無題@うっへりお買い物

無題@お買い物

1,500円以上で送料無料
※ 一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
洋書 ミュージック DVD ソフトウェア ゲーム
エレクトロニクス ホーム&キッチン おもちゃ&ホビー ヘルス&ビューティー スポーツ 時計

サブカテゴリ
DVD
ジャンル別
外国映画
日本映画
アニメ
ミュージック
テレビドラマ
ドキュメンタリー
お笑い・バラエティ
ステージ
ホビー・実用
スポーツ・フィットネス
キッズ・ファミリー
アイドル
アダルト

特集
littlewitch
UMPC
アゾンインターナショナル
ダイエット
伊藤明弘
玄鉄絢
高橋慶太郎
相田裕
氷川へきる
冲方丁
PLAYSTATION3
Wii
Xbox360
ニンテンドーDS


 

DVD

  1  2  3  4  5  6  7  8  9 
2 / 90

モヤモヤさまぁ~ず2 DVD-BOX(VOL.4、VOL.5)

[ DVD ]
モヤモヤさまぁ~ず2 DVD-BOX(VOL.4、VOL.5)

・さまぁ~ず
【SMD jutaku(SME)(D)】
発売日: 2009-04-01

参考価格: 5,880 円(税込)
販売価格: 4,194 円(税込)
モヤモヤさまぁ~ず2 DVD-BOX(VOL.4、VOL.5)
さまぁ~ず
カスタマー平均評価:  5
テレビ放送時の内容を知っている人にとっては、面白いシーンがカットされて、いくらか不満が残る編集のようですが、当時を見ていない、自分のような不届きな初見者にとっては、たまらない面白さです。
特に、伝説のワキ汗パラダイスや接地してる?の回など、大江先生初期の大活躍が見られのが、とにかく嬉しい。
どうして、500円のランチを(黙って)食べて、普通に食後の一服をするだけのシーンがゴールデンタイムで成立するのか、未だに謎ですよ。(笑
こんな番組が人気を博している現実を、視聴者を惹きつけるために日々試行錯誤を繰り返している、他の番組の制作者達はどう思ってるんですかね。
冷静に考えると、二人揃って少し猫背の中年芸人コンビと三十路の局アナが、洒落てない街をブラブラしているだけなんですよね。なのに、なんでこんな面白くなっちゃうのか・・・ホント不思議だ。
モヤモヤをパロったアリケンも見たけど、面白さがまるで違う。さまぁ?ずって、いつからこんなに素人イジりが上手くなったんだろうか。
普通、コントが主体の芸人にとっては、あまり得意な分野とは思えないんだけど。
まぁいいんだ、そんなことは。とにかく、何故か一枚だけ別売りの前回のDVD-BOX同様、最高にドイヒーな内容で一気に見てしまいました。
ただ、1つだけ凄くイヤだったのが、他の方も書いてましたけど、コメンタリーゲストのつぶやきシローが、まー鬱陶しい。余計なこと喋り過ぎです。
おかげで、大江先生の綺麗な声が半減です。しかも、一回引っ込んだと思ったら、シンガポール編の最後にまた出てきて更に喋りたおし。ウンザリです。
基本的にコメンタリーは、北本さんの制作裏話と、大江先生の現場での感想があって、後はそれなりに二人の笑いがあれば充分。(伊藤P他、ディレクター陣のゲストは、適度な参加の仕方で良かったんですけどね。)
長丁場のお二人は助かっていたようですが、テンションなんか全然低くてもいいんです。本編の内容と同じようにモヤモヤとした雑談を、延々としてくれていれば。
というわけで、申し訳ないがシローの参加は次回は無しの方向で願います。
にしても、ダントツの大江先生を始め、テレ東の女性アナウンサーって何気にレベルが高いよ。 よくこんな番組が成立するよね
このDVDだけで判断すれば、星は5つ。 が、テレビ放映版と比べると星は3つ。 理由は『面白かった所をカットしすぎ。』特にVol.5はそれが目立つ。 権利関係や事情が色々あるのだろうが、…例を挙げると…駒込:大江アナの歌。 北品川:理髪店でのさまぁ?ずの『そんな嫌うんじゃねえ』のやりとり。 『サウンドロップ』のガチャガチャのくだり。駄菓子屋の『ソアラえんばん』で遊ぶシーン。 バレエ研究所のさまぁ?ずの股割り。 メガネ屋での大江アナが眼鏡をかけるシーン(眉毛みたいになる)。店の主人のトルコ、中国みやげ、プラレールのくだり。お好み焼きを焼く前の『思い出を全部消そう』のやりとり…等々。そのため、本編の収録時間は77分しかない。特に、ガチャガチャのシーンは盛り上がっていただけに(尺にして10分弱 )本当に残念。『モヤさま』といえば『ガチャガチャ』と『千円自販機』。前回のDVD発売から『一年』もかかっているのだから、権利関係をクリアーして収録して欲しかった所。他にも、テロップが変わっていたり、流れていた曲が変わっていたり(これは著作権関係か)…放映版の面白さを100とするなら、DVDは60ぐらい。 編集でかなり損をしている印象を受けた。 モヤモヤポイント:カットしすぎ。
内容は言うまでもなくドイヒーで最高っ!!

ハワイも残りの2話も見れたし初回限定版買ってよかった!!!



ただ、副音声のつぶやきシローが邪魔!本当にうるさい!!

せっかく大江アナが説明しようとしてるのに、つぶやきが邪魔してくる、

しかもうるさいだけで一つもおもしろくないし!!!

本当にムカついた!!!!

モヤモヤしろーずもつまらないので、早回し。見る価値無し!!!

こんなもん入れるんだったら、未公開VTRとか他の特典映像をいれてほしい。

頼みまっせ!伊藤P!!!

つぶやきがうるさい!!!
きました。今日。。待ちましたが待ったかいはありました。どれもおそろしく緩いです。きのうは常磐線、今日は2巻組みと到着、あんまり寝てません。
遠いところから一発書くと、小平Dの悩み相談が良かった。本当にこいつ殴り倒したくなりますよ。多分三村さんも許すでしょう。
大江さんの泥酔もよかった。ゆらゆらゆれて、コメントはいいかげん、水くれとのたまい、そして、人情話にアルコールが手伝って号泣と、やってくれます。美人は許されるな?。許す。。
「つるや総本店」シャッター開店のワルキューレの音楽も良かった。短いけど極美の瞬間でしたその後、わきあせ部分に冷気をあてる大江さんもわけ分からず面白かった。
写真館のやりとりも最高、高円寺には本当に高円寺っていう寺があって(知らなかった)、その前のお寺では縁側で団欒・・・。
常磐線の冒頭もよかった。この辺りから「しゃべれよ」の基本形がでてきますね。
でも、改めてこの番組は大江さん、いや「滝野川クリステル」でもっている部分が多いことがわかります。

まとめると、買って損はありません。 言葉が見つからないぐらい面白い
金曜日深夜に放送されている番組のドイヒーなDVDですドイヒーは聞くとドイツ語風ですが酷いという意味であえて言い直すのはこの番組でのマリリンことテレビ東京の大江麻理子アナウンサーへのイジリというか限りなくセクハラに近いものを指しているからです。いつも酷いけど特に今回のハワイ編のボーナスディスクにも収録されているのは放送すれすれでさすがテレビ東京の深夜番組と思います マスカットなどAVの方が出ている番組と遜色なかったりします でもそれにも負けずとおもしろく美人で大江麻理子さんの人柄の良さが出ていて番組も楽しく転がっている気がします。さまぁ?ずと女子アナがうろうろしているだけでこれだけ見れる番組を作るとはたいしたものだなぁと思います。楽しい街の店員のおじさんおばさんなどがいたりとか、飯を食べる時もテレビを意識せず黙々と食べて三村発言のしゃべれよなどは笑えるし。あと特典コンテンツのモヤモヤスーボはグータンヌーボを意識しているタイトルですが内容はそれとほとんどは違いおもしろかったです VS妖怪の方は自慢してるだけでつまらかったけど。それにしてもさまぁ?ずの出ているDVDを軒並みチェックしていることに気がつき少し笑えましたが。 世界一ドイヒーな番組のドイヒーじゃないDVD

モヤモヤさまぁ~ず2 VOL.6 ゴールデン常磐線SP&シンガポール[DVD]

[ DVD ]
モヤモヤさまぁ~ず2 VOL.6 ゴールデン常磐線SP&シンガポール[DVD]

・さまぁ~ず
【SMD jutaku(SME)(D)】
発売日: 2009-04-01

参考価格: 2,940 円(税込)
販売価格: 2,097 円(税込)
モヤモヤさまぁ~ず2 VOL.6 ゴールデン常磐線SP&シンガポール[DVD]
さまぁ~ず
カスタマー平均評価:  4.5
とにかくカットされている部分が多い。 特に常磐線編。マリオの『サウンドロップ』のガチャガチャ。大江アナの物まね。 さまぁ?ずの『ナンショ』のくだり。金町編では(正確にはゴールデンSP後に放送)『とれ高サイコロ』の『さまぁ?ずがお互いの好きな所を大声で叫べ』パズルをしないパズル屋さん。レンタルビデオもある、中国物産屋。などなど、バッサリカット。権利関係や、背景に『ぼかし』を入れるのが手間、だとか、色々理由はあるのだろうが…カットしすぎ。『こーゆー意味じゃないだろよ、ディレクターズ・カットって』という、大竹さんの声が聞こえてきそうだ。副音声に関しては、つぶさんが、ちょいハシャギすぎ。北本さんと大江アナの二人の雑談でも問題ないが、北本さんにはもう少し『画面を見て』話してもらいたい所。評価は、テレビ放送を未見ならば星4つ。※シンガポールでの大江アナの金玉保険とCHlNCO ALARMの発音は、放映版でも伏せられていた。 伏せられていなかったのは、『もしDVD化されても、絶対に入らない特典映像』というコーナーの中でのみ。 編集がドイヒー。
シンガポール編での大江アナの金玉保健とCHINCO ALARMの正確な音読の音が伏せられていた…。
に加えて、副音声のゲスト邪魔。
少しでも楽しめるようなネタがあったらいいけど、ただ単に邪魔しているだけ。
副音声は大江アナと(モヤさまに出たがっていた)後輩の大橋アナでガールズトークしてくれた方がまだいい。
秘蔵映像の大江アナバースデー映像2年分などは評価できるから☆4つに留めておこうと思ったけどあえて辛口の☆3つにしました。
モヤさまというせっかくの素材を台無しにしかねない調理のやり方は、今後のDVDにおいて改善を求めます! 編集にモヤモヤする
内容は常磐線SPとシンガポール編、特典映像として大江アナバースデー(2年分)と伊藤Pゴールデン告知シーン完全版。

モヤさまファンですがあえて☆4つ。以下理由。

本編は100分。個人的にはもうちょっと収録してほしい。モヤモヤしろぉ?ずなんかいらん。その分シンガポール2日目ロケ分も収録してほしかった(今回のハワイ編欠番エピソードのように次回DVDに収録か?)。
あとカットしすぎ。色々な事情があると思うがマリオガチャは丸々カット。残念。

副音声は前回に引き続き大江アナと構成作家の二人。たまにゲストとしてつぶやきシロー、伊藤P、中田D、たかはCが順番に登場。とにかくつぶやきがうるさい。関係ない話をでかい声でギャーギャーと喚き散らしてくれてとても耳障り。次回からは是非外してほしい。

まあ、でもファンなら文句なし買いだと思いますし、見たことない人もこの1枚で充分番組を堪能できるのではないでしょうか。 面白いけど・・・
版権やその他諸々の事情があったらしくて、本放送からカットされた部分が多し
特にN天堂関係の音楽著作権が降りなかったのか?全編カットされていたのは残念だな、結構三人盛り上がったいた場面だったのに 諸般の事情があったらしい
内容は間違いないから、買って下さい。

ただ副音声のつぶやきシローがうるさすぎ!正直ジャマ!!

大江アナの話が聞きたいのに、ギャーギャーうるせー!!

それだけがマイナス。 副音声が…



[ DVD ]
'09 WORLD BASEBALL CLASSIC TM 日本代表 V2への軌跡 [期間限定生産] [DVD]

・スポーツ【期間生産限定版:0
【ジェネオン エンタテインメント】
発売日: 2009-06-10

参考価格: 3,990 円(税込)
販売価格: 2,924 円(税込)
'09 WORLD BASEBALL CLASSIC TM 日本代表 V2への軌跡 [期間限定生産] [DVD]
スポーツ【期間生産限定版:0
カスタマー平均評価:  4.5
今回原が監督をするにあたってつけられた侍ジャパンというネーミングが見事にハマったました!皆が一丸となっていた今回は前回とくらべ余りに劇的な展開で驚きました。日本は松坂、岩隈、ダルなどを筆頭にとにかくピッチャーの質が良く、打撃も不振のイチローを補うかのように青木や中島などがヒットを量産し、小笠原や城島、村田などが勝負所での打点を上げていた。まさにチームとして強い日本野球の神髄を見せてくれた。特に決勝の韓国戦はシナリオ的にも、展開としてもドラマチック過ぎました。岩隈の好投、内川のファインプレー、中島や小笠原のタイムリー、ダルの空回りからの同点劇、しかしその裏にこの日猛打賞のイチローが決勝タイムリーで幕切れ…。スポーツは筋書きのないドラマっていうけどこればっかりは余りに出来すぎたシナリオな気がしました(笑)しかし不調だったがあの場面で打てるイチローには改めて賞賛したい。あの場面で打てるイチローはもはや王や長嶋の域に達するスターだという事だと思う。 侍の軌跡
もちろん今回の2009WBCは大いに盛り上がったし言う事もないが、
以前のDVD『2006 WORLD BASEBALL CLASSIC 日本代表 栄光への軌跡』と
同じジェネオン販売だし、出来の悪さがまたよぎる…

前回の販売用DVDに期待を持てなかったので今回はTVをキッチリ録画しておきました。
このDVDを買うか買わないかは発売後に視聴済みレヴューを参考にしてからでも遅くないと思う。
星★は中間の3つにしときます。 ぁゃしぃ・・・
率直に言って非常によい出来に仕上がってると思います!試合以外でのドキュメンタリーや、人間関係の素晴らしさ。あの興奮はもちろんのこと、多々感動の場面もちりばめられています。鳥肌ものだと思います。 感動再び!!
日本対韓国の5戦目、何という因縁だろうか。世界一決定戦



3-3、延長10回の表、2アウト1塁3塁

最大の見せ場になりましたね?イチローにはぴったりの場面が用意されました!!

弟分としてかわいがった川崎!!無念のショートフライに倒れました。

今度は兄貴分のイチローが!?






ストライク2に追い込まれても尚喰らい付くイチロー




1バウンドしそうな低いボールですらバットに当て、ファウルファウルと粘って粘って


そして・・・・







『打ったぁぁぁぁあぁぁぁあぁあああぁぁぁぁぁ!?!?!?センター前2点タイムリーヒットォォォォォ!!!』


日本中の期待に応えてくれたイチロー



イチローに勝負した韓国もあっぱれ、それを打ったイチローは韓国以上にあっぱれ




一生忘れることはないだろうこの試合、夢かと思った。イチローが打ってくれたこの瞬間、涙が出そうになった。
本当の奇跡
全てがドラマティックだった…。野球の女神が彼に微笑んだ…。東京ラウンドから決勝まで『らしさ』は影を潜め、誰もが思った。『イチローの時代は終わった』と。しかし全ては決勝戦、延長10回、ここ一番の最終局面のための布石だった…。。彼は言った。『神が降りてきましたね』言葉どうり。世界一のバッターには野球の神がついている。日本プロスポーツ界最高のスーパースター、イチローのプレイを黙って観やがれ…。。 『イチロー』

あらびき団 第1回本公演 [DVD]

[ DVD ]
あらびき団 第1回本公演 [DVD]

・東野幸治 ・藤井隆 ・ハリウッドザコシショウ ・ビタミンS ・ベルセルク三好
【よしもとアール・アンド・シー】
発売日: 2009-03-27

参考価格: 3,990 円(税込)
販売価格: 2,925 円(税込)
あらびき団 第1回本公演 [DVD]
東野幸治
藤井隆
ハリウッドザコシショウ
ビタミンS
ベルセルク三好
カスタマー平均評価:  4.5
おもろかったです。TVでやってる通常の物が既に最強なので、録り下ろしDVDという事で不安もあったのですが、なんのなんの、やはり買ってよかったです。難を言うなら時間が短い!あっという間に終わってしまうのが寂しいです。次回をぜひ作って頂いて、価格はこの位で2枚組か時間を長?くお願いしたいです!と、要望致します! 2回3回公演も頼みます!
この番組は、最近のお笑い番組の中ではちょっと異質な面白さです。
決して出演者が輝きすぎることなく、絶えず鈍い光を発しています。
逆に言うと本来の素材のままでは絶対に輝くことがない素材がたくさんあるのですが
それをスタッフの編集とMCの二人が磨かれることによって光が発せれています。
それがあってこそのあらびき団であり、
いわゆるあらびきスターなのだと思っています。
その鈍い光こそがあらびきフリークを増殖させているポイントではないかと考えています。

またこのDVDは他のお笑いDVDとはちょっと異なります。
本来この手のDVDの場合、芸人の過去のネタだけを収録するパターンが多い中
全てのネタが撮りおろしであり、MCもTV放送と同じく始めてみるという
放送と同じシチュエーションそのままを再現しています。
これは非常に珍しいですが、それこそがこの番組の全てであり良さであり
その面白さを余すところなく盛り込んだのがこのDVDです。
また、本来放送ではMCのトークは尺の関係上あまり使われていませんが
今回はほぼフルサイズで入っているので
東野、藤井両MCの毒舌吐き放題なところも楽しめます。

ただ、注意していただきたいのは
これをみて好きになった芸人が他の番組や実際にライブで見たら
全く面白くないかもしれない。
それは上記にあるとおりの理由なので、ご了解いただきたい。
そんなことを言いたくなる1枚です。 輝きの鈍さこそがこの番組の全て
くだらないことで笑える人、意味も考えずに笑える人ならこの「あらびき団」の面白さがわかるはずです。スベッてること自体もなぜだか笑って終わってます。それはスタッフの編集が良い部分もあるでしょうが、レフト藤井さんとライト東野さんの絶妙な叱咤激励によって面白く仕立て上げられている部分があるからでしょうね!

他の番組では絶対見れないくらい、この番組ではイキイキしている芸人さんたちが多いです。

これからは辛いことがあった時はこれを観て、きっとばかばかしくて笑っちゃって結局元気になれる効果がありそうだな。

個人的には新ネタは楽しみといえば楽しみでしたが、以前放送されたネタで傑作のもの(ワガママを言えば、パフォーマー一人ずつ・一番面白かった芸を投票したもので…)をDVD化して欲しかったなという気がしました。

特典映像はちょっとやらせすぎなところがありすぎるかな…と思いました。 第2回公演に更なる期待!!
結構最近ファンになった私もわかる芸人さんが多くて面白かったですね。いつもはカットされがちな東野さんと藤井さんとトークがたくさん入っててそれも面白かった!有名なあらびき団パフォーマーさんの初登場VTRも初々しくて楽しかったです!おすすめですねー あらびきなパフォーマー天国
選りすぐりの面子が揃っていて楽しめました。
若干飽きがきている人もいましたが。
それはそれとして気になるのがSEです。TVのときと違うんですよね。
DVD化されると良くあるんですけど(ダウンタウンのやつとかも)、
あれってもうちょいなんとかなりませんかね。 気になる

劇場版グレンラガン 紅蓮篇 【完全生産限定版】 [DVD]

[ DVD ]
劇場版グレンラガン 紅蓮篇 【完全生産限定版】 [DVD]

・小西克幸 ・柿原徹也
【アニプレックス】
発売日: 2009-04-22

参考価格: 7,140 円(税込)
販売価格: 5,234 円(税込)
劇場版グレンラガン 紅蓮篇 【完全生産限定版】 [DVD]
小西克幸
柿原徹也
カスタマー平均評価:  4.5
ファンならなおのことこのクオリティの高い作品を劇場であのクオリティの映像と音楽と感動を体験した人がDVD版の劣化映像で満足できるわけが無いでしょう。
どうせ後からBD出すくらいならいい加減、同時に出して、DVDとBDを選ぶ選択をユーザに与えてほしい。
少なくとも私はこの劣化映像DVD版のみという販売方法には★1個しかあげられない。
ちなみに作品とはして★10個の作品です。
間をとって★2個。
どんな作品なのかは今更レビューに書く必要も無いでしょう。 いい加減BD版も同時に出しなさい
テレビ放送の方を全話見ましたが、映画も熱いです。主題歌も好きです。これは、ファンなら買うべきですね。限定版の特典も楽しみです。アニキの数々の名台詞をもう一度、この紅蓮篇で聞いてみたいです。 俺達を誰だと思っていやがる!!
最近のアニメは小難しい内容のものや、美形キャラや人気声優で露骨にオタクから人気をとろうとする商業アニメが多く。正直、娯楽アニメとして楽しめるものではありませんでした。しかし、このアニメには難しい話もなく、腐女子やオタク狙いの気持ち悪いキャラが出るわけでもなく、純粋に(ジブリアニメやポケモン)のように娯楽アニメとして面白くて一般人でも十分に楽しめる作品でした。劇場に集まったのがオタクばっかなのが玉に傷ですが……。良い作品だと私は思います。 娯楽アニメとして楽しめた
本編を何回も見直し、そして臨んだ劇場版…。 グレパラの映像とあの神曲から始まる物語に、いきなり体が震えました。 途中までは本編とは変わらない内容でしたが、後半からは怒濤のオリジナル展開!!ファンは思わずニヤりとする内容、そして本編を凌駕する熱さと勢いは必見です。 コレを見ずにファンは語れないと言っても過言ではないでしょう。興味があるから間違い無く買いです。初めて見る方、油断したら呆気にとられてしまいますよー!! 遂に…
自分は♂ですが、映画館に行ったときは入りづらい位の男性占有率…会話もマニアックで彼女が嫌がり3回目に行ったときにやっと観れました(前売り券持ってたのに)内容は、女性には受け入れられにくいかしれませんが自分の連れは感動してました。子供達に観せたい! 熱いアニメ

交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい 限定版 [Blu-ray]

[ Blu-ray ]
交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい 限定版 [Blu-ray]

・三瓶由布子 ・名塚佳織 ・藤原啓治
【バンダイビジュアル】
発売日: 2009-06-26

参考価格: 13,440 円(税込)
販売価格: 9,851 円(税込)
交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい 限定版 [Blu-ray]
三瓶由布子
名塚佳織
藤原啓治
カスタマー平均評価:  5
高い高いと言いますが、あくまでこちらは限定版なので本編だけでいいひとはブルーレイ単品のほうの注文を。 あくまで
高すぎます!とか言いながら買います!w
懐からは涙がいっぱいです。
ポケットからは虹がいっぱいでおねがいします・・・・ なんという価格!
会えません。こっちで公開しないのです。 悲しいです。レントンとエウレカ…。 交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい予約しましたよ!!高いですがねっ!!ポケットを虹でいっぱいにしたいでっす!!STORYWRITER入ってるかな!?入ってるよね。もう大好き過ぎる!!本当は大きな大きなスクリーンで見たい!!でも、無理。ああ、でもこれ買っても開封しないんだろうな。モッタイナイ。ドキドキ緊張で開けられない。 でも、買うのに躊躇いはありません!レーントーンが大好きだからです!あの感動と興奮は忘れられない。 レントンにスクリーンで会える!?

あらすじはテレビ本編と大きく違いますが 
映像カットはテレビ版のをいくつか編集して 
+新作になるようですね。 
バンダイビジュアルのブルーレイが 
高いのはいつもの事ですが 
とりあえず、先に映画の方を 
可能なかぎり見てから買うのを考えます すべてが新作映像ではないらしい
交響詩篇エウレカセブンの劇場版が、公開後わずか二か月足らずで
DVD、ブルーレイ、UMDで発売されます。
普通、公開から半年以上はリリースに時間がかかることを考えると異例な早さです。
現時点では、劇場版は東京、大阪、名古屋の一部劇場でしか放映されないことになっていますので、その地方のファンに対する救済策としてのスピードリリースかと思います。
自分はこの劇場版を、情報が出だした一年前から、非常に楽しみに待っていたので、
正直、全国配給されない事がとても残念でした。

それがまさか、こんな形で見れるチャンスが巡ってくるとは・・・予想外です。
交通費や予定など諸々の事情で見に行くのが困難だった私にとっては大変有難い話です。

しかし、価格は高いと言わざるを得ません。
amazonは多少お安くなっていますが、公式HPで値段を見たときには目玉が飛び出ました(笑)
劇場で見ることができない地方のファンには、所得の少ない若年層の方々も多くいらっしゃいます。
そんな方には、この価格ではすぐに手を出すのは簡単ではないでしょう。
レンタルを待っていると、結局手にするのは遅くなってしまいますし。
なので、価格面で☆四つとさせてもらいました。

ていうか、やっぱりUMDでもリリースするんだ・・・笑
そこに無性にエウレカセブンっぽさを感じてしまうのは私だけでしょうか。


最後に・・・

やっぱり劇場でみてぇぇぇぇぇぇーーーーーーーーーー!!! 早いが・・・

ウォーリー 初回限定 2-Disc・スペシャル・エディション (初回限定) [DVD]

[ DVD ]
ウォーリー 初回限定 2-Disc・スペシャル・エディション (初回限定) [DVD]

・ディズニー
【ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント】
発売日: 2009-04-22

参考価格: 3,990 円(税込)
販売価格: 2,569 円(税込)
ウォーリー 初回限定 2-Disc・スペシャル・エディション (初回限定) [DVD]
ディズニー
カスタマー平均評価:  5
ピクサーはクオリティの高い映画で毎回楽しませてくれますが、
このウォーリーも過去の映画に引けをとらないすばらしい作りになっています。

前半と後半とでは映画の内容がガラッと変わり、
特に後半は人間も登場してきて、
ややもすれば壮大なストーリーになりがちなところも、
ウォーリーのイヴに対する一途な恋、というストーリーの軸をぶらさず、
最後まできちんと描いているところはさすが、と感心してしまいます。

ラストシーンは想像がつくのですが、分かっていても感動してしまいます。

子供、家族、カップル、老若男女、世代に関わらず、
誰もが楽しめると思います。

これを機に「トイストーリー」「トイストーリー2」「バグスライフ」
「モンスターズインク」「ファインディングニモ」
「ミスターインクレディブル」「カーズ」といった
過去のピクサー映画を見るのもおすすめです。
ウォーリーとイヴのすてきな恋、そしてピクサーにも二重丸
友達に誘われてあまり期待せずに観にいきましたが、最高でした!!!
まさか、ロボットの恋愛・友情に涙するなんて・・・

それにしても、いろんな種類がありすぎでどれを買うか迷ってしまいます・・
な、なんと5種類も!?
まだブルーレイは持ってないし、早く観たいのでDVD2枚組のこれにします。やっと決心。 どれを買うか迷ってしまう・・・
アニメーション映画界の安打製造機、ピクサーの最新作は、「文明崩壊後の地球でたった一人、ゴミを収集し続けるロボット」が、空からやってきたピカピカのロボットに恋をする事から始まる一大アドベンチャー。毎度クオリティの高い作品で、老若男女問わずに楽しませるプロフェッショナル集団が、今回も快心の一撃を放ってきました。

この映画で感心させられるのは、主役のロボット「WALL-E」の表情の豊かさです。すでに、「カーズ」で、“車に人格を持たせる”という荒業を成功させているピクサーですが、今回のWALL-Eは、さらにレベルが高い。ロボットといっても高度な知能があるわけでなく、かつ、相手の言語を理解したり、話をすることができるわけでもない、シンプルなゴミ収集機でしかないWALL-Eを、これだけ可愛く、愛くるしい存在にみせる表現力や演出にこそピクサー作品の人気の秘密があるように思えます。

特に私が気に入ったのは、WALL-Eが収集したゴミの中から、フォークとスプーンを選別して整理するシーン。WALL-Eがふと見せる困惑と、観てるこちらが思わず納得してしまうその理由。時間にすればほんのわずかなこの場面に、なんともいえない可愛らしさと、ユーモアが込められている。こういうセンスをさらりと見せるところに、私はピクサー作品の魅力を感じるのです。

文明に頼りすぎた人類の末路を、コミカルに風刺したパートもまたピクサーらしい。誰も彼もが似たような体型になり、生活リズムも行動パターンも、ある特定の環境内で管理される人間たちは、まるでロボットそのもの。ある意味非常に恐ろしい光景も、希望あふれるラストに向けての伏線として計算されている。ピクサー作品ならお手の物の王道ストーリーはしっかり楽しめます。

ピクサーファンなら当然、そうでない人でも、万人にお勧めできる素敵な作品です。
シンプルなロボットが見せる人間以上に豊かな表情
700年間、ひとりぼっちで働いてきたゴミ処理ロボットのウォーリー。
ある日突然・・・・。
と言った感じで始まる物語ですが、前半は殆どセリフがありません。然しながら、登場人物(ロボット達)の感情は 非常に細やかに伝わってきます。

この作品は純粋なラブストーリーとして観るのが正しいのではないでしょうか。 

ロボットと言えば、怪物的に描かれる事が多かったアメリカですが、ロボットを主人公にしてこういう映画を創ると言う事は、アメリカも随分と変わって来ているのかもしれません。 

宇宙空間でのダンスシーンも良い感じで、クライマックスには涙腺がゆるみそうに・・・・。 

小さなお子さんと一緒に見て、親子で楽しめる(楽しむべき)映画ですね。
ピュアなラブストーリー
日本語吹き替え版で、まず観る事!!

なぜなら…字幕版だと、字幕を読むのに集中してしまって、CGの美しさや技術に目が行かなくなってしまうから!!

俺は劇場で観る時は、まず吹き替え版でじ?っくりと隅々まで“画(CG)”を観て楽しんで…DVDを買ってから字幕版で観るようにしてる。

DVDで初めて『ウォーリー』やピクサー作品を観られる方は…まず、吹き替え版で観て!!


・ ピクサーの作品は…

レッドクリフ Part I スタンダード・エディション [DVD]

[ DVD ]
レッドクリフ Part I スタンダード・エディション [DVD]

・トニー・レオン ・金城 武 ・チャン・フォンイー ・チャン・チェン ・フー・ジュン
【エイベックス・マーケティング】
発売日: 2009-03-11

参考価格: 3,990 円(税込)
販売価格: 2,846 円(税込)
レッドクリフ Part I スタンダード・エディション [DVD]
トニー・レオン
金城 武
チャン・フォンイー
チャン・チェン
フー・ジュン
カスタマー平均評価:  3
何かと話題になってた作品だったので、期待していたんですが別に面白く無かったです。
展開が急に変わるので、見ていて話が結びつかず、あれ、こいつら今なんでこんなことしてるんだっけ?ってなりました。僕の理解力が足りないだけかと思いましたか他の方も似たような事を言っており安心しました。
あと、小道具が安っぽかったり、主要陣以外のいわゆるその他大勢の役者がどうも一部やる気が無いというか・・・そういう細かい部分が気になりました。 ないわ?・・・
ジィィィィィィィロォォォォォォォラァァァァァァァモォォォォォォォで??????すいやぁレッドクリフィィねぇ?あ?男優さん素人の女の子のレッドクリフ責めまくってるねぇ?女の子気持ちよさそうねぇ?あぁ男優さん入れちゃったねぇ?男優さんの腰の動きすごーいねぇ?まるでロベカルのフリーキックだねぇ?あ?女の子のレッドクリフが丸見えねぇ?芸術的ねぇ?まさにナカムーラのフリーキックだねぇ?あ?二人とも行きそうねぇ?スゴイネェ??激しいねぇ?行っちゃうねぇ?行っちゃうねぇ???あぁぁぁぁぁぁぁぁぁ…………カァァンンツォォォォォォォォォォネェ!!!!!!!!! どーも
・・・これぐらいの高い点数もつけられるかな?
 人物描写やストーリーの展開法、場面のつなぎかたなどにおいていわゆるA級映画をよく観ている目の肥えた人たちからしてみればやっぱりB?C級だわこれ、みたいな評価しかされないのじゃないかと。
 突っ込みポイントは色々あれど、自分的にもったいなかったのは(他の方にも指摘されてる通り)曹操サマのキャラ設定。なぜ彼があれほど征服欲にとりつかれてるのか、もっと深い描写があれば(例えば何かに対する強力なコンプレックスとか)なぜ小喬サマにあれほどこだわるのか、とか生きてくるのに・・・・・後編にそういった場面はあるのかもしれませんが、そういうのは前半で明かしておくのが正解でしょう。
 どうやら三国志は色々あれど曹操サイドの描き方、というのがひとつのリトマス試験紙になるみたいです。
 とはいえ!!スペクタルは一見以上の価値ありで興奮もさせてくれるし、リン・チーリン様のべっぴんさんぶりっていったらありません。チーリン様が観れただけでもお金払って観た価値あったと思った私はバカでしょうか・・・・・
 しかしホントに20年以上構想をあたためて、もしこんな脚本でいいと思ったとしたらウー監督、ほんとに脚本は徹底的に優秀な他人に任せた方が良いです。実際はいろんなところに気をつかった結果なんでしょうね。 最初からB級だと覚悟して観れば・・・・・
三国志を知らない人うんぬんと意見が出ていますが私は三国志をよく漫画でも小説でも元となった演技でも史実でも歴史的にも詳しく知っていますが楽しめましたよ。

もちろん、実際の歴史とは違うわけでカンフー仕込みの戦い方はやらないし恋愛もどうだったのとわからないかれど客層を考えれば男と男だけの関係だけでは難しいと判断した理由でしょう。しかし、話の内容はちゃんとエンターティメントとしてちょっとこれはいうところもないし登場人物の関係は描けてるし万対万の兵士が闘うスペクタクルも充分発揮されているので問題ないと思います。唯一の不満は、魏の曹操です。さすがに主役をひきたてるためにこんなボンクラじゃなかっただろうと思います。しかし、それでも充分楽しめました。主演によるイケメンキャストは興行成績を気にしただけだろうし日本人は歴史的にも一切ドラマとして出てこない話なので本当は出しなくなかっただろうけど欧米のマーケットはアジア人そのものを受け入れてくれないしで妥協の産物の作品だったと思います。そもそもこの戦いを5時間というのは無理な話で本当は15時間ぐらい必要なものだと思います。だから割り切ったところは割り切ったし。ウー監督は戦術を水上でやりたいと思ったそうですがそれも分かる気がしました。 三国志を知っている人
何千何万という両軍の戦いをスケール感余すところなく表現しきれているとは思えない。少々残念でした。リンチーリンの可愛さ、美しさや、関羽の格好良さなど個々の俳優は◎だと思います。 スケール感が・・・

CLANNAD AFTER STORY 5 (初回限定版) [DVD]

[ DVD ]
CLANNAD AFTER STORY 5 (初回限定版) [DVD]

・中村悠一 ・中原麻衣 ・広橋涼 ・神田朱未 ・桑島法子
【ポニーキャニオン】
発売日: 2009-04-01

参考価格: 7,980 円(税込)
販売価格: 5,849 円(税込)
CLANNAD AFTER STORY 5 (初回限定版) [DVD]
中村悠一
中原麻衣
広橋涼
神田朱未
桑島法子
志茂文彦
カスタマー平均評価:  4.5
第13話『卒業』
第14話『新しい家族』
第15話『夏の名残りに』

の3話を収録。
第13話は見どころの一つ。渚が長かった学生生活、今までの想いを語る。
そして渚が卒業し、2人は結婚する。新婚生活が始まる。

必死に大人になろうとする朋也。共に歩む渚。
渚を支える朋也を支える渚。
日々をがんばって過ごしていく中で、2人はともに成長していく。

そんな中、渚が妊娠。渚の体調の問題が発覚する。
さらに2人の絆は強まっていく。
古河家と朋也の、「家族の絆」も強まっていく。

前巻に続き、今巻も複線多し。しっかり回収しておこう。 岡崎渚、岡崎汐
(総合6.33/10点)

第13回「卒業」★★★★☆7/10点
 男には決して引けぬ時がある。友情は歳月変われど色褪せず。
 人生の岐路を多いに感じさせ、胸熱くさせられること必至です。
 2次元作品にありがちな「恋愛」要素を自分の未来、将来へと
 さらに踏み込んで昇華させており、感心させられました。
 強いていうならサプライズへの過程が性急すぎたのがちょっと残念。 

第14回「新しい家族」★★★☆☆6/10点
 二人の生活の緊張感、朋也の不安など肝心な部分よりも
 ノリノリの秋生さんがいいとこ総取りしていて終始笑えました。
 特に最後の素晴らしく艶がある作画に対して、
 ありえないカミングアウトの場面は顔面描写共々爆笑必至。
 こういう所に全力投入する勢いって最高。

第15回「夏の名残に」★★★☆☆6/10点
 二人で支えあう姿、家族みんなで支えあう絆。
 大切で危険な局面に真剣に向き合う家族の輪の姿が感動的です。
 恋愛劇を越え、人生観すら感じさせる重々しくも温かいドラマには
 ため息の連続です。本作の持つ真骨頂を十分に感じさせられました。
 この真剣さ。アニメというより、もはや教育番組に近いかも。 恋愛劇の領域を超越しつつあります
今回は個人的に好きなイベント渚の卒業式とその後の同居、妊娠、子供の名前の回です。
渚の卒業式には渚の答辞(?)に涙が・・・
かなり、この12話の「突然の出来事」から好きな話でしたがちょっとはしょりすぎていた気がします。真剣勝負野球編で1話、卒業の話で1話、町が変わる話1話、渚妊娠1話、(子供の名前で1話)と4から5話でやってほしかったところを3話でまとめてしまいました。
でも、次回に期待してしまう・・・
次回は渚がついに・・・ですね。 感動の卒業、念願の同居
試練をこえ、遂に夫婦になった朋也と渚。そして、たくさんの友達や恩師に祝福され、卒業を果たした渚。愛する人の為に働く喜びを知る朋也。そして渚は新しい命を身に宿し………幸せな気持ちの裏側に芽生える不安。少々 妊娠発覚までの流れが急すぎる気もしました。作品内である程度の時間経過は感じられますが、14話内にアルバイトと妊娠を一緒にしているので仕方ないかな……それでも良かった!!!!! 新しい命への喜びと、忍び寄る不安

マクロスF(フロンティア) 9 <最終巻> [Blu-ray]

[ Blu-ray ]
マクロスF(フロンティア) 9 <最終巻> [Blu-ray]

・中村悠一 ・中島 愛 ・遠藤 綾 ・神谷浩史
【バンダイビジュアル】
発売日: 2009-04-24

参考価格: 7,350 円(税込)
販売価格: 5,439 円(税込)
マクロスF(フロンティア) 9 <最終巻> [Blu-ray]
中村悠一
中島 愛
遠藤 綾
神谷浩史
カスタマー平均評価:  4
主人公がダメなのはマクロスの仕様なので問題無しですw 要は脇を固めるサブキャラやメカ次第なので。 さて最終巻 特に最終話だけ見れば★5なのですが、ここまでに至る24のエピソードがかなりグダグダです。 黒幕登場までにやたら時間が掛かり、引き延ばした割に野望の真相はショボいものでした。余計なエピソードを省けば1クールで綺麗に纏まった可能性すら有ります。 最終話で半ば強引にヴァジュラと『分かり合えた』的な描写も視聴者には( ̄△ ̄;)?な展開で、非常に残念です。 ヴァジュラの行動理念をもっと早い段階で説明しておけば、マクロスギャラクシー打倒の共闘フラグがもっとスムーズに立った筈なのに… ギャラクシー船団に女王を乗っ取られ、挙げ句にフロンティア船団に本星を占領されてしまう等、迷惑極まりない人類に対しヴァジュラはどう歩み寄るのかw と、上記の問題を抱えながらも最終話だけ独立して見ると、何度も再生してしまう魅力が有るのはどうしたものかw 勿体無い作品(* やっちゃった作品
最後までパッとしなかったガンダム、少し生き返らせすぎたコードギアス。
その過程がどんなにおもしろくてもどのように締めるかが非常に肝心だと思います。
そんな中でマクロスFは悪く言えば古臭い、ベタな、ご都合主義的な部分もあったとは思いますが、みんなホントはこんなラストを待ってるんじゃないでしょうか?アルトは流行りの中立のどっちつかずみたいになっちゃいましたが、最後はみんなそろってガンガンいく!出てきた音楽のオンパレード。これでもかと続く激しい戦闘シーン。良い意味で吹っ切れてました。
最近は複雑でむずかしいストーリーが多いので最後くらいはスカッとかっ飛ばすラストは嬉しかったし、印象に残ってる人も多いのでは?
激しい戦闘はテレビ録画ではそれでも苦しいです。この最終巻だけでもブルーレイで買う価値は十分あると思います。 こんな最終回でいいんです。
マクロスシリーズを見るのはFが初めてでしたが、
1話早々、音のクオリティーの高さに(良い意味で)愕然としました。
こんなに音楽に入れ込んでいる作品はないと思いますし、
毎回見せ場の盛りあげに非常に効果的だったと思います。
鳥肌が立ちました。音が凄すぎました。
それだけに…逆に、物語がどうしてもそのレベルに合わなくなってしまったな、
というのがここまで見終えての感想です。
シェリルの描写は良かったですが、
それを除いてあとは…表現が終始表面的な物語だったと。
怪物が都合よく動いてくれて、歌を歌って、倒しての繰り返し。
主人公の流されている感は、正直見ていて愉快なものではありませんでした。
物語の方向性が良く見えてこなかったです。
本筋自体が、音にも映像にも優れたこの作品の最大の汚点になってしまったと思います。
なのでCDは十分に買う価値はあるとは思いますが、しかしDVDは… 音が凄過ぎた
去年の四月から九月までが最初の放送でしたが
ちょうど仕事がめちゃくちゃにきつくて毎日がしんどい我慢我慢の頃でした。
そんなとき毎週ウイークエンドのマクロスFの放送が凄く楽しみで
(土曜も結構仕事は入っていましたが)
ある意味生きる活力というか癒しを沢山もらいました。

中でも20話のシェリルの「絶望の中で歌ってみせる」という台詞は
まさに衝撃的で本当に感動しました。
ここまで到達した女性キャラクターは他には見たことがありません。

マクロスFとシェリル・ノームを作り出したすべての人達に
ただありがとうと言いたいです。

劇場版も期待しています。頑張ってください。 楽しみをありがとう
思わざれば花なり(ry あの言葉がこの作品のすべてだと思います
全25話を観終わって、様々なしこりが残る人も多いようですが
この作品は『単純に面白い』、それ以上でも以下でもありません

ツンデレ妖精の魅力は最強、その凋落振りがとことん人心を揺さぶります
その生き様はまさに破裂寸前の風船・・・危なっかしくて目が離せません
常に強くあろうとするその張り詰めた気持ち、そしてその裏に隠された脆さ
強さと弱さのバランスが最高、堂々たるマクロスFのヒロインだったと思います

そして、超時空シンデレラはあっけらかんとした可愛さを見せ付けました
終盤はシェリルの影に隠れた印象を受けますが、やはり彼女こそマクロスFの顔
ガリア4での『キラッ☆』は、全25話観終わった後も強烈な印象を残しています
様々な矛盾を内包したキャラですが、やはり彼女は『単純に可愛かった』

そして歌舞伎役者のセガレは熱く、単純・・・純粋、良い意味での馬鹿でした
様々な悩みを抱えているようで、実は何も考えていないのでは・・・
周囲が問題に直面し、色々な思いが彼を中心にめぐらされる中
一人超然と、何やら悩んでいる振りをしている、そんな彼はロクデナシ
鈍感なのか計算なのか、ある意味、自分のこと以外には興味が無いかのよう
それなのに誰よりも優しくまっすぐで、憎めないのはなぜでしょう

グレイスはスペアボディで復活するの?
△の結末はアレで良いの?劇場版で決着付けるってホント?
結局バジュラとは共存できるようになったの?
親父との確執解消フラグはあったけど、アルトは歌舞伎をどうするの?

こんなことを思うのは、何度も繰り返し観たあとで良いのです
25話を観終ったとき『あぁ、楽しかった』とニヤニヤする、これが正解 考えるな、感じろ

  1  2  3  4  5  6  7  8  9 
2 / 90


洋書ミュージックDVDソフトウェアゲームエレクトロニクスホーム&キッチンおもちゃ&ホビーヘルス&ビューティースポーツ時計


Copyright © 2009 無題@お買い物 .all rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール 4.1.2
 更新日 2009年4月9日(木)  ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク