無題@うっへりお買い物

無題@お買い物

1,500円以上で送料無料
※ 一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
洋書 ミュージック DVD ソフトウェア ゲーム
エレクトロニクス ホーム&キッチン おもちゃ&ホビー ヘルス&ビューティー スポーツ 時計

サブカテゴリ
洋書
3column
Anywhere
By Publisher
Featured Categories
Formats
Refinements
Special Features
Subjects
Substores
gp

特集
littlewitch
UMPC
アゾンインターナショナル
ダイエット
伊藤明弘
玄鉄絢
高橋慶太郎
相田裕
氷川へきる
冲方丁
PLAYSTATION3
Wii
Xbox360
ニンテンドーDS


 

洋書

  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 
3 / 90

Basic Grammar in Use with Answers : Self-Study Reference andPractice for Students of English (Grammar in Use Series)

[ ペーパーバック ]
Basic Grammar in Use with Answers : Self-Study Reference andPractice for Students of English (Grammar in Use Series)

・Raymond Murphy ・William R. Smalzer
【Cambridge Univ Pr (T)】
発売日: 2002-06

参考価格: 2,224 円(税込)
販売価格: 3,282 円(税込)
Basic Grammar in Use with Answers : Self-Study Reference andPractice for Students of English (Grammar in Use Series)
Raymond Murphy
William R. Smalzer
カスタマー平均評価:  4.5
常々、英文法が苦手で復習したいな?って思っていてとうとう購入。
早速最初のページからやり始めたけれど、あまりにも単調で説明らしい説明もなく、本当にこれで「わかる」ようになるの?と挫折しそうになりました。

けれど、『ハートで感じる英文法』シリーズを教科書がわりに読みながら、この本を問題集として同時進行で解きはじめたら、すっごくわかりやすい!
まさにイメージで理解する英文文法集って感じでした。

私のように、超初級者は『ハートで?』シリーズとセットで勉強をすることをお勧めします。
これ単独で勉強してたらたぶん挫折したと思うので、☆4つです。
これ単独だと挫折するかも
英語学習関連の本はたくさん買ってきましたが、この本はそのなかでもかなり優れていると思います。
内容はやさしく、とても平易な英語で書かれているのですが、しかしあなどれない事項ばかりです。
TOEIC300点くらいの方からでも十分取り組めると思いますし、中級者500?600点くらいの方がやられても、基礎事項を確認できると思います。もちろんこのテキストだけでは不十分だと思いますので、これをやり終えてから同シリーズの上位のテキストなどをやるといいのではないでしょうか。
小手先のテクニックではない、本当の英語力を身につけたい方におすすめできます。 英語は英語で勉強しよう
英会話の基礎固めに購入しました。全て英語で解説されていますが、優しい英語しか使われていないし、図や絵などがたっくさん使われているので本当に解りやすくて、息詰まる事なく楽しく勉強することが出来ます。あと、英語って微妙なニュアンスが沢山ありますよね?そういうのも一つ一つのトピックに分かれていて丁寧に解説されているので今まであやふやだったニュアンスが解るようになりました。今まで色んな英語の学習本を購入しましたが殆ど投げ出してしまいました。しかしこの学習本だけは分厚いくせに、ずっと続いています。洋書なので少しお高いですが、CDもついています。絶対損はしません!むしろこの本で学習すればそれ以上の価値が後からついてくると思います! 日本の英語教諭より解りやすい!
多くの方々がいうように、わかりやすい本であるのは間違いない。
ところが、右ページの練習問題が簡単かつ機械的すぎて、
一通りやった程度では、できるようにはならない。
では、どうするか?

・何度も何度も繰り返す。
・CDをかけっぱなしにする。
・別売りの“WORKBOOK”に取り組む。
 (指定の語句を使って自分で文を作る問題も、たくさんある。)
・左ページの例文を音読する。
・それでも苦手な分野は、カードに書き写して集中的に復習する。

最終的には、左ページの例文を暗記するところまで取り組みたい。 使用上の注意?「わかる」と「できる」は違う?
すごい!今まで使ってきた文法書はなんだったのかと思うくらい(それなりにいいものもありましたが)。英語を理解するなら英語で文法の勉強をすべきだと今までいろんな人に言われてきましたが、敷居が高くて敬遠してきました。もっと早く出会っていれば今ごろ・・・くーっ(>_<)

この本はイラストも多いし、イメージしやすいです。中学生レベルの英語力があれば読みこなせるとおもいます。5年近く勉強してきましたが(現在TOEIC640点)、初めて知ることや認識を改めることも多く感動しました。伸び悩んでいる方、今更beginner向けのものなんて買えないと思っている方にもおすすめです! こ、これは・・・

Who Moved My Cheese?: An Amazing Way to Deal with Change in Your Work and in Your Life

[ ペーパーバック ]
Who Moved My Cheese?: An Amazing Way to Deal with Change in Your Work and in Your Life

・Spencer Johnson
【Vermilion】
発売日: 1999-03-04

参考価格: 891 円(税込)
販売価格: 984 円(税込)
Who Moved My Cheese?: An Amazing Way to Deal with Change in Your Work and in Your Life
Spencer Johnson
カスタマー平均評価:  4.5
 Cheese―this is the most intriguing metaphor I Cheese―Intriguing Metaphor
I have just recently read this book and FREE YOUR MIND by Anthony Stultz Sensei and I have to say that while the former was fun, the book by Sensei not only had more substance but helped my to recover my Buddhist roots. Pithy but there is more
A quick reading, but one that will remain.
It is a metaphorical parable that makes you nod everytime you turn a page.

The book begins with a section called "Parts of all of us"; a section which I found interesting.
It helps you relate yourself with the characters and the situation depicted in the main story.

The book will probably help you clarify your current situation and direct you towards your goal.
Have fun reading the book, and Good Luck to all!

和訳を読まれた方・・・原書を是非読んでみてください!!)
If you have read the Japanese translation, please try the original.
The English is not at all difficult! Give it a try!! What's my 'cheese'? and where is it??
この物語は、迷路の中で生きる2匹のねずみスニフ、スカーリーと2人の小人ヘム、ホーを中心に書かれた寓話です。いつもの所にあるはずのチーズが突然なくなった2匹と2人のとった行動は、様々でした。闇雲に探し始めるもの、チーズを待ち続けるもの...。

迷った末に勝ち取ったチーズが象徴するものは、人によって様々だと思いますが、登場人物(ネズミ)は、人生という名の迷路の住人である私たちを象徴しているのです。チーズを求め行動を起こせ!という声が聞こえてきそうな、暖かい大人のための寓話です。

一応、ビジネス理論のための本らしいのですが、人生に迷う全ての人にお勧めしたい本です。 大人のための寓話
  字が大きくて短いので、大人のはじめての洋書に最適です。<br>実際わたしも今まで沢山の英語を上達したい人に相談を受けて、この本をプレゼントしてきました。<br>  若い人から、かなりの高齢の人まで、ほとんど受け入れられるようです。<br>なにより、チーズの大きい絵が入っていたり、なんだか抵抗感のない本のようです。CDかカセットも合わせて差し上げ、朗読に合わせて英語を読み勧めるように勧めます。それでもわからないようなら、日本語版を買って内容を確認しながら、読み進むようにアドバイスしています。<br>  いちいち辞書を引くのは、時間の無駄だし、初心者には無意味でもあるように思います。ひとつひとつの単語の意味より、全体の本の意味を理解するように、何度も繰り返し(1時間くらいですから)聞きながら英語をよみましょう! この本をはじめに、沢山の洋書を読み始めた人が沢山います。 ともかく短い本なので読みやすいです!

Excuse Me!: A Little Book of Manners

[ ハードカバー ]
Excuse Me!: A Little Book of Manners

・Karen Katz
【Grosset & Dunlap】
発売日: 2002-05

参考価格: 617 円(税込)
販売価格: 666 円(税込)
Excuse Me!: A Little Book of Manners
Karen Katz
カスタマー平均評価:  5
げっぷしても、日本では子供は「失礼!」なんて言わなくてもいいのですが、外国では言うんですね。あと、おやすみなさいの場面で子供がベットに一人で寝ているシーンはうちの子供には衝撃的だったようです。日本では、いわゆる雑魚寝ですもんね。言葉の勉強ももちろん、外国の文化的なものが面白かったような、、。 異文化の勉強になります
私は2歳から高校生までの生徒に英会話を教えています。幼児にこの本を読むととても喜びます。なんども読んでとせがまれます。それはわかりきっているのですが以外に小学生、中学生、高校生までもがこの本を読んであげると、あー今やっとEXCUSE MEの意味がつかめたよ。とか絵がかわいいから私もこの本がほしい。など。。。表紙の絵もかわいくて、教室にしばらく飾りました。小さい子が授業中にEXCUSE ME を頻繁に使うようになったのもこの本のおかげです。私の一押しの本ですよ。 小さな幼児から私のような大人まで楽しめます。
学習色が強い一冊です。
基本的な言葉は習得できると思います。

星4個にしたのは、もう少しユーモアがあってもいいかな?って思ったからです。
ちょっと硬い感じの絵本です。 1歳
簡単な単語と文法なので、楽しく英語を覚えることができます。
簡単な単語と文法
2歳前にこの絵本を買ってあげました。
絵も可愛いし、字が大きく、読みやすいので私も気に入ってます。
娘は表紙の子供の表情をして「Excuse Me読んで?」っと言って
最近は本を持ってくるようになりました。
簡単で書かれてありますし、FirstBookにはいいと思います。 読みやすい!!

Marley & Me: Life and Love With the World

[ マスマーケット ]
Marley & Me: Life and Love With the World's Worst Dog

・John Grogan
【Harpercollins (Mm)】
発売日: 2008-11

参考価格: 823 円(税込)
販売価格: 731 円(税込)
Marley & Me: Life and Love With the World's Worst Dog
John Grogan
カスタマー平均評価:  5
I must say taking care of impulsive dogs like Marley demands patience and hard work. So I can appreciate the Grogan Marley & Me: Life and Love With the World's Worst Dog
著者がジャーナリストなので、非常に読みやすい英語です。
内容も犬好きに限らず、心が温まる一冊だと思います。とてもかわいい、愛らしいMarleyが目に浮かびます。和訳版も出版されていますが、原文のほうがこの本の良さが伝わりやすいと思います。英語の表現も参考になりますのでぜひ。
読みやすい英語
Filled with energy and excitement, Marley lights up the life of the author, and through this book, will light up the readers You will DEFINITELY laugh, cry and shake your head reading this book!
クスクスと笑いながら読んだマーリーの犬生。そして、最後は涙が止まらなかった・・・。自分の愛犬をなでながら、この子と出会え、暮らせる事の幸運さをつくづく感じた。著者のジョン・グローガンとその家族のマーリーに対する愛情が痛いほど感じられ、心が洗われるようでした。
翻訳される予定があるのか分からないけれど、英語が読める方には是非読んでもらいたい一冊。私のお気に入りの一冊です。 この本に出合えてよかった。
. . .to one dog and his spirit. 
It Marley & Me is a loving valentine. . .

Breaking Dawn

[ ペーパーバック ]
Breaking Dawn

・Stephenie Meyer
【Little Brown Young Readers】
発売日: 2008-08-04

参考価格: 1,339 円(税込)
販売価格: 1,571 円(税込)
Breaking Dawn
Stephenie Meyer
カスタマー平均評価:   0

New Moon (Twilight Saga)

[ ペーパーバック ]
New Moon (Twilight Saga)

・Stephenie Meyer
【ATOM】
発売日: 2007-09-06

参考価格: 1,040 円(税込)
販売価格: 839 円(税込)
New Moon (Twilight Saga)
Stephenie Meyer
カスタマー平均評価:  4.5
日本語訳本をあっという間に読了してからすぐ洋書よみはじめましたが、New Moonはせつなすぎて最も私には読むのがつらすぎる巻。でも原語はさらに細かいニュアンスが単語の使い分けで伝わるのでよりグッときて涙が止まりませんでした。でもこの巻があってこそのEclipseなんです!! 原語だからこそのニュアンス
Twilightの続編「New Moon」のテーマはロメオとジュリエット。「ということは、どちらも死んでしまうの?」というのが最初に浮かぶ疑問ですが、発売当日に読んだ読者以外はそういう心配をしなくてもよいことはご存知だと思います。
Twilightでとりあえずハッピーエンドになったのですが、エドワードの家で起こった誕生日のアクシデントをきっかけに彼の様子がおかしくなってきます。Twilightが初恋の甘酸っぱさを鮮やかに描いていたのに対し、New Moonは失恋の絶望を徹底的に描きます。恋の最中に信用しきっていた恋人から見捨てられる心の痛みが延々と続くことに私の周囲の高校生は落ち込んだようです。また、エドワードの出番が少なく、狼人間(シェイプシフター)のジェイコブの存在感が大きくなってくるのもファンの少女たちの神経に触ったようです。それゆえ、読者の評が低めになっているようですが、恋の陽だけでなく陰を描く出来の良いロマンスだと思いました。
また、この本ではアリスの特殊な才能とロザリーのちょっと困った性格が「ロメオとジュリエット」のシチュエーションを作り上げる鍵になっています。そして、これからの物語で重要になってゆく、バンパイア界の貴族とも呼べる不気味なVolturi一家が登場します。
バンパイアと狼人間たちの確執、エドワードとジェイコブのライバル意識もこの本から強くなってきます。そしてベラがその間で悩むようになる理由もこの本を読まねばわかりません。そういった意味で、シリーズでは読み逃してはならない一冊です
エドワードとベラはロメオとジュリエットの悲劇を繰り返すのか?
Twilightよりちょっと強引に話が進む気がしたけど、TwilightのときのBellaの心情とは全く違うものが生々しく描かれていました。Fictionだけど、Bellaの気持ちの描かれ方はかなりリアルです。おもしろかった!
おもしろかった☆
本を同時購入いたしましたが、あまりの分厚さに持ち歩くのはだめだろうと予測し購入。
たんたんと進む声が、内容がよくわからないながらも雰囲気があります。英語の勉強の為ですが、やはり、自分の好きな本のことは根性で調べてでも先に読む気力がでますので、電車にのりながら聞いてます。とりあえず聞き流して、わからないところを本で読んで、という感じです。全く関係ありませんが、目の不自由な方にこういうのがあるよ、ともっと知れ渡ると、いいなと思います。文字をひろうのと音で聞くのは、雰囲気が変わるかもしれませんが、このCDに関して言えば、私はどちらが先でもいいとおもうので、目の不自由な方が聴かれても、この本の質をそこなうことはないと思います。まー、とどのつまり、面白いということですね。 時間のない人に
Twilightが出てから1年…長かったです。
内容は、本書内での引用もあるように「ロミオとジュリエット」を彷彿とさせます。前半はわりと話の流れがゆっくり進みます。ベラが痛々しいです。一方後半は、話がテンポ良く進みます。キラユーテ一族やイタリアの古い吸血鬼一族のことが明らかになります。
禁断の愛だけに、苦悩と危険はつきものです!周囲の状況が複雑化していく中、ベラとエドワードが今後どうなっていくのか気になります。来年の3巻ECLIPSEが待ち遠しいです。
それから、Twilightをエドワードの視点で描いたMIDNIGHT SUNの作成も計画されているそうです。こちらもとても楽しみです。 続きが読みたい!

7 Habits of Highly Effective People (3CD)

[ CD ]
7 Habits of Highly Effective People (3CD)

・Stephen R. Covey
【Franklincovey】
発売日: 2001-10-01

参考価格: 2,326 円(税込)
販売価格: 2,772 円(税込)
7 Habits of Highly Effective People (3CD)
Stephen R. Covey
カスタマー平均評価:  4.5
てっきりCD付の商品だと思ったら
CDのみでした。
なんでCDのみの商品が洋書部門で1位なんでしょうか?
皆さん気をつけてください。 CDだけですよ
値段は安かったのですが、本自体小さく、ページ数ーも少なく、ちょっと読みづらいです。 ちょっと小さかった
7つの習慣の著者のStephen R. Covey氏の生声で、本1冊分丸々語られています

著者の生声により、本では伝えきれない著者の誠実な人柄や確信、ユーモアがよく伝わってきます。
また、こういった音声のCDでは、ipodなどでボリュームを最大にしても小さい音声のものもありますが(自分がやり方が悪いだけかもしれませんが、「思考は現実化する」や「人を動かす」の英語の音声CDはipodに入れると音量が小さくてあまり聞き取れませんでした)、コヴィー氏のこのCDは録音してもボリュームが大きくてよく聞こえるし、発音も比較的ゆっくりでとても聞き取りやすく、その点も満足しています。

また、本だと読み返すのに苦労するときもありますが、ipodだと気楽に何度も聞けて、7つの習慣を聞くのが習慣になっていいですよ。(後は内容をキチンと実践するのみです☆これが大変なんですけど…笑)
忘れていたことでも、CD聞いて、あ、そうだ!やんなきゃ、今の自分にはこれは出来てないな、とか反省することが多々あっていいですよ♪とてもオススメです。 コヴィー氏の生声!
洋書のCDブックを購入するのは初めてだったので、いろいろ同じタイトルのCDブックがあり迷いましたが、これを購入しました。邦訳されている本の文章と同一のものでもないし、ハードカバー版の洋書の文章ともトークの内容がかなり違うので、英語を勉強しようと思って購入するとちょっと難しいですね。大まかな内容や趣意は本と同じと思いますが、本と同一のCDブックは無いんでしょうかね 邦訳の本の内容とは違うんですね
「習慣」という言葉でありながら、実はこの本で繰り返し述べられているのは、人生の長期的成功
に結びつく姿勢・考え方です。
それを「行動」という風に捉えてしまうと、極めて浅い理解しか得られないでしょう。
また、7つという独立した章でありながら、実はそれぞれが複雑に連鎖しており、内容を知れば知る
ほど「そういうことだったのか」と(自分にとっては)新しい発見が得られたりします。

このようなことからも、「日本語訳がひどい」と酷評されておりますが、日本語訳者2名とも
「7つの習慣」の理解は特筆すべきものであり、その彼らでさえ、適切な日本語を選び得なかった、
というくらい原文は示唆に富んだ内容であると思われます。
(小生は原文は読んでおりませんので推測です)

示唆に富んだ内容であるがゆえに、読む人を選ばない、若者から老人まで、それぞれの立場で自分
自身を振り返り、よりよい人生を歩もうとさせてくれる良書です。
この本に関して言えば、テクニック論ではないので、実践できるかどうかが問題なのではなく、実践
しようと思う自分がいるかどうか、が問題なのです。

インサイドアウト?問題は常に自分の中にある、まずそれをこの本から読み取るだけでも価値が
あるでしょう。
「習慣」とは「行動」ではない

100 Words Kids Need to Read by 1st Grade (100 Words Workbook)

[ ペーパーバック ]
100 Words Kids Need to Read by 1st Grade (100 Words Workbook)

・Gail Tuchman ・Lisa Trumbauer
【Scholastic Prof Book Div】
発売日: 2003-05

参考価格: 1,335 円(税込)
販売価格: 1,199 円(税込)
100 Words Kids Need to Read by 1st Grade (100 Words Workbook)
Gail Tuchman
Lisa Trumbauer
カスタマー平均評価:  4.5
我が家は英語育児実践中!
1年生の長男はかれこれ、6年以上英語に触れ続けています。
最近本格的にフォニックスをはじめ、読みを集中して勉強中。
絵や写真で単語はわかるので、それと、つづりを照らして
理解を進めています。
ただ、英語を母国語とする子供向けのようなので、
進め方にコツが必要な気がします。
子供に与えっぱなしでは効果は上がらないかも。
とはいえ、このお値段で、この内容はまずまず! 英語を教えることの出来るお母さんにおすすめ
子供向けの英語教材はたくさんありますが、かなり有名なものであっても、どれもピンと来るものがありませんでした。日本人にとって親しみの持てる絵や写真で表されており、英語が自然に視覚で入り込んで来るものがほしいと思っていたところ、これを見つけて大変嬉しく思っています。英語レッスン歴がある程度あり、英語を楽しむ感覚を身につけているお子さんが、今度は自分で見て書いて楽しむステップに移るのには良い教材だと思います。ただし、問題文はすべて英語で書かれていますので、それを読んで理解させてから問題に取りかかせる事が必要ですので、大人のサポートがある事が条件だと思います。 おすすめです!
小学一年生の息子に購入しました。ちょうど文字に興味を持ち始めた頃でとても喜んでいます。簡単な色塗りや練習問題をしながらどんどん字が読めるようになっています。readingの導入にはすばらしい本だと思います。 おもしろい!!
オールカラーでイラストも写真もたくさん出てきて楽しく取り組めます。
書き込むスペースも大きくて、書きやすい。
毎日、4、5ページ、10ページだってらくらく出来てしまって、
あっと言うまに終ってしまうでしょう。
終っても次のレベル2nd Gradeがあるので、どんどん進んじゃいましょう。
楽しいよ!
3歳のプリスクールに通う娘がこの本をとても気に入っています。毎日、”お勉強する!”とこの本を持ってきます。特に自分のいくつかの気に入ったページは何度も繰り返しすることで質問の英文も覚えてきているようです。
A4サイズで字も絵も大きく書かれていて小さい子供でも見やすくなっていると思います。
気に入っています

Harry Potter and the Philosopher

[ ペーパーバック ]
Harry Potter and the Philosopher's Stone (UK) (Paper) (1)

・J. K. Rowling
【Bloomsbury Pub Ltd】
発売日: 2000-02

参考価格: 1,040 円(税込)
販売価格: 944 円(税込)
Harry Potter and the Philosopher's Stone (UK) (Paper) (1)
J. K. Rowling
カスタマー平均評価:  4.5
ハリーポッターシリーズのペーパーバック本です。英語に挑戦です。子供むけの本で、英語は平易なのですが、幻想的で抽象的な表現や、崩した言い回しも多く、結構読みにくかったです。英語初級者学習用には、意外と不向きだと感じました。 ハリーポッター
 映画も見たことは無く、ハリーポッターは完全にはじめてよみました。次から次へと事件やなぞが発生するので、飽きることなく最後まで読みました。

 あまり重要でない登場人物の名前は忘れがちで混乱してくるので、そこらへん気をつけて読むといいかも(メモしとくとか)。 面白かった
 ハリー・ポッターの原書(英語版)には三種類のエディションがあります。
まずBloomsbury社が出しているUK版の原書には通常版とアダルト版があります。どちらも本文は全く同じですが、アダルト版は表紙が黒ベースで大人っぽい装丁です。またアダルト版の中表紙には通常版にあるHogwartsのエンブレムの絵がありません。
 Scholastic社の出しているUS版には大人向けの装丁はありません。
 どのエディションも1巻から7巻までペイパーバックが発売されています。

 US版ではイギリス独特の単語がいくつかアメリカ風に置き換えられています。たとえばセーター。UK版ではjumperですが、US版ではsweaterです。おそらくほとんどの日本人には、US版の方が若干親しみやすいでしょう。またUS版は巻の最初にcontentsがあり、章毎に内容を暗示する小さな挿絵があったり、見開きごとに章ナンバーがついていたりして、基本的に親切設計です。
 しかしなんといってもイギリスの話ですから、UK版の方が本場らしい雰囲気があります。またUS版にもイギリス英語ならではの言い回しがあるのでそこは微妙ですし、「ハリー・ポッターが英語で楽しく読める本」などの解説もUK版が中心です。
そのため、どちらを勧めるべきかは迷うのですが、私は最初に1巻だけUS版で読み、慣れてからUK版にいきました。こういうのも手です。
 英語はロアルド・ダールの児童書などよりはかなり難しいので、洋書初心者向けではありません。

 US版のレビューはなぜか翻訳と一緒にされているので、こちらに書きました。
 原書と翻訳はまったく別物ですし、英語版のレビューを一緒にして欲しいですね。 UK版とUS版の違いなど。
この本を最初に読んだのは二年前でした。図書館で貸し出しを申し込むとき誤って洋書をクリックしてしまい届いた英語の本に最初は戸惑いました。でも借りたのだから読むか という気持ちで読み始めました。 辞書を引くのも面倒なのでわからない単語は飛ばしながら読み始めました。映画は見ていたのでなんとなくストーリーは知っていたのですが最初の20ページは止めようかなと思いながら読み続けました。1/3を過ぎるころから本に引き込まれ読み終えたときはこの本のすばらしさに 映画ではわからなかったストーリーの深さに感動しました。
昨年の夏最終巻までをすべて英語で読み終えた時 もう一度第一巻を読みたくなり購入しました。 この第一巻にすべてが凝集されていることを改めて知り 最初に第一巻を読んだ時の感動が数倍になりました。すごすぎる世界中でベストセラーになるのはそれなりの理由があるのですね。 感動
 事情があって、人間界で育てられた魔法使いハリーが年頃になって、人間界を離れ、魔法使い学校で同年代の生徒と生活しながら、魔法の勉強したりして、さまざまな事件に巻き込まれていく、ワクワクするようなおとぎ話です。

 話の山場は、なんと言っても映画でもクローズアップされた生徒達の間で行われるQuidditchと呼ばれる複数ボールの空中ホッケー。スピード感があって、読んでいても気持ちがスキッとしてきますね。さて、ハリーのいるチームは勝つのでしょうか?

 また、物語のサブタイトルにもなっている「賢者の石」とは、どんな金属も金に変えてしまい、永遠の生命を得ることができる奇跡の石で、悪者の手に渡ると魔法使いの世界が暗黒に変えられてしまう!ハリーと仲間達は、学校の秘密の入り口から賢者の石を探しに奥深くと進んでゆくのだが・・・彼らに何が待っているのだろうか?

 と、ワクワクしながら楽しんで読むことができますが、注意したいのは、登場人物が比較的多いので、最初の登場の時点で、注意しておかないと後で出てきた時に先生だか生徒だかフクロウだか、ワケわからなくなってしまう(笑)ハグリッドという用務員のような男の話言葉が、くだけすぎてて、最初は馴染みにくいけど、実際に声に出すつもりで読むと「なるほど、確かにそう発音している。」

 でも、結局、読んでみて損はないです。ハイ。

噂にたがわぬ痛快爽快なおとぎ話

Breaking Dawn (Twilight Saga)

[ ハードカバー ]
Breaking Dawn (Twilight Saga)

・Stephenie Meyer
【ATOM】
発売日: 2008-08-04

参考価格: 1,932 円(税込)
販売価格: 1,560 円(税込)
Breaking Dawn (Twilight Saga)
Stephenie Meyer
カスタマー平均評価:  4.5
ロマンスはお菓子のようなものである。
安物のチョコレート菓子が好きな人もいれば、英国のハイティーやフランス料理のデザートチョコレートムースでないと口にしない人もいる。そして、こればっかりで他のものを食べないと体に悪い。

Stephenie MeyerのTwilightシリーズは、第三作まではフレッシュな果物を使ったフルーツタルトのようにイノセントな甘酸っぱさを保ち、砂糖とクリームの取りすぎで気分が悪くなることもなかった。これは、ストリーテラー(シェフ)としてのMeyerの腕前によるものだ。
それなのに、第四作の「Breaking Dawn」は突然Hershey’sチョコレートになってしまったのである。

発売当日に読み終えた私が高校生の娘に伝えた感想は「Terrible!」のひとことであった。
Twilightの熱烈ファンは気を悪くするかもしれないが、新鮮でイノセントな甘酸っぱさに惹かれてタルトを食べ始めた者にとっては、締めくくりに、ただ甘いだけでチョコレートとは名ばかりのHershey’sを出されたら文句を言わずにはいられない。

あまりにも多くの点に「ああああああああ。。。。。。。。。。。。」と叫びたくなったのだが、それをなるべく冷静に整理してみよう。

1.ふつうの人が「幸福」と誤解して求める即物的な理想(たとえば並外れた美しさと強さ、不老不死、好きな人と結婚する、これも不老不死のわが子、富、その世界でのステイタス、エトセトラ)がすべて実現してしまう。そして、主人公(とそれより問題なのは作者)がそれに疑問を持たない。

2.登場人物の性格がこれまでの作品とは大きくことなる。(エドワードのカリスマ性はどこに行ってしまったのか?)

3.中年の読者でもすんなりと17歳に戻ることができるのが魅力だったのに、この本のベラとエドワードはまるで適齢期を逃しかけた30歳くらいの夫婦のような言動をとる。魅力だったイノセントさが完璧に失われている。

4.ハッピーエンドには必ずしも必要ではないセックスと妊娠。ヤングアダルト本で、しかもファンタジーなのに、これらにあまりにも重点を置き、ページも割きすぎている。愛イコールこの2つだといわんばかりの「Breaking Dawn」は、良質のロマンスとしては失格。

5.都合が良すぎるストーリー展開

このような作品になってしまった理由を私なりに推察してみた。
ファンからのハッピーエンドを求めるプレッシャーもあっただろう。だが、私は彼女のモルモン教徒としての道徳観がついに邪魔をしたのではないかと疑っている。
私の少ない知識に基づくと、彼らは結婚するまでのセックスを禁じるが、最近まで幼い少女を年上の男性に嫁がせる一夫多妻の慣習(現在は違法)があり、結婚したら子供を産むことも奨励されている。また、カトリックと異なり神が経済的な成功を讃える。
作者が生まれ育ったこのような環境が影響を与えたと思うのは考えすぎだろうか。

それでも、ハッピーエンドを切実に求める読者は安心して楽しめるだろう。わが娘は後日冷静になってから「まるでFanfic(ファンフィクション:二次創作)」と批判したが、最初に読んだときは「ハッピーエンドでよかった」と喜んでいたのだから。
ハッピーエンドを求める読者のための完結編
アメリカで大人気の『トワイライト・サガ』。最終巻であるこの"breaking dawn"は、そのタイトル通り、ある意味、ストーリーが新しい幕開けを迎えて終わります。
お馴染みのキャラクター、べラとエドワードの恋愛も山場を迎えるし、またジェイコブとべラの関係にもある意味区切りがつくし、カレン家とヴァンパイア・ワールドにも新たな境界線が引かれたり。フレッシュな登場人物にも注目です。
英文学を専攻した作者だけに、シリーズ全体には、シェークスピアやエミリー・ブロンテなどの古典文学からの引用やストーリー展開においての伏線にも使われているので、古典好きな読者にとっては、物語の発展を先読みできる面白さがあると思います。
でも、流石に4作目ということで、少し息切れが・・・。おまけに長いし。(笑)
ジェイコブ・ブラックをナレーターに起用した点は面白いと思いますが、ストーリーの山場となる後半部分にもう少し強烈なパンチが欲しかったな?と、そこがかなり残念でした。最終章のタイトル通り、これは『UNEXPECTED』だったと。(笑)
でも、まあ、character developmentという点では、それぞれのキャラクターがシリーズを通してきちんと成長しているので、★は4つということで。
アメリカでは、明日(11月21日)、映画が公開がされますので、早速、トワイライト・ブームに乗って映画を観てきます?。(笑)
unexpected plots
素直に楽しめました。 今までの巻になかったポイントとしては、Bellaではなく、Jacobの視点で描かれている章が長いということ。 Jacob派の方々には、これはもう、垂涎ものでしょう。 Jacob視点の時は、Edwardは憎いかたきのように描かれてしまうので、Edward派の方々は、Bella視点の部分をお楽しみ下さい。 それにしても・・・ Stephanie Meyersは、1巻のEdward視点のものを未完成ながら執筆していて、映画の主役のRobert Pattinsonはそれを読んだらしい。 ぜひ、出版が待たれるところ。 
話は戻るが、このストーリーは、ラストの「そしていつまでも幸せにくらしましたとさ」さえ気にならなければ、その間に出てくる、これでもか、という目が回るような凄い展開で充分に楽しむことが出来ます。 Bellaの命が危険に晒されている時は、EdwardとJacob双方の胸の痛みがページを通じてヒシヒシと届いてきました。 また、Bellaが自分を犠牲にしてまでも、愛する者を守ろうとする姿勢にも感動しました。 ラストは、ちょっと登場人物が多すぎると思いましたが、ま、皆さんも、イタリアの連中が出てくるだろうことは想像していたと思います。 Tanyaたちだけでなく、ベジタリアンでない普通のヴァンパイアも沢山登場し、それぞれに特殊能力があったりして・・・  長くて楽しい本でした。  
作者さえ、その気があれば、続編や番外編(JacobとNessieのその後とか)が出る可能性もあるのでは? Jacob派のファンも海外では凄く多いみたいですので、ありえると思います。
長くなりましたが、この本は、それまで3冊分の期待を裏切りません。 スプラッターもあるし、恐怖もあるし、愛もあります。 そして、永遠に幸せに暮らしましたとさ・・・ です。 今までの3冊にはなかった展開と結末
 ベラはついに究極のターニング・ポイントへたどり着いた。暗黒なのに魅惑的な不死の世界に加わるか、100%人間で人生を全うするか。そのベラの選択はまるで二つの種族の運命をつり下げる細い糸のようだった。そしてベラが決断した今、かつてない驚くべき出来事が次々と展開し、破滅的でだれも予想しなかった結末に突き進んでいく。
 ストーリーは3巻の終わったところから始まります。そう、二人のウェディングの準備です。この巻はジェイコブの語りが初めて登場するところも読みどころ。そこにはジェイコブが語らなくてはならなくなった深い訳があるのです...
 やっぱりトワイライトはヴァンパイア・ストーリーの中でも間違いなく「最高」。もうトワイライトが読めなくなるなんて信じられない。終わったショックが大きい。それにしても、ステフェニー・メイヤーはファンの期待を裏切りませんでした。Breaking Dawnはこのすばらしいシリーズの終わりを飾るにふさわしい、完成度の高い物語でした。エドワード、ベラ、ジェイコブ、そして他のキャラクタたち、感動をありがとう!! 感動の完結編
この1年、第4巻が出るのを楽しみに待ってる間、"もしかしてああなって、ああなってこうなるかも…‥、でもそんなすべてOKなんてなるわけない"って思ってたとおりに話が展開し、驚きました。
まさにアメコミを読んでる気分でした(作者はアメリカ人ですので、無理もないですが)。
何でもあり、結果ハッピーだなんて。3巻までを読んでると、もうちょっとシリアスな話を期待したんですが。

これなら3巻の最後をもう少し何とかして、あれで終わった方がよかったのでは?とも思います。その上、細部それぞれは結構面白く飽きることはないのですが、750ページは必要なかったのでは?と、ややくどいように感じました。でも、これでEdward・Bellaともお別れだと思うと、750ページ、まあいいかと許しちゃいます。

4巻の話の展開にはいまいち納得してませんが、ここまで期待も持たせてくれた3巻までの作者の努力に感謝し、Edward達との別れを惜しんで、星4つとします。 面白かったことはは面白かったですが…‥

  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 
3 / 90


洋書ミュージックDVDソフトウェアゲームエレクトロニクスホーム&キッチンおもちゃ&ホビーヘルス&ビューティースポーツ時計


Copyright © 2009 無題@お買い物 .all rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール 4.1.2
 更新日 2009年4月9日(木)  ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク