
娘が成長したということもあるのでしょうが、歌も親の私も一緒に歌いたくなるような曲が増えたように思います。
その娘が大好きなのが「フ?ララ ホアロハ ラ?」で、CDも購入したのですが、やはり映像がないと…と思っていたところでした。
待望なので、見る前ですが星5つ! 待ってました!
何といっても1年に1度のベストDVDです。
収録曲一覧を見て、知っている曲ばかりで嬉しくなりました。
だいすけおにいさんとたくみおねえさんのふわっとした感じがとても好感が持て、「魔法のピンク」や「ながぐっちゃん」「ちきゅうにおえかき」など好きです。
今回「ドンスカパンパンおうえんだん」も入るんですね。この曲がかかると子どもたちがノリノリで踊るので
そんな子どもたちの姿を見るのも楽しみです。

おかあさんといっしょのシリーズは何枚か持っていますが、どれもDVDがすり切れる(?)と思うほど
繰り返し見ています。
ジャケットデザインもあたたかな春のイメージでいいですね。 知っている曲ばかりで☆☆☆☆☆
子供がまだ1歳なので、完全にたくみお姉さん&だいすけお兄さん世代です。
「魔法のピンク」など大好きなのでDVDの発売が待ち遠しいです。
ですが、星4つなのは、画面サイズが4:3だからです…
地デジでワイド画面で放送しているのになぜ4:3で発売なのでしょうか?
とても残念です。 とても楽しみです
と?っても楽しみ!!

1. はじめてはじめまして
作詞:日暮真三/作曲:福田和禾子      
2. あっちこっちマーチ
作詞:鳥海雄介/作曲:塚田良平      
3. 青い空を見あげて
作詞:桑原永江/作曲:赤坂東児      
4. おかしなおかしのカーニバル
作詞:鈴木竹志/作曲:堀井勝美      
5. おどれ!どんぶり
作詞:遠藤幸三/作曲:渋谷 毅      
6. そーっと そっと
作詞:遠藤幸三/作曲:YOSHINOBU/編曲:松延佳代      
7. おおきなわがあれば
作詞:冬杜花代子/作曲:林アキラ      
8. 魔法のピンク
作詞/作曲:さだ まさし/編曲:堀井勝美      
9. フ?ララ ホアラハ ラ?
作詞/作曲:石川優美/編曲:石川進一郎      
10. ながぐっちゃん!!
作詞:もり ちよこ/作曲:紫草 玲      
11. みんなどろんこ
作詞:井出隆夫/作曲:乾 裕樹      
12. ラリルレロボット
作詞:関 和男/作曲:中村弘明      
13. ちきゅうにおえかき
作詞:伊藤美和/作曲:藤本功一      
14. ふゆのプレゼント
作詞:木本慶子/作曲:池 毅      
15. ドンスカパンパンおうえんだん
作詞:山田ひろし/作曲:西脇辰弥      
16. まんまるスマイル
作詞:中西圭三・田中有里/作曲:中西圭三/編曲:小西貴雄      
17. でかけよう!?解説つき?
作詞/作曲:谷口國博/編曲:本田洋一郎  
曲目リスト
新歌のお兄さんお姉さん待望のソングブックです。
先代のお兄さんお姉さんのキャラクターが強烈だったので、
どうなるんだろう・・・と最初は思ってましたが、
子供達に喜んでもらおうと、笑顔ところころ変わる表情で
元気に歌ったり踊ったりしている姿に好感が持てます。
月歌は良曲に恵まれ、ほとんどハズレなしだと思います。

うちの子供は「ドンスカパンパンおうえんだん」が大好きで、
定番の「ぱわわぷたいそう」よりノリノリで踊っていたので
DVD発売が待ち遠しいです。 良曲揃い

Share The World / ウィーアー!(DVD付)(ジャケットA)

[ CD ]
Share The World / ウィーアー!(DVD付)(ジャケットA)

・東方神起
【エイベックス・エンタテインメント】
発売日: 2009-04-22

参考価格: 1,890 円(税込)
販売価格: 1,606 円(税込)
Share The World / ウィーアー!(DVD付)(ジャケットA)
- 収録曲 -
1. Share The World
2. ウィーアー!
3. 明日は来るから
4. Share The World ...
5. ウィーアー! (Less Voc...
カスタマー平均評価:  5
ONE PIECEの新OP☆アニメで聴いて感動しました!!イントロがオルゴールで始まり、サビからの英語の所はダンスナンバーのようなカッコ良さ、Aメロなどは韻を踏んだノリのぃぃリズム、この曲はあらゆる要素が交わってる曲だと思います!!英語の所は本当にカッコィィです!!そしてサビも爽快ながらも綺麗なハモりでどこか切なさも感じます。(後半のサビ?)の「見えない壁の向こう側に待っている君がいたんだ もうすぐに届くから」という歌詞は今のONE PIECEの内容(特に原作)とリンクしててグッとくるものがあります…!!その他の収録曲もONE PIECEの曲が2曲(1曲はボーナス?)入ってるので東方神起のファンの方はモチロンですがONE PIECEファンにもうれしいシングルだと思います♪ ONE PIECE主題歌
アニメONE PIECEの最新主題歌「Share The World」

アニメ放送で聞きましたが
最高にキャッチーで爽やかな曲!
聴いていたらゾクゾクします。

アルバムで本格的ブレイクした東方神起、
この、シングルはまさに勝負曲。
爽やかで万人受けしそうなこの曲で
東方神起は間違いなく、大人気アーティストとしての地位を
不動のものにするでしょう。

そんな、エポックメイキングな秀作です!! 最高にキャッチー!

DOCUMENTARY FILMS Trans ASIA via PARIS [DVD]

[ DVD ]
DOCUMENTARY FILMS Trans ASIA via PARIS [DVD]

・L’Arc~en~Ciel
【キューンレコード】
発売日: 2009-03-25

参考価格: 7,980 円(税込)
販売価格: 5,849 円(税込)
DOCUMENTARY FILMS Trans ASIA via PARIS [DVD]
- 収録曲 -
1. DOCUMENTARY FILM...
カスタマー平均評価:  3
私はラルクを13年以上大好きです。このDVDを見ていてラルクとのいろんなことを思い出しました。改めて感謝を感じました。ラルクとの日々って、当たり前じゃなくて奇跡なんですよね。ありがたいことです。内容は普段見れないラルクの姿が見れて満足ですし私がラルクから与えられてきたものを思えば安いと思います。そういう考えでない人は買わなければ良いと思います。 ありがとう
ドキュメンタリー単体で2枚組だったので、いままでのライブDVDに特典で入っているものよりも内容が凄いんだろうなと期待しましたが同じレベルでした。個人的な不満は、hydeさんの屋外インタビューがまわりの音で聞こえにくかったことと、この収録時間で2枚組であることの疑問。1枚に収められたのではないでしょうか? 2枚組の意味は?
内容そのものは、メンバーの素顔が垣間見ることができる貴重な映像です。 しかし、これまでのDVDの特典映像のレベルを超えていませんし、ライブDVDと変わらない価格で、このボリュームのなさはやや拍子抜けです。 やはり本命はライブDVDですね。 これはきつい・・・
今回のパッケージの細かい写真とかブックレットの写真とかカッコ良くて
最高なんですが、やはりドキュメントでこの時間でこの値段はチョットな?と
いう点なんです。これで5月にまたパリDVDが出て2つ買うと抽選で旅の7つ道具
プレゼントっていう企画はあまりにもビジネス色が出すぎ!
ファンも引きますよぉ?今一度、原点に戻りましょうと提案したいところです パッケージはGOOD☆だが・・・
正直この値段の割には物足りないです  やはりドキュメンタリーはあくまでもオマケだと思います。 リリースが多いのは嬉しいけど わざわざドキュメンタリーだけのDVDを作って普段のLIVE DVDと同じ値段にするのは正直納得いきません。   5月にまたDVDが出ますよね? 個人的な予想では日本公演もDVD化されると思います。 見終わったあと どうせならLIVE版のほうのオマケじゃダメだったの?  とどうしても思ってしまいます。  あと内容的にも 気軽に見る内容でもないですしね…   個人的にはオススメはできないです。  んー

虹(初回限定盤)

[ CD ]
虹(初回限定盤)

・コブクロ
【ワーナーミュージック】
発売日: 2009-04-15

参考価格: 1,500 円(税込)
販売価格: 1,285 円(税込)
虹(初回限定盤)
- 収録曲 -
1. 虹
2. Summer rain
3. ルルル
4. 虹 (Instrumental)
5. Summer rain (Ins...
6. ルルル(Instrumental)
カスタマー平均評価:  5
流れるようなテンポが気持ちいいです
バラードもいいけどコブクロは
アップテンポな曲も最高です

あと歌詞がいい!

「遠ければ遠いほど鮮やかな虹の色」
って耳障りが良いですね。
最近の邦楽のアーティストの歌詞はレベルが低いけど
コブクロの歌詞は心に響きますね、なぜか さわやか過ぎる…
ラジオで初聴きしました。

バラードのイメージの強いコブクロですが、今回の曲はアップテンポで爽やかな風を感じるようなキラキラした曲です。
小渕さんの描く繊細で美しい世界観、それを最大限に引き出す黒田さんの力強い歌声、やはりコブクロは最高です。 疾走感溢れる♪
「君という名の翼」以来のアップテンポな曲!!今回はJALのCMソング。3月にはファンフェスタでこの曲が初披露されるそうで、とても楽しみです(^3^)バラード以外でのコブクロの良さが光る素晴らしい曲です!!ぜひ聴いてほしいです!!発売まで待ちきれません(笑) 2009年初☆コブクロ17thシングル
約半年ぶりにリリースされるシングルCDの「虹」。小渕さんの公式コメントによると「絵の具」と「色」という言葉が歌詞の中に含まれているそうだ。この2つのキーワードから連想すると、春らしい爽やかな曲が聴けると期待して発売日を心待ちにしたい。 「絵の具」と「色」がキーワード
2009年コブクロの初のシングル。バラードをよく聞くコブクロですが、今回の新曲虹は、テンポも少し早くて、聞いていて楽しくなります! 新しい道を感じた

LIVE IN PARIS [DVD]

[ DVD ]
LIVE IN PARIS [DVD]

・L’Arc~en~Ciel
【キューンレコード】
発売日: 2009-05-20

参考価格: 7,980 円(税込)
販売価格: 5,849 円(税込)
LIVE IN PARIS [DVD]
L’Arc~en~Ciel
カスタマー平均評価:  5
2008年5月9日。ついにこの日がやって来た。世界7大都市を巡ってきた、彼ら初となる世界ツアー「L 虹色の原点

Ringo EXPO 08 [DVD]

[ DVD ]
Ringo EXPO 08 [DVD]

・椎名林檎
【EMI MUSIC JAPAN】
発売日: 2009-03-11

参考価格: 4,850 円(税込)
販売価格: 3,555 円(税込)
Ringo EXPO 08 [DVD]
- 収録曲 -
1. ハツコイ娼女
2. シドと白昼夢
3. ここでキスして。
4. 本能
5. ギャンブル
6. 宗教 (inst)
7. ギブス
8. 闇に降る雨
9. すべりだい
10. 浴室
11. 錯乱
12. 罪と罰
13. 歌舞伎町の女王
14. ブラックアウト
15. やつつけ仕事 (inst)
・・・
カスタマー平均評価:  4.5
林檎嬢は毎度ライブのたび、
芸術的な演出と惚れぼれする衣装で魅せてくれるので
今回もかなり期待していたが、期待通り満足する内容だった。
ただ、演奏曲目は当然限られ個人の好みがあるので
「アノ曲も聞きたかった」という方もあろう。
ただ、ただ、椎名林檎を愛する方なら大満足の一枚だと思う。 10周年にあう、華々しいライブでした
自分の中で椎名林檎はもう終わった人なんだなあーと認識させられた内容だった。絶賛されすぎ。過大評価されすぎ。全然そんなに良くない。歌に心が全く感じられない。見てくればかりに捕われているとこういう歌謡ショーが出来上がるんだなあ、と言った感じ。とにかく失望した。 終わった
3日間参加して、この作品も購入した者です。
10年間彼女のファンをしてきて、あの3日間ほど
忘れられない時間はありませんでした。
ここまで長い間この人のファンでいられた理由を
本当の意味で自覚した時間でした。
披露されているのは音楽なのに、「音楽」では
言い表せない表現力。圧倒されました。
この作品には、あの空間が精巧に凝縮されていると思います。 真の表現者
昔は聞いていたのですがセカンドアルバム後から聞かなくなり、つい最近まで椎名林檎?あぁ?昔流行ったよね♪って感じでした。ですが座禅エクスタシーの発売告知を見てまた興味が湧き、座禅エクスタシーでまた大好きになり、この林檎博も勢いで購入しました。いやぁ?こんなに良い曲ばっかでしたっけ?あとこんなに綺麗でしたっけ?って本当に感じました!もぉ?本当に買って良かった♪一回で良いからライブを生で見てみたい!!本当にオススメ度120%です!一部の批判的なレビューもありますが全く理解できません。とにかく素晴らしいという言葉につきます♪林檎ちゃん最高!!最後に1つ…これ知らないのは自分だけかもしれませんがトレードマーク的な林檎の口元のホクロは何処へ?のけたのかな?好きだったのに… 林檎最高
椎名林檎、やっぱり凄いね。それは彼女が新しい楽曲をこちらに提供してくれる度に毎回思う事なのですが、強く思ったのは座禅エクスタシーを見た時です。聴かせるにプラス、魅せる世界も紛れもなく椎名林檎の世界で、ここまでこちら側に椎名林檎を味わせる事ができるのかと、椎名林檎のエンターテイナーとしての凄さにも圧倒されました。なのに、、、、、、、コレですよ笑。あんだけ凄いと思ったアレを完全に越えてるもんこれ笑。そりゃオーケストラも入ってさぁ、聴く楽曲、聴く楽曲、良い意味で「こんなんなるんや!」ってイントロ始まる度、鳥肌たったし、ショーのスケール自体も違うし、椎名林檎の10年の集大成やし、いろんな要素が座禅の時より「1+1」の「1」を増やしてるハズ。でも音楽とかって「1+1」が「2」にならない事もあるし「1+1」のハズなのに「∞」に感じる様な時もある。座禅を見た時、俺は椎名林檎にはっきり「∞」を感じました。自分の想像を越えちゃったから。でもこれはそれも越えちゃった。 座禅を見終わった後とRingo EXPO 08を見終わった後。一つだけ全く違う感想を述べるなら、椎名林檎さん、これでも通過点なんでしょ? これでも通過点なんでしょ?

機動戦士ガンダムOO COMPLETE BEST(期間生産限定盤)(DVD付)

[ CD ]
機動戦士ガンダムOO COMPLETE BEST(期間生産限定盤)(DVD付)

・TVサントラ
【ミュージックレイン】
発売日: 2009-07-08

参考価格: 4,300 円(税込)
販売価格: 3,491 円(税込)
機動戦士ガンダムOO COMPLETE BEST(期間生産限定盤)(DVD付)
TVサントラ
カスタマー平均評価:  4
待ってました!!この時を!!
私はガンダム系の主題歌アルバムはseedから購入してますけど、00でも同じくOP&ED&初回限定であれば、ノンテロップOP&EDがDVDでつきます。

私は00は主題歌も曲も良かったので発売期待しております!! ファンなら是非購入!!
もう「鋼の錬金術師」から恒例になっている「OP・ED映像DVD付きのCD」。

10曲足らずで3,000円越えるバカ高い商品。

映像なんて1曲1分そこそこくらいのモノを集めただけ。

が、これがファンには堪らないらしく文字通り「バカみたいに売れる」。

別にそれ自体はいい。

ファンが喜ぶならそれで構わない。



が、今回は私も00の1ファンとして一言言わせてもらいたい。

「どうして劇場版公開終了まで発売を待てなかったのか?」と。

きっと劇場版にもカッコイイ主題歌が作られることだろう。

「コンプリートベスト」を冠するならばそれも含めて初めて「ベスト」と言えるのではないだろうか?


このような疑問を持ってしまったため、正直この商品を買う気は無い。

なぜならばこれは「ベスト」ではないからだ。

劇場版の主題歌も入れてこそ「コンプリートベスト」なのでは?
いつか発売されるだろうと、CD買わずに待ってました私もベストアルバムでここまで待ち遠しいのは初めてです最高の1枚になること間違いなし 待ってました
シングルも全部買ったし、Tommy heavenly6さんのUnlimited Skyもベストアルバムで手に入れた自分としましては、曲意外で少々のおまけが付いた位では買う気が起きません。
シングルを買ったお客でも、思わず買いたくなるような曲を入れて欲しいです。 シングルやアルバムで全部揃えた
今までこんなにベスト版の発売が待ち遠しいのはて初めてです。何よりOP、EDの作画のクオリティの高さ、そしてそれに絶妙に合った楽曲、挿入歌。EDのフレンズには、本当に涙が出そうなくらいでした。そして、DAYBREAK まさに、ベスト

again(初回生産限定盤)(DVD付)

[ CD ]
again(初回生産限定盤)(DVD付)

・YUI
【ソニー・ミュージックレコーズ】
発売日: 2009-06-03

参考価格: 1,575 円(税込)
販売価格: 1,386 円(税込)
again(初回生産限定盤)(DVD付)
YUI
カスタマー平均評価:  3
昔は聞いていました。YUIは若い子に人気があると思うし
可愛いと思いますのでアイドル路線やこうゆう歌は仕方ないと思います。
でもいまは歌わされてる感じがするし
 歌詞が幼い感じがして私は聞けなくなりました。
 ルックスとかで聞いてるわけではなく
 音楽だけに集中して聞く私ですが正直この人の歌はすぐに飽きました。
 歳も歳だと思うしそろそろ大人路線などに変えた方がいいのでは?
 こういう歌はいつまでも続かないと思います。
 カップリングは良い曲もあったりするし声も良いと思うので
 惜しいですね。
 カップリングや次に期待してます。
 YUIは…
個人的にメロディゎ
凄く好きです

何回もきいてしまうカンジです

歌詞ゎすてきでしたね
ハガレンに少しあわせながらも
じぶんの思いがつまってるのかなぁ
と感じました

夢の続き追いかけていたはずなのに
(あこがれの歌手としての活動かな・・・?と)

わかってくれますように犠牲になったような顔はやめてよ
(YUIさんが自分に向かっていってるのかな・・・?と)

白いノートに綴ったようにもっと素直にはきだしたいよ
(YUIさんの歌詞を書くノートに書いたように
もっと素直に言葉にしてはきだしたい・・・?)

叶えるため生きてるんだって忘れちゃいそうな
(自分が歌手になるとかたくきめ 歌手として生きていくということを
わすれてしまいそうな・・・?)

謝らなくちゃいけないよね
ああごめんね
上手く言えなくて心配かけたままだったね
(ファンへのおもいかな・・・?と)

優しさにはいつも感謝してる
だから強くなりたい
(ファンやスタッフ自分を支えてくれてる人へのおもいかな・・・?と)

この思いを消してしまうにはまだ人生長いでしょ?
やり残してることやり直してみたいから

もう一度行こう!
(歌手として私はもっとゆける
歌手としてもう一度やり残してること
やってみよう!・・・?かな)

みたいなカンジで
YUIさんの思いがあるのかなぁと

まぁ全部空想ですがっ汗

I’ll beよりは
きっっとかなり成長したと僕は
思っています 好きですょ
初期の頃のYUIさんの曲は実直で素直な気持ちを表現した歌詞と
それにあった抜群のメロディーでとても心に響く楽曲ばかりでした。

しかし、映画出演以降、以前のらしさは少しずつ影を潜め、
軽い歌詞に雑なメロディーの曲が目に余ります。

その原因にあるのはタイアップ用の曲を「「書かされている」」
状況にあるからではないでしょうか

タイアップに合った曲を既存の曲からチョイスするのと
タイアップのために書き下ろす曲とでは全く性質が異なります。

そして、後者の場合により曲が雑になる傾向が顕著であることから
YUIさんは後者に向いていないと感じざるを得ません。

このまま、単なるアイドル歌手に成り下がらないことを心から願います。 アイドル歌手に成り下がらないで下さい!!
スピード感や勢いは凄く感じる曲だと思います。ただ…他の方も言ってましたが、印象力やパンチ力は今のところ感じられないです。今までのYUIさんの曲なら1?2回聞くと鼻歌位まではメロディーがすぅーと入ってくるんですけど、今回の新曲はなかなか覚えずらい…。アルバムの1曲なら文句なしですが、シングル曲となると、チョットどうかなぁ?と思う。POPな曲をイメージされてる方は、そのイメージを一新して聞いた方がいいかもしれないですね。YUIさんのアルバム・シングルはほとんど持ってますが…今回はレンタルにしておこうと思います。ただ、YUIさんファンなら分かると思いますが、彼女のc/w曲はA面に負けない位の破壊力を持ってます。私の中でA面が期待外れだった分、今回もc/w曲には期待してるので、トータル★3つにしておきます。 どうかな…!?
ON AIRを見逃してしまったので、不本意ながら動画サイトにて拝聴させて頂きました。最初に言って置きますが、YUIのアンチでも何でもありません。むしろYUIさんの曲は初期の頃から聴かさせて頂いていて、今でも時々元気を貰ってるほどです。新曲は活動休止期間を経てとのことだったのでご本人もきっと、この曲に込める想いは強かったことでしょう。ですが新曲「again」からは何の音も聴こえてきませんでした。淡々としてる。反響しない。悪い意味で「軽い」。私は初期の頃のYUIの音が聴けると思い期待は大きかったのですが…決して悪くはないんです。歌詞も素敵だし。しかし作品にも合っていないし、何よりパンチに欠けますね。OPではなくEDに収まった方が良かったかもしれませんね。タイトルにも書きましたが、私はこの曲にYUIの限界すら感じました。ファンクラブには入って居ませんでしたが、それなりに応援はしてきました。いつまでも学生に未練たらたらの歌詞を連ねて歌ったり、そういうのはもういい加減止めた方が良いかもしれません。活動休止に関しても、彼女は歌いたくない歌を歌わされていたからなのかと勘繰りまでしました。確かにPVとかを見てもYUI自身全く楽しそうじゃないんですよね…。これからは彼女の思うように、好きな音楽を作っていけば良いと思います。そうすれば人の心に例え少しでも、確かに、届くはずです。 YUIの限界…?

  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 
3 / 90


洋書ミュージックDVDソフトウェアゲームエレクトロニクスホーム&キッチンおもちゃ&ホビーヘルス&ビューティースポーツ時計


Copyright © 2009 無題@お買い物 .all rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール 4.1.2
 更新日 2009年4月9日(木)  ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク