無題@うっへりお買い物

無題@お買い物

1,500円以上で送料無料
※ 一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
洋書 ミュージック DVD ソフトウェア ゲーム
エレクトロニクス ホーム&キッチン おもちゃ&ホビー ヘルス&ビューティー スポーツ 時計

サブカテゴリ
洋書
3column
Anywhere
By Publisher
Featured Categories
Formats
Refinements
Special Features
Subjects
Substores
gp

特集
littlewitch
UMPC
アゾンインターナショナル
ダイエット
伊藤明弘
玄鉄絢
高橋慶太郎
相田裕
氷川へきる
冲方丁
PLAYSTATION3
Wii
Xbox360
ニンテンドーDS


 

洋書

1  2  3  4  5  6  7  8 
1 / 90

Twilight (Twilight Saga)

[ ペーパーバック ]
Twilight (Twilight Saga)

・Stephenie Meyer
【Little Brown & Co (Juv Pap)】
発売日: 2006-09-06

参考価格: 1,133 円(税込)
販売価格: 1,017 円(税込)
Twilight (Twilight Saga)
Stephenie Meyer
カスタマー平均評価:  4.5
初めて読んだ英語の小説ですが、おもしろいので最後まで一気に読めます。すごく先が気になる!おそらく女性向きの本と思います。勝手なことですが、二人のラブラブな様子に旦那様とつき合ってた頃を思い出したり、とにかく二人を見てると幸せになります。ヴァンパイアと人間の恋というテーマも面白いし、作家の想像力ってすごいなと思います。後半ドドドンと進んで行くし、最後までおもしろかったです。 楽しめます!
日本語版の「トワイライト」にハマり、翻訳前の生の英語で読んでみたくなって購入。
したがって、今まで洋書を読んだことすらありませんでした。
しかしこの本のワード数は約115000語。読むのに何カ月かかるのか心配でしたが、日本語版を1度読んでいるからか何の問題もなく読み進めることができ、読破するのに1カ月もかかりませんでした。わからない語ももちろん出てきますが、推測したり飛ばしたりして読んでも分からなくなることはないし、英語ではこう表現されているっていうのがわかって楽しく読めました!本の最後には次回作「New Moon」の冒頭部分が収録されており、絶対こちらも日本語・洋書両方購入しようと思います! おもしろい!わかりやすい!!
アメリカ人の17歳の女の子ベラが主人公ですが、全く問題なく感情移入でき、バタバタ慌ただしい育児の合間に時間を見つけては手に取り見つけては手に取りで、1週間弱で読み切りました。とても面白かったです。
知らない人にはわけのわからない感想だと思いますが、藤本ひとみ著”まんが家マリナシリーズ”が好きだった人は、絶対にこの"Twilight"シリーズは好きだと思います。美形の登場人物が多く、悩める美少年が主人公を全身全霊で献身的に守ってくれる姿に、私は”まんが家マリナシリーズ”を思い出しました。特に、シャルルが好きだった人なら、英語でも読み切れます。 藤本ひとみ著”まんが家マリナシリーズ”を思い出しました。
アメリカ留学中に何人か読んでるのを見て、気になり購入しました。かなり分厚い本ですが、文字の量も少なく、英語も簡単です。アメリカでかなり流行っているtwilightシリーズの第一弾。引っ越してきたばかりのベラとヴァンパイアのエドワードが出会い恋に落ちます。ヴァンパイアだと気付くまでの家庭と、その後のハラハラする内容。すぐに読み終わってしまいました。私的にはエドワードの家族や、ベラの離婚した両親などのキャラクターがとても面白いと思いました。この先がとっても気になる?!!!! 意外と簡単ですよ
主人公は17歳のベラという少女で、両親は離婚しています。これまで同居していた母に新しい恋人ができ、ベラはその邪魔にならないように父と同居することに決めます。太陽がさんさんと輝くフェニックスからそれとは正反対で一年中雨が降るワシントン州のForksという田舎町に引っ越してきたベラは、小さな高校で美しい5人組の兄弟をみかけます。そのうちの一人エドワードはベラをまるでおぞましいモノのように扱ったかと思うと、数日後にはそれと正反対に親しげな態度を取ります。エドワードはいったいベラのことをどう思っているのでしょう?ベラは彼に危険なものを感じながらも惹かれてゆきます。
この本の優れたところは、吸血鬼というパラノーマルなテーマを扱いながらもクラシックなロマンスブックの流れを汲み、初恋でしか味わえない特別な甘酸っぱさを表現しきっているところです。自分が抱くこの気持ちは恋なのか?彼の態度には何か特別な意味があるのか?彼を信じるべきなのか、それとも逃げるべきなのか?こういった葛藤が心をざわつかせる逸話の積み重ねでクライマックスに向かってクレッシェンドで進みます。
たいていの読者はForks高校のカフェテリアでエドワードを見かけたときからすっかりベラになりきって何度も鼓動の高鳴りを感じることでしょう。
何度読み直しても無駄な部分がない作品です。
初恋の甘酸っぱさを思い出させてくれる一冊

Eclipse (Twilight Saga)

[ ペーパーバック ]
Eclipse (Twilight Saga)

・Stephenie Meyer
【ATOM】
発売日: 2008-07-03

参考価格: 1,040 円(税込)
販売価格: 839 円(税込)
Eclipse (Twilight Saga)
Stephenie Meyer
カスタマー平均評価:  4.5
トワイライト・サガの第3作「Eclipse」のテーマは「嵐が丘」ということ。
エドワードもジェイコブもヒースクリフに似ていないので、三角関係を除いてさほど嵐が丘を連想させるところはありませんでした。でも嵐が丘より読みやすくて面白いのは確かです。
今回はちょっとミステリー/サスペンスの趣がある出だしです。シアトルで次々と殺人事件がおき、どうやらVolturiの掟に背いてバンパイアを大量生産しているグループがいるようです。ベラの命を狙っているバンパイアの存在がわかり、エドワードは安全のためにベラがジェイコブに会うことを禁じます。
第2作でエドワードの不在中に支えてくれたジェイコブに対し友情以上の感情を抱くベラ。エドワードから力づくで彼女を奪おうとするジェイコブ。このあたりからちょっとややこしいことになってきます。体温がなく凍えるような肌のエドワードと人間よりも体温が高いジェイコブ。クールで大人のエドワードと熱血漢で子供っぽいジェイコブ。バンパイアと狼人間。対極にある二人の男性が奪い合いの争いをする、というのは女性の夢ですよね。というわけで、私の周囲の女子高生からは第2作よりも人気があった作品です。
私はロマンスの繊細さがあった第2作のほうが好きでしたが、最後まで飽きさせない展開には脱帽です。
三角関係のテンションとアクションに満ちた展開
レビューを書くとネタバレになってしまうけれど・・・ 2作目のNew Moon よりずっと面白いです。 既にこのシリーズにはまっている方には充実の内容。 Cullen家の他のメンバー、例えば、RosalieやJasperについても、どういう風にヴァンパイアになったのか、どういう人生を生きてきたのか、沢山の事柄が描かれています。 また、ヴァンパイアと対峙するWerewolf達のことも多く描かれています。 Werewolf達がどのような習性をもつのか、また、La PushのWerewolf達の人間関係など、ファンなら「知りたい」と思ったことが沢山描かれています。  この本で一番描かれているのは、主人公Bellaよりをとりまく2人・・Edward と Jacobの関係です。 2人の長い会話シーンが出てきます。 心を読んで冷静に対応しシニカルにJacobをさとすような口調を取りつつも、Bellaをめぐって嫉妬の炎を静かに燃やすEdward。 Jacobはいつものように大胆で天真爛漫で自信に満ちていて、Bellaを心から愛しているからこそ、Edwardに心を読まれていても、ひるむことなく、Edwardに対して挑んでいきます。 その2人の会話のシーンは、とても魅力的でした。 Edwardがクールで堅く、Jacobが熱く柔らかい・・・ ヴァンパイア対ウェアウルフという対比だけでなく、彼らの心も象徴的ですね。 BellaとEdwardには、とても情熱的な2人だけのシーンがあります。 (←そればっかじゃんと思ったそこのあなた。 ちょっと違うんですよ。) 読んでのお楽しみ! ますます面白い・・・!!

Oxford Picture Dictionary: English/ Japanese (Oxford Picture Dictionary)

[ ペーパーバック ]
Oxford Picture Dictionary: English/ Japanese (Oxford Picture Dictionary)

・Jayme Adelson-Goldstein ・Norma Shapiro
【Oxford Univ Pr (Sd)】
発売日: 2008-07-20

参考価格: 1,747 円(税込)
販売価格: 2,617 円(税込)
Oxford Picture Dictionary: English/ Japanese (Oxford Picture Dictionary)
Jayme Adelson-Goldstein
Norma Shapiro
カスタマー平均評価:  4
英語のテキストらしいイラストに番号がふってあり、英語と日本語で表記されています。
中学校で習う、超基本的な英語(helloやkissなど)から、日本にいたら絶対に使わないだろうと思われる単語まで幅広く載っています。
ベビーキャリア、チャイルドシート、ベビーカーの微妙な違いや、ドアノブ、ドアベル、防風ドア、網戸衛星放送受信アンテナなど、超マニアックな単語も載っています。

身の回りの物を、英語で何で言うのか?の疑問に答えてくれる楽しい辞書です。
身の回りの物を英語で☆
英絵辞典にして、日本語訳付きのもの
約3700語を収録、anOffice、a Hotel、海洋生物、両生類、爬虫類…
関連したワードが1ページに収まっていて、見て楽しい辞書
部屋に置いてあればなんとなくオシャレな洋書、そしてなにより
使えるのは、テーマを選んで英文を書くときにすぐれものに思えます
たとえば、野菜について書こうと思えば、1ページにまとまっている
から辞書を引く手間が少なくてすみます。
英語で文章を書いてみようという人、名詞や動詞、知っている単語を
増やしたい人にお勧めです。 オシャレな洋書、うまく使えば辞書を引く手間が少なくてすみます。
各ページ毎にシーンやジャンルに分かれています。
スーパーの売り場、果物や野菜、肉類、魚介類という生活シーンだけでなく、社会生活に関することも載っています。その中には借家を借りるとき、面接を受けるとき、という子どもとは縁のなさそうな内容も含まれています。
4000語もあるということなので、ジャンルも多岐にわたっており、身の回りにあるありとあらゆる物、事象、感情、行動、行事などが納められています。

ページの体裁はいくつかパターンがあります。
全体にイラストが描かれていて、その中に番号が置かれていて、単語の一覧と照合するもの。
 家の各部屋や、キッチン、都市の説明に使われていました。
1つ1つのイラストと単語をセットして並べて表示しているもの。
 野菜や果物、動物や海の生物があります。
1つ1つのイラストをコマ割りにして並べ、単語を付してあるもの。
 感情表現や映画の種類、TVの番組に関するものもありました。

ページの下や右端に、そのページを使った簡単な学習パターンが書かれています。二人で問答をするようになっていました。
例えば野菜と果物のページには次のような会話が例題として書かれています。

A: What 楽しい絵本?意外と大人向き。中高生に最適!
辞書には無い細かな動作などの記載もあり
シュチュエーション別になっているので
眺めているだけでも十分楽しめる一冊です

発音記号が一番後ろにまとめて書いてあるので
ちょっと読みずらい点は△ 良いと思いますよ
自分用に日本語・英語併記のものを買いました。英語のみのものもあります。生活のいろんな場面の単語が含まれています。ネイティブなら誰でも知っている事でも、外国語として学ぶ私達には知らない事もたくさんあります。肉屋や魚屋で出てくる単語も楽しめます。<p>子供に見せたら面白がってしばらく見ています。ただ基本的には、ある程度既に英語の読み方が分かっている人向け(ネイティブの子供向け)だと思います。発音記号はありますが、巻末を見る必要があり、また記号もアメリカ式(?)なので、少し慣れるまで時間が掛かるかもしれません。<p>できれば、日本人の子供ももっと楽しめるように、絵の部分にカタカナ・ひらがなを利用した版があっても良いのでは?と思いました。高校生くらいなら楽しめると思います。 ある程度英語が分かる人向け

New Moon (Twilight Saga)

[ ペーパーバック ]
New Moon (Twilight Saga)

・Stephenie Meyer
【Little Brown & Co (Juv Pap)】
発売日: 2008-05-31

参考価格: 1,133 円(税込)
販売価格: 1,017 円(税込)
New Moon (Twilight Saga)
Stephenie Meyer
カスタマー平均評価:  4.5
日本語訳本をあっという間に読了してからすぐ洋書よみはじめましたが、New Moonはせつなすぎて最も私には読むのがつらすぎる巻。でも原語はさらに細かいニュアンスが単語の使い分けで伝わるのでよりグッときて涙が止まりませんでした。でもこの巻があってこそのEclipseなんです!! 原語だからこそのニュアンス
Twilightの続編「New Moon」のテーマはロメオとジュリエット。「ということは、どちらも死んでしまうの?」というのが最初に浮かぶ疑問ですが、発売当日に読んだ読者以外はそういう心配をしなくてもよいことはご存知だと思います。
Twilightでとりあえずハッピーエンドになったのですが、エドワードの家で起こった誕生日のアクシデントをきっかけに彼の様子がおかしくなってきます。Twilightが初恋の甘酸っぱさを鮮やかに描いていたのに対し、New Moonは失恋の絶望を徹底的に描きます。恋の最中に信用しきっていた恋人から見捨てられる心の痛みが延々と続くことに私の周囲の高校生は落ち込んだようです。また、エドワードの出番が少なく、狼人間(シェイプシフター)のジェイコブの存在感が大きくなってくるのもファンの少女たちの神経に触ったようです。それゆえ、読者の評が低めになっているようですが、恋の陽だけでなく陰を描く出来の良いロマンスだと思いました。
また、この本ではアリスの特殊な才能とロザリーのちょっと困った性格が「ロメオとジュリエット」のシチュエーションを作り上げる鍵になっています。そして、これからの物語で重要になってゆく、バンパイア界の貴族とも呼べる不気味なVolturi一家が登場します。
バンパイアと狼人間たちの確執、エドワードとジェイコブのライバル意識もこの本から強くなってきます。そしてベラがその間で悩むようになる理由もこの本を読まねばわかりません。そういった意味で、シリーズでは読み逃してはならない一冊です
エドワードとベラはロメオとジュリエットの悲劇を繰り返すのか?
Twilightよりちょっと強引に話が進む気がしたけど、TwilightのときのBellaの心情とは全く違うものが生々しく描かれていました。Fictionだけど、Bellaの気持ちの描かれ方はかなりリアルです。おもしろかった!
おもしろかった☆
本を同時購入いたしましたが、あまりの分厚さに持ち歩くのはだめだろうと予測し購入。
たんたんと進む声が、内容がよくわからないながらも雰囲気があります。英語の勉強の為ですが、やはり、自分の好きな本のことは根性で調べてでも先に読む気力がでますので、電車にのりながら聞いてます。とりあえず聞き流して、わからないところを本で読んで、という感じです。全く関係ありませんが、目の不自由な方にこういうのがあるよ、ともっと知れ渡ると、いいなと思います。文字をひろうのと音で聞くのは、雰囲気が変わるかもしれませんが、このCDに関して言えば、私はどちらが先でもいいとおもうので、目の不自由な方が聴かれても、この本の質をそこなうことはないと思います。まー、とどのつまり、面白いということですね。 時間のない人に
Twilightが出てから1年…長かったです。
内容は、本書内での引用もあるように「ロミオとジュリエット」を彷彿とさせます。前半はわりと話の流れがゆっくり進みます。ベラが痛々しいです。一方後半は、話がテンポ良く進みます。キラユーテ一族やイタリアの古い吸血鬼一族のことが明らかになります。
禁断の愛だけに、苦悩と危険はつきものです!周囲の状況が複雑化していく中、ベラとエドワードが今後どうなっていくのか気になります。来年の3巻ECLIPSEが待ち遠しいです。
それから、Twilightをエドワードの視点で描いたMIDNIGHT SUNの作成も計画されているそうです。こちらもとても楽しみです。 続きが読みたい!

Watchmen

[ ペーパーバック ]
Watchmen

・Alan Moore ・Dave Gibbons
【DC Comics】
発売日: 1995-04-01

参考価格: 1,932 円(税込)
販売価格: 1,644 円(税込)
Watchmen
Alan Moore
Dave Gibbons
カスタマー平均評価:  5
映画を観てから、購入しました。
時間制限のある中、映画はストーリー、ビジュアル面ともに良くできていたと思います。
ただ、やはり原作は読んでおいたほうがいいと思いました。
あと、実際に届いたらカタログみたいな立派な装丁で、びっくりしました。
とてもお買い得だと思います。

また英語版なので、マンガ嫌いの奥さんの横で読んでても怒られないのがいいです。
(といっても英語が苦手な私でも読める台詞ばかりですので、オリジナルの雰囲気を壊したくない人にお勧めします)

ぺーぱーばっく?
10年ぐらい前から映画化される、されると言われていたのですが、なかなか映画化されませんでした。期待しすぎて、忘れてました。
当初はテリー・ギリアムが映画化権を持っていると言われていたのですが・・・・
"300(Three Hundred)"のジャック・スナイダーだったら、間違いないでしょう。コミックの世界観を実写でできるだけ再現しようと言うこだわりは半端じゃありません。予告編でチラッと見たあるシーンはコミックにもあったものでした。思わず懐かしくなりました。期待できます。 やっと映画化できましたね。期待できます。
『不朽の名作』といっても色々ある。 
その中の1つが『ウォッチメン』! 
問題はこちら英語文なので思ったほど
読めないかも・・・

舞台は東南アジアまでに州をもつ異世界のアメリカ 

世界でただ一人の超人、ドクターマンハッタン(ジョン) 
高層ビルから突き落とされて死んだコメディアン 
彼を毛嫌いしていたヒロイン、シルクスペクター 
アウトローにして孤独のロールシャッハ 
ひっそりと引退生活をするかっての相棒、ナイトオウル 
そして最高の天才、オジャマンティス 

それぞれが過去を思い出し、ある者は答えを見つけ 
ある者はノスタルジーに思い出にふける 
ある者は屈辱や不満などを告白していた。 

異色のヒーローともいえるジョンはなぜなら全裸なのだ! 
それはおいといて、彼は自分やみんなの未来が解る 
予知能力が有りながら、ただ黙ってそれを受け入れている。 
仲間に文句を言われても、恋人が出て行くと知りつつ、タダ受け入れる 
ロールシャッハやオジャマンティス以上の孤独かもしれない。 

所々に『血のついたスマイルマーク』や 
危ない記号や商品など背景に注目! 
アランムーアコード炸裂!! 『不朽の名作』間違いなし!!
300のザックスナイダー監督により映画化です。アメリカで2009年3月に公開だそうです。この名作がどのように映画化されるのか楽しみです。コミックの登場人物ではコメデイアンがかっこいいのでお気に入りです。 映画化。
変と思うかも知らんが、僕「V for Vendetta」は以外と嫌いでした、特に映画。
でも、この「Watchmen」が タイムズの"歴代最高の小説100" にのってるのを見て、フランク・ミラーの「300」と一緒に購入しました。 両方すごく面白くって、うんやっぱ大人ぽっくて、よかったです!! 今度「League of Extraordinary Gentlemen」をよみたいな?!! 最高!!

An Atlas of Anatomy for Artists

[ ペーパーバック ]
An Atlas of Anatomy for Artists

・Fritz Schider
【Dover Pubns】
発売日: 1957-06

参考価格: 1,335 円(税込)
販売価格: 1,199 円(税込)
An Atlas of Anatomy for Artists
Fritz Schider
カスタマー平均評価:  5
人体が上手く描けない、それは骨を理解していないから。
そうだ、資料を買おう。

どの本を買うべきか迷ったら、迷わずAn Atlas of Anatomy for Artists、この本を買うべきです。

図が多く、英語は必要ありません。

内臓はわかりません、筋肉においては不明確な点もあります。
ただ、骨から理解したい第一歩はコレに間違いありません。
あなた(誰)が学生なら十分満足に値します(コスト面等 コストに満足
189ページ中、96ページが美術解剖の解説で、残りは古典が紹介されている。
最後の12ページは、動きの連続写真だが、コマが小さくあまり参考にならない。
解剖図は、2色刷の図版もあり適度に簡略化されていて分かりやすい。
全身、または半身の動きによる解剖図のバリエーションも掲載されていて、
美術解剖の基本を学ぶにはいいかもしれない。
部分解剖図も、動きのバリエーションがあるところが評価できる。
価格が安いので、持っていて損はない。 コストパフォーマンスは最高
人間の横の姿とか…、太ももとかふくらはぎとか…一体どうやって描けばいいんだ??
あやふやな絵を描くのが嫌な自分にとってこの本は本当に役に立ってます。
はじめは「こんなにたくさんの筋肉、覚えられるわけが無いなぁ」と思っていましたが
何となく全体をもそもそ描いてるうちに骨や筋肉の法則みたいなものがつかめてきます。
そしてだんだんと、頭の中で断片だった骨や筋肉がつながってくるのです。この快感はなんともいえません(勉強と似てるかも)。
ページ後半には巨匠のデッサンや研究資料などが載ってて気分転換にぱらぱら見るのも良いかと思います(巨匠だけあってかっこいいデッサンばかりです)
あと、自分の描いた人体と比較して見てみるのも面白いと思います。

人間の筋肉や骨格を学んでみたい!と思ってる初心者には最適な本だと思いますよ。
あとものすっごい安いですしね。お勧めです。 わかりやすい
日本人は日本語の本を買った方が良いと思います。  細かくて絵的には問題ないのですが、多分蛍光ペンや赤のボールペンを使うはめに・・・なるかな  英語読めればまったく文句無し☆ やっぱり・・・
コストパフォーマンスは最高ですがポーズ集としては使えません。しかし解剖学の本としては十分ではないでしょうか?後半は昔の巨匠達が解剖学的に考えたイラストがついてますが私としては余分なものに感じました。
前半のみで価格が三分の二だったりもうすこし有益なおまけがついていれば星5つだったでしょうけど 解剖学の本

Holes

[ ペーパーバック ]
Holes

・Louis Sachar
【Yearling】
発売日: 2000-05-09

参考価格: 722 円(税込)
販売価格: 789 円(税込)
Holes
Louis Sachar
カスタマー平均評価:  5
Stanley got sent to Camp Green Lake, where the juvenile criminals lived to dig holes in the middle of the desert. However, I suppose he learned a whole bunch of things, esp. the friendship with the other kids. I was really moved by the story about Zero and Stanley. At first, Zero tended to be introverted and nobody seemed to care about him at all. But as Zero became interested in Stanley, both of them gradually became friendly with each other. Stanley helped Zero get over his illiteracy, while Zero helped Stanley dig holes. They couldn What Stanley Learned in Camp Green Lake
いままでペーパーバックなどの洋書を通しで読めたことのない私が、
初めて1冊読み切ることができました。

難しい単語はでてきません。最初に「dig」という単語を辞書でひいただけで、
あとは前後からの類推で、どんどん読み進めていけました。
まるで日本語の本のように読書を楽しめるのは、
リズミカルでシンプルな文章にあるのかもしれません。

この本を読んだあと、英語のリーディングに漠然とあった苦手感が消えて、
勢いで本棚の肥やしになっていた、
シドニー・シェルダンの"Nothing Lasts Forever"もなんとなく読み終えてしまいました。(※この本も単語は平易です。)

その後受けたTOEICのリーディングスコアが100点くらい上がっていてビックリしたので、量を読む訓練が足りなくて、TOEICが最後まで解けない方にもおすすめかと思います。


初めてのペーパーバック通読、しかも楽しめた♪
一つ一つの章が短いので、
スラスラ読み進めることができます。

悪いことをした少年の訓練の場として、
人格形成のため穴を掘り続ける、という名目の施設ですが、
実は、大人たちの別の思惑があり…。
「早く結末が知りたい!」と、どんどん先を読みたくなる本です。
登場人物が個性豊かで印象に残ります。

高校卒業程度の英文法の知識があれば、
多少単語が分からなくても内容を掴むことができます。




最後まで飽きさせません。
初めてこの本を読んだのは、中学一年生でした。本のストーリーは読みやすく、分かりやすく、面白い場面が多く含まれています。この本のあらすじは主人公が運悪く警察に捕まり、キャンプ・グリーン・レイクと言うキャンプに送られ毎日、穴を一個掘らなければなりませんでした。しかし、そこには様々な苦労、冒険そして友情が生まれてくるあらすじです。本の特長はストーリーがスムーズに流れることです。僕はこの本をお勧めします。 感動しました!
こんなことありえないや、と思いながらも
不思議な魅力に取りつかれて読み終えました。
大人の異常さや子供の裏切り、いろんなものが入っていて
でも最後は何となく心がピュアになる感じ。
この作家のほかの作品も読みたくなりました。 ありえない、でも・・

Gallop! (Scanimation Books)

[ ハードカバー ]
Gallop! (Scanimation Books)

・Rufus Butler Seder
【Workman Pub Co (J)】
発売日: 2007-11

参考価格: 1,335 円(税込)
販売価格: 1,199 円(税込)
Gallop! (Scanimation Books)
Rufus Butler Seder
カスタマー平均評価:  5
英語が理解できる必要はまったくありません。
どの国の大人も子供も一目で魅了される
驚きのつまった宝箱のような1冊です。
なぜこんな風に見えるの?と本を斜めにしたり
逆さにしたり何度もめくったりしてしまうこと
請け合いです。そして自分だけでなく大切な人に
贈り物として届けてこの驚きを共有したい
素敵な本です。最大級の賛辞でお勧めします。 魔法書のような1冊
あなたは、カラーでない
映像を見たいってことは

なくはないよね?


じつは、
モノクロでなにやら
物体が動いていると

気づかせてくれる
この本は、ファースト・クラスです!



追伸
表紙の文字の配色が

とても感じがいい^^


G 赤

A 青

L ターコイズ


L オレンジ


O 黄色


P 紫


! 緑


まとめて
GALLOP!

お後がよろしいようで^^; 魔法! 奇跡の映像。 奇跡の厚み。
2歳半の子供の反応は、こちらが見せれば興味を示して一通りしゃべりながら目を通し、8歳の子は、仕掛けにも興味を持ち、大人も純粋に楽しめます。
ページ数が少なく見開きに1つの絵なので、あっさりしている気もしますが、欲をかきすぎでしょうか? 大人が興味津々
英語を教えている子どもたちへのプレゼントにしましたが、
みんな目を丸くして驚いています。
「すごい!」
「どうなってるの?!」

大人たちも歓声をあげています。
「いったいどうしてこうなるの?」
「誰か教えて」

大人も子供も夢中です。

ページを開けると
馬が走り出します。

しかも、ゆっくり開けると動きもゆっくり、
速く動かすと馬も速い。

もちろん、
他にもたくさんの動物が登場し、
さまざまなすばらしい動きを見せます。

姉妹編のスポーツ編も購入しました。 どうして?どうして?
いたずらざかりの子ども二人いる我が家では、「仕掛け絵本」=「すぐ壊される」と、敬遠していたのですがレヴューの評価の高さにつられて買ってみました。いままで思っていた仕掛け絵本とは違う新感覚の絵本。もちろん、すぐ壊れることもありません。どんな仕掛けかって?口ではうまく言えませ?ん。英語の絵本が欲しいわけでなくても、一冊手元にあると楽しめます。 どうなっているの?

English Grammar in Use With Answers (Book & CD-ROM) : A Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Students of English , Intermediate

[ ペーパーバック ]
English Grammar in Use With Answers (Book & CD-ROM) : A Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Students of English , Intermediate

・Raymond Murphy ・Miles Craven ・Brigit Viney
【Cambridge Univ Pr (T)】
発売日: 2004-05-15

参考価格: 2,826 円(税込)
販売価格: 3,910 円(税込)
English Grammar in Use With Answers (Book & CD-ROM) : A Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Students of English , Intermediate
Raymond Murphy
Miles Craven
Brigit Viney
カスタマー平均評価:  5
CD-ROMはWinのみ対応です、インストールすると解いた問題を録音も出来るので、フレーズの練習にもなります。本ですが(リファレンスで使う方には当てはまりませんが)UK英語文法を基礎からおさらいすると=特にUS英語を教えられてきた日本の中高、時に大学の教育は害がだったとしか思えない=覚悟を決めて臨んでも、すがさすがにこれだけの量があると、まず越えなくては行けない問題はモチベーションの持続です。毎日の日課のように毎日1Unit こなすつもりが随分時間がかかってしまいました。モチベーションを砕く誘惑は、テストの名前を冠した指南書ですね。ただし、2冊も3冊も同時に勉強するのは時間的にも労力的にも賢明ではありません。無理なんじゃないかな…と感じます。テスト用に編集されている方を選びたい方は最初からその方向で行った方がいいのではないでしょうか。ただ評価が海外でも非常に高かったり、それぞれのテストで高いバンドを取られている方の存在が照明するように、非常に信頼が置ける編纂物です。 UK本国でも評価が高いですね
このシリーズは、英国の語学学校でテキストとして使用して以来、これで3冊目。
今回は、イラストがカラーになって、さらに楽しく読めるようになったし、
綴じも強化されたような気がする(以前はばらばらになりやすかった)
また、どのページも抑える必要なく机の上に広げておけるのも使いやすい。

しかし、何といっても、このテキストの特徴は、
「文法を楽しく学べること」だろう。
私の場合、文法っておもしろいと思ったきっかけは、この本との出合いにある。

日本語という他の媒体を使って説明しているのと違い、
文法用語を用いずに、英語で直接的に理解できるのが嬉しい。
英語を英語で理解する作業がとてもおもしろい。

どのような状況で用いるのかという例文も手抜きがない。
例えば、この本のUnit1で取り上げられている現在進行形(Present continuous)を例にとる。

桐原書店の「総合英語Forest」の例文は、
★Jack is playing tennis with Bob now.
★These days, I am eating a lot of vegetables.
等。

一方、このテキストの例文は、
★Some friends of mine are building their own house. They hope to finish it next summer.
★Kate phoned me last night. She 英語を英語で直接理解できる良書
僕もほかのレビューアーと同じように留学中に本書で英文法の勉強を使用しました。
もっと早くにこの本に出合えていたら良かったのにと思いました。
本書で学んだ文法は、日本の受験勉強で勉強してきた、英文法の問題を解くための英文法ではなく、実際に英語を話す、英文を書くことに役立ちました。特に話すときにすぐに使える例文、問題ばかりです。 もっと早くに
分量があるが見開き1ページで課題が構成されているので勉強し易い。様々な分野をトピックスとしてとりあげられているため、自分の得意分野あるいは不得意分野がわかり易い。解答に解説が記述されていればなお良いが高校生以上(中級程度)の英語学習者には適した本である印象を持った。 通りすがりのバイオ研究者
タイトルは英語の文法書ということになっているが、
英語の「え」の字も知らないような初心者用への文法書ではなく、
文法を既に一通り終えており、それらの使い方に苦心している初級?中級学習者を対象にした、
それぞれの文法事項のニュアンス本、といった感じの内容となっている。

日本語で書かれた文法書と大きく違う点は、○○的用法、
○○表現などの学習者を混乱させるような表現が全くないところ。
基本的には、トピックになる単語、文法事項が掲げられ、それについて簡単な説明をし、
例文を使ってそのニュアンスを汲み上げる、というスタイルを取っている。

一見すると日本語の文法書とやっていることは同じに見えるが、
煩わしい日本語の曖昧さや補足説明が排除されている分、こちらの方が遥かに理解しやすく、
また良く分からない名前が付いた日本語を眺めなくて良い分、退屈ではない。
個人的にはhave doneとhave been doingの違い、進行形の使い方、asの使い方など、
分かってたつもりだった文法事項と実際とのギャップに、終始感心させられっぱなしだった。

洋書ゆえに、全くの初心者の方には薦められないが、使われている英語も平易なので
英語をしっかりと身につけていきたい人は一度手にとって見ることをオススメする。 価格分の価値あり

Drawing the Living Figure

[ ペーパーバック ]
Drawing the Living Figure

・Joseph Sheppard
【Dover Pubns】
発売日: 1991-05

参考価格: 1,335 円(税込)
販売価格: 1,199 円(税込)
Drawing the Living Figure
Joseph Sheppard
カスタマー平均評価:  4.5
これ1冊を徹底模写すれば、人物画力はグンと上がるかと・・・
簡単な解剖学的なことも学べるし、複雑な動きの解剖図を見ることができ非常に重宝しております
初心者も、熟練者も所有していて損はないと思います 大満足
An Atlas of Anatomy for Artistsで骨と筋肉をある程度知った後、あなたは動きのある人体を描きたい欲求にかられるでしょう。
一冊目に買うべき本ではありません、しかし、An Atlas of Anatomy for Artistsで満たされなかった、わだかまりを解消したいならば必要です。

デッサンのクオリティはそこまで高くはありませんが、
自分に基礎があれば、この本があるために骨の動きを理解し、今までよりもさらに人体を複雑に描くことが可能になります。

ほぼ図のみなので英語は必要ありません。
値段において満足できます。
下手な日本の高い本を買うよりマシです。 An Atlas of Anatomy for Artistsと併用するべき
この本は表面解剖学をあつかった解説書です。解説書といっても文章は少なく、
ページの左に著者シェパードのデッサン、右に同じポーズの内部構造が簡潔に示されています。

星を二つ減らした理由はメインのシェパードの図版の質です。
まず、アウトラインがはっきりしないこと。わざとぼかしてあり、背景と肌の色が同じ紙の色なため、
フォームを写し取り難い点です。
二つ目はモデルにあてた光の当て方です。図版は一方向からの光を忠実に写し取ってあります。
故に影が多く無駄に生まれ、その部分はつぶれていることがあります。
つまり、シェパードは写真のようにデッサンをしているのですが、それならば写真をみせてくれ
とわたしはいいたい。
一見矛盾した物言いですが、「再現的なデッサン」をする場合、モノのフォームとボリュームが最も
よく見えるように光の方向を当て直して、時には自分で光を創りだすことが望ましいと思われます。

それでも、「ある美術の先生」がどんなデッサンをするかということを通じて、人体の表面について
ある程度の理解を深めてくれるでしょう。本書を使う場合この「表現」が決して再現的な意味で
客観的でも特別優れてもいないという点に留意されるのがよいでしょう。 やっぱり過信は禁物
本はおよそA4サイズと結構大きく、こまかい部分もよく見えます。
基本的な構成は、左ページにデッサン、右にそのポーズの筋肉図や骨格図となっています。
ポーズ数は60体、写真の裸体ポーズ集などに比べれば少ないのですが、デッサン画は写真に比べて肌の起伏やアウトラインがわかりやすいです。

全てのポーズ集、デッサン集に言えることですが、この本を眺めてれば絵がうまくなると言うことはありません(笑)
使い方としては、自分が描きたいポーズと似た姿勢を探し(そのままのポーズが無くても、腕や足だけなら同じというのは有ると思います)その姿勢での体の凹凸や筋肉を調べる、という、
文章を書くときの国語辞典のような使い方が便利だと思います。

写実的な人体を描きたい人に、絶対に買って損はないと勧められる一冊です。 文を書くときは辞典を、人体を描くときにはこの本を?
買って損は無いと思います。
写真を見ても上手くデッサンできない方や、表面だけじゃなくて
ある程度の身体内部まで把握して描きたい人にはもってこいなのでは?
ただ、説明は全て英語で書かれています。
とはいえ文章自体は簡単なので単語さえ分かれば読めますが、英語に拒否反応
を示す人にはちょっと酷かなあーということで★4。
値段と内容を考えたら

1  2  3  4  5  6  7  8 
1 / 90


洋書ミュージックDVDソフトウェアゲームエレクトロニクスホーム&キッチンおもちゃ&ホビーヘルス&ビューティースポーツ時計


Copyright © 2009 無題@お買い物 .all rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール 4.1.2
 更新日 2009年4月9日(木)  ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク